Let it go やるべきか任せるべきか? - 貴方を幸福にするFXブログ

Let it go やるべきか任せるべきか?

ヤンキー猫
気合があれば何でもできる!
そう思っていた時期が私にもありました。

「自分がコントロールできることと、出来ないことを分けて、出来ないことに関心を持たないことですよ」

これは野球の松井秀喜選手が引退時に語った言葉だそうです。
投資の世界でも普段の生活でも、これ以上的確に真理を表している台詞はそうそうないでしょう。

実際、私達の体には自分の意思で動かせる部分とそうでない部分があり、何でも操作できるわけではありません。
例えば、心臓も肺も筋肉で動作しているわけですが、自由に止めることはできませんよね。
そんなことをすれば、死んでしまいますし。

私達がコントロールできるのは、四肢を始めとする大きな筋肉の動きだけ。
内臓も脳も血管も、全て勝手に動いています。
感情は勝手に浮かんでは消え、思い通りにはなりません。
わが身ひとつさえ、ままならないものなのです。

自分のことさえ満足にコントロールできないのだから、他人のことはなおさらどうにもなりません。
家族や友人は貴方の言うことなど聞かないし、学校や会社は貴方の事情など考慮してくれません。
ましてや、国家や国際市場が貴方の言うことなど聞くわけがない。

それなのに、多くの人はそれをなんとかしようと躍起になっています。
自分より大きなものをコントロールしようとして、それができないと嘆いています。

涙をぬぐう猫
チャートを見て悲嘆にくれるエセ賢者

そんなものは悩みではありません。
ただの贅沢です。

国際情勢が良くならないと嘆いて、一体何になるのか。
株価チャートに念力を込めたら、上に動くのか。
そんな無駄な努力は中止して、自分にできることに注力するが吉です。

☆自分でもできるけど、任せるべきこと

世の中には、三種類の物事があります。
一つ目は、自分でコントロールできて、そうするべきこと
例えば、
・今日の食事は何にするか
・どんな趣味を持つか
・ブログにどんな猫画像を貼るか(残念ながら猫以外の選択肢はない)
といった貴方の裁量で全て決められることです。

これは貴方が好きに選んで、最善を尽くしてください。
何を選ぼうと、選んだものが貴方の道です。

二つ目は、貴方にはどうにもならないことで、
・体内の自律神経系
・会社の方針
・相場の動き

といった貴方の管轄外か、手に余る物事です。

無理をすればどうにかなることもありますが、止めておいたほうが無難です。
自分より遥かに大きい相手に影響を及ぼすのは難しく、コストパフォーマンスが極めて悪い。
すっぱり諦めて、それを受け入れるのがいいでしょう。
なお、本来不可能なことにチャレンジして、それを成し遂げた者を超能力者と呼びます。

ちなみに本記事タイトルは「アナと雪の女王」の主題歌から取っていますが、私はあのアニメが嫌いです。
というよりディズニーアニメそのものが苦手。
ディズニー特有のケバい顔と、理由もなく踊り出す神経が理解できんのです。

なんて文句をいったところでディズニーが消滅するわけでもない。
だから私は「アナと雪の女王」を「Let it go」するわけです。

話がそれましたが、最後の一つが一番大事。
三つ目は、自分でもできるけど、他人にも任せられることです。
この選択が人生を決める場合もあるかもしれません。

例えば、貴方はいつも自然に呼吸をしています。
自分で意識してすることもできるけれど、殆どの場合本能に任せっきりです。
それを敢えてコントロールして、大きく息を吸い込んでみてはいかがでしょうか?

例えば、貴方はいつも会社で決まった仕事をしています。
それは貴方にもできるけれど、貴方以外の人に任せることもできる。
貴方が一線を引いてみたら、他の人はそれをどのようにこなすでしょうか?
もしかしたら、貴方とは全く違う方法で処理するかもしれませんね。

自分でやったほうが上手くいくかもしれません。
任せたほうが上手にやってくれるかもしれません。
さて、どちらが正しいのでしょうか?

体のことに限って言えば、本能のほうが上手くやってくれることが多い。
貴方がリラックスして体の望むままに任せれば、エネルギーに満ちた生活をしてくれるでしょう。
何せ何十年も肉体を守ってきたプロフェッショナルですから。

無理に動かすでも、止めるでもなく、動きやすいほうに誘導してやってください。
えてして頑張ろうと力むより、自然体でいたほうがかえって大きな力を出せるものです。
それが意外に難しいんですけど。

投資に関して言うなら、自分で考えて論理的に決めたほうがいい。
相場は人の感情を逆手に取るものですから。
あくまで統計的に正しいことを遵守するのが一番です。

仕事に関しては、色々チャレンジしてみてください。
何が正しいのか、決まった答えはありません。

世の中には自分ではどうにもならないことが非常に多くあります。
自力でできることでも、任せてしまったほうがいいこともあります。

自分でやるべきでないと判断したことは全部任せて、やりたいようにやらせましょう。
そうして身軽になったら、自分のやりたいことに注力して、全力でやりきりましょう。

この小さな手に掴めるものは、決して多くはありません。
しかし、何を捨てて何を得るのかは、自分で選ぶことができるのです。

手を上げる
全てを得ることはできないが、本当に欲しいと思った物が手に入らないこともない。
チャンスを待ち、ここぞという時に飛び出せば、叶わない願いはないだろう。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/411-99315029