覇道流出 世界を塗り替える祈り - 貴方を幸福にするFXブログ

覇道流出 世界を塗り替える祈り

メルクリウス
常世の全ては、人の渇望と共に在る。

人の渇望は世界を塗り替える力を持っているのですが、多くの人はそのことに気付いていません。
この世界が今この形で存在するということは、どこかの誰かがそれを望んだということ。
同様に貴方が望めば、既存の法則を塗り替え、新たな世界を創造することも不可能ではないでしょう。

渇望は二つに大別され、自己の変化を望むものを「求道」、そして外界の変化を望むものを「覇道」と言います。
求道にせよ覇道にせよ、この地上に存在する人々の願いは現実を湾曲し、様々な奇跡を引きこしています。

覇道の欲望が膨れ上がり続ければ、いずれ世界中に広がり、この世界の法則さえ創り変えることになります。
覇道の渇望により世界が塗り替えられることを「覇道流出」、もしくは「覇道太極」と呼びます。

覇道とは、世界を海に例えれば、海全体を染上げてしまう墨のようなもの。
世界を画布に例えれば、画布の上に自分の望む「絵」を描くようなもの。
既存の世界法則を、自らの法則で上書きし、世界法則を書き換えることが渇望の究極なのです。

世界法則を定めるものを神と呼ぶのであれば、覇道流出・太極とは新たな神の誕生と言えます。
現在の世界が成立する以前には、今とは別の神が存在し、今とは違う法則によって世界が成り立っていました。

人々の中から強い願望を持った者が現れて、己が願望を持って旧支配者を打ち倒す。
こうやって神の交代劇が繰り返され、世界は何度も塗り替えられてきたのです。

現在の神座にある者が何を望んで流出したのかは、未だ天に至れぬ我等にはわかりません。
しかし、現代社会の在り方を見れば、彼の望みの片鱗がうかがい知れるのではないでしょうか?

果たして、それは文明の発展だったのか。
それとも、他者への無関心だったのか。
そのへんは、この世界を眺めて考えてみてください。

今回の座は随分と長く続いているようですが、いずれ次の世代へバトンタッチする日が来るでしょう。
いずれ周囲を己の魂の色で染め上げる者が現れ、自己の理を世界中に流れ出させる時が来るでしょう。
それが私なのか、それとも貴方なのか、はたまた顔も知らぬ未来の子なのかはわかりませんが。

いつか来る新たな世界。
今はただそれを目指し、己の色を世界に流し続けるのみです。







☆一体何の話だったのかわからなかった人へ

今まで以上にわけのわからない話で戸惑ったと思いますが、別にどこの宗教の話でもありません。
「エセ賢者の奴、ついに狂ったか?」
と思った人は安心してください。

これは、ゲームの話ですから。
dies+irae.jpg

上記は神座闘争と言い、以下の三つのゲームにおける世界構築システムです。
明らかにネタバレ全開ですが。

☆神様シリーズ
・PARADISE LOST
・Dies irae Acta est Fabula
・神咒神威神楽


この作品は神様シリーズと呼ばれ、中二な超能力者達が神様の座を巡って争うノベルゲームです。
「Fate/stay night」さえ凌ぐ圧倒的な中二パワーを持った作品なので、大人になりきれないアダルトチルドレンはぜひプレーしてみてください。

ちなみに一番上の「PARADISE LOST」は色々酷いので、やらなくてOKです。
「Dies irae」は、ナチスドイツ騎士との超人バトル。
「神咒神威神楽」は、和風ファンタジーバトル。
全く時代が違うように見えますが、一応続編なので「Dies irae」からやらないと後半チンプンカンプンになります。

なお、「Dies irae」の無印である「Dies irae -Also sprach Zarathustra-」はPCゲーム史上に残る未完成作品なので、絶対に購入しないこと。
完全版とされる「Dies irae ~Acta est Fabula~」か、コンシューマ版の「Dies irae ~Amantes amentes~」をプレイすべし。
神咒神威神楽はVita版でもPC版でも良い。

内容はただの中二力全開バトルなのですが、世界観は秀逸。
本当にこの世界がこのような仕組みになっているのではないかと、私は密かに思っています。

人の心は、確かにこの世界を動かしています。
それによって宇宙の法則が書き換えられるかどうかはわかりませんが、現に偉大な指導者が社会を変革してきました。
それはまさに、「覇道流出」と言って差し支えないでしょう。

私達はただ食って寝て、子供を作るためにいるのか?
いや、そうではない。
世界を塗り替えて、新しい秩序を作るために、我等は今ここに在る。

それを思い出させてくれた、このゲームに感謝を。

神座闘争

そして貴方がいつか、この世界に己を流出させる日が来ますように。

☆Dies irae 詠唱集
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/449-7ba4ab97