人気急上昇中のニート投資!・・・じゃなかった、REIT(リート)投資の魅力に迫る - 貴方を幸福にするFXブログ

人気急上昇中のニート投資!・・・じゃなかった、REIT(リート)投資の魅力に迫る

ニート株式会社
ついにニートもビジネスを手がける次代に!

最近急に台頭してきた投資といえば、ニート・・・
じゃなくて、REIT(リート)です。
無職とは何の関係もありません。

REIT(Real Estate Investment Trust)とは、不動産投資信託のこと。
公衆から調達した資金を不動産に投資する金融商品です。

要するに昔流行った「みんなで大家さん」を証券にしたようなもの。
あれって、結局どうなったんでしたっけ?

最近日経平均株価や東証株価指数が伸びる一方で、東証REIT指数も上昇を続けています。

reit指数

東京都心のオフィス空室率が連続で改善したことや、賃料が上昇していることが要因のようです。

リートは投資家から集めた資金を元手に不動産物件を購入し、家賃等の収入で投資家に配当を支払います。
法律で収入の9割を分配しなくてはいけないことになっているため、他の金融商品に比べて利回りが高めになっています。

2014年の分配金利回りは3%前後なので、個人用国債を買うよりはずっと高配当です。
株式ならもっと高配当の株もあるし、FXでレバレッジをかけて高金利通貨を買えば、もっと利息が付きますが。

現在、日本には46のリートがあります。
会社によって投資対象の物件が違い、住宅、オフィスビル、ホテル、商業施設のように様々な物件に投資するタイプのリートがあります。
リート投資を行う際は、その銘柄がどの物件に特化しているのか考えてみるべきでしょう。

平均以上の利回りがあり、土地という現物資産を抱えるリートは、確かに魅力的な商品です。
株やFXをと違って安定したイメージもありますし。
資金を持った高齢層が群がるのも、当然かもしれません。

しかし、エセ賢者はリート投資をしないし、人にも勧めません。
ニート投資ならいつもやっているのですが。

確かにアベバブルが始まってから、REIT指数は上がり続けてきました。
リーマンショックの最安値で買った人は、相当な利益が出たでしょう。

しかし、これから先も不動産価格は上がり続けるでしょうか?
マンションの占有率が上がって、賃料もウハウハでしょうか?

そうはならないと思うのですよ。
少なくとも、少子高齢化に歯止めがかからない日本では。

東京都内を除くほとんどの県では、賃貸物件の空きが増え続け、家賃も下落しています。
過疎化が進んで若者がいなくなっているのだから、当たり前です。

人口ピラミッドは数少ない信頼できる未来指標なので、今後も確実に人口は減り続けていきます。
それは絶対に間違いない。
安倍政権の進める移民政策だって、それは覆せまい。

人口が減れば、確実に不動産の価値も下落します。
オリンピックや金融緩和で賑わっている今はともかく、将来的には必ず減価することになるでしょう。

ちなみに不動産投資「みんなで大家さん」は、現在苦境に陥っています。
元本の回収が盛んに行われ、 期限内に返金できなかった案件も出てきました。
不実告知による契約解除ですら、返金を渋る始末 。
大型契約の償還期限も近づき、ますます今後の対応に注目が集まっています。

他人にお金を預け、自分の代わりに運用してもらうビジネスモデルの多くは、ねずみ講に成り下がります。
毎年入る配当金が本当に運用によるものなのか、それとも新規加入者の預け入れなのかは確かめておきたいものです。

不動産投資には否定的なエセ賢者ですが、REITのトレード対象としての価値は侮れないと思っています。
ボラリティの大きさ次第では、短期トレードに運用するのもありかもしれません。

実際、他のETFも株やFXと同様にディトレやスイングに利用されていますから。
対象が何であっても、綺麗なチャートを描いてくれればそれでいいのです。

その他の金融商品がそうであるように、REITもまたマネーゲームの一つです。
需給に関係なく、投機筋の資金流入でいくらでも価格が動きます。

決して安全な資産であるとは考えないでください。
そもそも、投資に絶対安全などないのですから。

投機において重要なのは価格の動きであり、利回りや利息はただのオマケです。
リートであろうが何であろうが、同じように覚悟を決めて、その上で可能性を探っていきたいと思います。

緑溢れる大地
大地も水も、今や立派な投機対象。
資本主義社会においては、特別なものなど一つもない。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/435-f9da41a8