感謝の心で憎しみを浄化する - 貴方を幸福にするFXブログ

感謝の心で憎しみを浄化する

最後の宿題は幸せになりなさい
ありがとう、先生。

「憎しみは感謝によって解消することができる」

偉いお坊さんなんかが、よく言っている言葉です。
この言葉自体は間違っていませんが、どうも間違って伝わっているような気がするので、解説してみます。

感謝の波動と憎悪の波動は対極にあるため、同時に存在することができません。
故に心から感謝の気持ちを抱くことができれば、憎悪に縛られて悪さをすることはなくなるでしょう。

しかし、その極端さから簡単にそれを実行することは不可能です。
今まで憎んでいた人や組織を、いきなり好きになれと言われても無理があります。

「貴方にきつく当たる人ほど、貴方のことを考えてくれている」
とか、
「反面教師として勉強させてくれている」
とか言って、相手の行動をプラスに考える方法もありますが、それは違います。
憎んでいる相手に感謝しろ、ということではないのです。

私達が本当に感謝しなくてはいけないのは、自分自身のエゴです。
他人ではなく、私達を支えている自我そのものなのです。

そもそも、なぜ憎悪や嫌悪が存在しているかわかりますか?
それは外敵を遠ざけて、貴方の身を守るためです。

憎むことで、身の回りの危険な動物を排除する。
嫌うことで、危険な物質から距離を取る。

そうすることで、貴方は今日まで生きながらえてきました。
それを否定するのは、自身の守護者を否定すると同じです。
泥棒を賞賛して警備員を批判するのは、おかしいと思いませんか?

警備員さんは、いつも熱心に働いてくれます。
私の場合はあまりにも勤勉すぎて、近寄る人々を全て不審者と見なしてしまうのが玉に瑕ですが。

不法侵入
その人は捕まえなくていいんだよ。

憎しみは、貴方が雇っているガードマンです。
貴方が望むなら休暇を取らせることもできるし、時には労いの言葉をかけてやらなければなりません。

嫌いな人を好きになれとは言いません。
どうか、貴方のエゴに感謝してあげてくれませんか?

「もういいよ、今までありがとう」

そう伝えたら、もうこの話は終わりです。
他人を許すまでもなく、憎しみは自然と消えます。

元々誰かを攻撃したかったわけじゃない。
貴方が現在の環境で生存できる力を付けたのなら、屈強なガードマンはもう必要ありません。
後は必要最低限の鍵をかけて、平和に暮らせばいいのです。

憎しみは貴方自身ではありません。
いつも貴方を支えてくれる、大事なパートナーなのです。

どうかあまり無理はさせないで、時には休むことを教えてあげてください。

感謝猫
憎しみも悲しみも、全ては自分の為にある。
己を支えてくれる仲間達に、心からの感謝を捧げよう。

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/440-5c744fb2