忠告して悪くなるのは、悪事に手を貸しているのと同じ - 貴方を幸福にするFXブログ

忠告して悪くなるのは、悪事に手を貸しているのと同じ

蛍の墓ヤムチャ
そっとしておいてやれ。

世の中には色んな人々がいます。
賢い人もいれば、ちょっと脳味噌の足りない人もいます。
例えばエセ賢者とか。

時にはおかしな行動を見かけて、注意したくなることもあります。
「ちょっと待て」と叱り付けたくなるときもあります。
私は叱られる側の人間ですが。

しかし、これだけは覚えておいてください。
「人を説教して良い結果になることはほとんどない」
のだと。

☆とあるケモナートレーダーの話
あるところにFXトレーダーのFXヌコさんがいました。
ヌコさんはハイレバ取引が大好きで、いつも大ロットで取引をしていました。

友人はそれを見かねて安全な取引を勧め、しまいには
「FXなんて止めてしまえ」
と言いました。
良い友人を持ったものですね、ヌコさんは。

しかし、それを聞いたヌコさんはいたくプライドを傷付けられ、怒りに震えました。

もっと儲けて、皆を見返してやるんだ。
自分の正しさを認めさせてやるんだ。
そう思い、執念を燃やして、今まで以上に無謀な取引を繰り返すようになりました。

その後、冷静さを失ったヌコさんは破産。
全ての財産を失い、家も車も手放すことになりました。

最後に残ったのは、友人の言葉を素直に受け止められなかった後悔だけ。
その後ずっと、彼は自分も他人も憎み続けることになりました。

めでたしめでたし。

この話がフィクションかどうかはご想像にお任せします。

ヌコさんが破産したのは、自業自得で間違いない。
注意した人は善意で行っており、責任はない。
それは確かです。

しかし結果だけ見ると、善意の忠告は何の役にも立っていません
むしろ火に油を注いでいます。

エセ賢者が思うに、この世の中は同じような案件が多すぎると思います。
社会的に正しいことを人に押し付けて、それで状況が良くなることはまずない。

「せっかく心配してやったのに、何だその態度!」
なんて思うこともあるでしょう。

しかし、それは自己満足であって、人のための行動ではありません。
本当にその人を思うなら、もっとやり方があるはずです。

自分のやっていることが間違いなのは、おそらく本人もわかっています。
簡単に直せるなら、とっくに直しているでしょう。

それをしないということは、それなりの理由があるはず。
コストが高すぎるのか、信念の問題なのかわかりませんが、彼等は彼等の事情を持っています。
そして、その中で最善を尽くしていることを、理解してやってください。

・批判すること
・説教すること
・考えを押し付けること
・上から目線で接すること
・怒鳴りつけること


これらは全て殺人にも勝る悪徳です。
どんな高邁な思想を持とうが、そのようなスタイルでは、決して事態は好転しません。
自身の努力も払わずに相手を批判するのは、あざ笑っているのと同じなのです。

笑う猫
嘲笑されてる!?

独善と暴言を持って悪を断ずることは、悪事に手を貸すのと同じこと。
他人を諭すのに正論をもってしてはいけない。
相手の立場に立てない者に、人を導く資格はないのです。
もちろん、私にもない。

貴方が幼少の頃、赤信号を渡ろうとしたことはありませんか?
そのとき貴方の両親は理屈を並べて貴方を批判し、歩道に戻るように促したでしょうか?

絶対に違うはず。
まず貴方を歩道に引っ張りこんで、そこから話をしたはず。
言葉だけの善意と、行動を伴う善意には、絶対的な違いがあります。

この世界に、完全に正しいことはありません。
もしあったとしても、正しいだけでは意味がありません

その気持ちが相手に届き、自他共に良い結果を生んで初めて、それが正しかったのだとわかります。
上辺だけの言葉は、相手を苦しめるだけなのです。

火に油を注ぐような真似をしていませんか?

悪事を止めようとして、逆にそれに手を貸す結果になっていませんか?

人には人の事情があり、誰もがその上で必死にもがいています。
そこに無理に力を加えれば、事態を悪化させるのは自明の理です。

私達ができるのは、その人が自分自身で助かるのを信じること。
そしていよいよ沈みそうになったら、手を差し伸べること。

自分の力ではどうしようもなくなったそのとき、
親が子の手を引くように、全力で引き上げてやればいいのです。

日本人の思いやり
助け合うことと批判すること。
間違えやすいものですが、混同しないようにしましょう。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

コメントを入力ください>人には人の事情があり、誰もがその上で必死にもがいています。
そこに無理に力を加えれば、事態を悪化させるのは自明の理です。、、、100%その上で必死にもがいていますとは居なくてもそういう人も中には、、、いますね。。。いや1000%かも、、、

2014-09-02 20:04 | from | Edit

No title

コメントを入力ください>人には人の事情があり、誰もがその上で必死にもがいています。
そこに無理に力を加えれば、事態を悪化させるのは自明の理です。
、、、1000%の反面。。。そういう様になってしまったのは、、、誰のせいでも無く自分に有ると思います。そういう環境にしたのは己。。。そう思うため、、、、、、、、、、、、、私も悩。。。

2014-09-02 20:49 | from | Edit

Re: No title

> 人には人の事情があり、誰もがその上で必死にもがいています。
> そこに無理に力を加えれば、事態を悪化させるのは自明の理です。
> 、、、1000%の反面。。。そういう様になってしまったのは、、、誰のせいでも無く自分に有ると思います。そういう環境にしたのは己。。。そう思うため、、、、、、、、、、、、、私も悩。。。

自己責任って、便利な言葉ですよね
ニートもワーキングプアも、努力が足りない自己責任。
小学生も自己責任。
生後間もない赤子も自己責任。
私はそれでもいいと思いますが、それで良しとしない人は
もう少し考えたほうがいいと思います。

2014-09-02 21:53 | from 幸福賢者

No title

こんにちは、いつも拝見させていただいております。
こころに響くないようです。
・批判すること
・説教すること
・考えを押し付けること
・上から目線で接すること
・怒鳴りつけること

おおくの、大人がやっていることかもしらません。
自分も・・・。気づいたかもしれません。

ありがとうございます。

2014-09-08 09:48 | from すごい天ぷら

Re: No title

> こんにちは、いつも拝見させていただいております。
> こころに響くないようです。
> ・批判すること
> ・説教すること
> ・考えを押し付けること
> ・上から目線で接すること
> ・怒鳴りつけること
>
> おおくの、大人がやっていることかもしらません。
> 自分も・・・。気づいたかもしれません。
>
> ありがとうございます。

コメント書くなんて、どんだけ凄いてんぷらなんだよ・・・

やってはいけないとわかりながら、多くの人がやってしまう間違いですね。
それに気付いたら、少しずつでも実践していきましょう。

2014-09-09 17:23 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/427-36e3aafc