産めよ増やせよ地に満ちよ 広がることが我等の使命 - 貴方を幸福にするFXブログ

産めよ増やせよ地に満ちよ 広がることが我等の使命

最後のテスト
これが本当の答えか・・・。

「産めよ、増えよ、地に満ちよ、地を従わせよ。
また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物を治めよ」
                     旧約聖書 創世記


※時々聖書等の言葉が出てきますが、本ブログに宗教的な要素は一切ありません。
エセ賢者は実直なリアリストであり、信仰する神は邪神ニャルラトホテプだけです。

この世界の真理の一つに、
「流れる水は腐らない」
というものがあります。

沼のように留まった水は簡単に苔や雑菌が繁殖してしまいますが、流水は常に清らかで、腐敗することがありません。
「転がる石に苔生えぬ」
と言うように、動き続けることが最も健康的な状態なのでしょう。

それに対し、エセ賢者のような引きこもりニートは常にダラダラ。
家もカビ臭いし、性根も完全に腐っています。
やはり外に出て動かないと、人間はどんどんダメになっていくのでしょうね。

自宅を警備する男

地球上を見渡してみると、人間の行動範囲が恐ろしく広いことに気付かされます。
極寒のツンドラにも灼熱の砂漠にも、高所にも海抜以下の低地にも、あらゆるところに人が住んでいます。

いちいち厳しい気候の地域に居住しなくてもいいじゃないか。
もっと温暖で安全な国に住めばいいじゃないか。

そう思うのですが、どういうわけか人は世界中に散らばって、広がろうとする傾向があります。
どっかの東洋の島国みたいに、鎖国に走る国は非常に少ないのです。

「なぜ広がるのか?」
と聞かれても、
「そういうものだから」
としか言えません。

子孫を作るから生命なのであり、広がるから人間なのです。
それは我々の祖先が氷河を伝い、日本列島へやって来たときから変わっていません。

世界中に人類が広がった現代では、人間は経済活動へフィールドを変え、また世界中に広がろうとしています。
それがグローバリゼーションという現象であり、国境を越えた産業の発達は人間の本質そのものなのです。

TPPだの食料自給率だの貿易赤字だの聞くと、
「ちょっと待てよ。日本やばくね?」
と思いますが、それが人の本能である以上、自由化の波は止まらないのでしょうね。

タンポポ
おいおい、騙すなよ。

増えること。
広がること。
発展すること。


それらは人間の尊厳です。
そうしなければ私達は腐り、いずれ消えることになります。
自室に引きこもって、ゲーム三昧で過ごす賢者ニートのように。

現在の地球は飽和に向かっており、おそらく次は宇宙に向かうことになるでしょう。
現在の住居に留まり続ければ、いずれ全ての資源は枯渇します。
そうなれば、私達はこの星で共食いを始めることにもなりかねません。

いつかはこの狭い惑星を出て、遥か先の銀河まで船を漕ぎ出すことを真剣に考えなくてはいけません。
新たな居住惑星を探すことが、人類を救済する唯一の手段なのかもしれません。

さし当たっては、MO手術を受けて火星ゴキブリと決着を付けないとな・・・
蟻の脚力

どんなに引きこもっても、変わるまいと身構えても、変化は必ずやってきます。
何一つ変わらないものなどないのです。
どうあがいても、人は成長してしまうものですから。

産めよ。
増やせよ。
地に満ちよ。

新天地へ向かう人類に、さらなる繁栄がもたらされんことを。

銀河鉄道
何年経とうと、何百年経とうと、私達の成長は止まらない。
それが人間というものだからである。

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/444-c74d3527