最強の投資法Y! 無敗の必勝法の秘密 - 貴方を幸福にするFXブログ

最強の投資法Y! 無敗の必勝法の秘密

大人はじゃんけんなんかしない
じゃあ、お前の姉は何をしているのだ?

結局のところ、FXとはL(ロング)とS(ショート)を選択するだけのゲームです。

ここは全力L!

なんの100枚S!

などと、投機家なのか中二病なのか区別の付かないギャンブラー達が日々しのぎを削っています。
まるで利益の追求ではなく、大金を賭けること自体が目的のようにも見えます。
もっとも、彼等のポジションが言葉通りの大きさなのかは、はなはだ疑問ですが。

基本的にLとSしかないのですが、稀にYという第三の選択肢が現れます。

今がチャンスだ、全力Y!

ありったけの資金を入れて、500枚Y発射!

といった、不思議なエントリーが時々見られます。
Yが何を意味するのかはわかりませんが、並々ならぬ情熱を感じます。
きっと凄い投資法なんでしょうね。

買うでもなく、売るでもない謎のエントリー。

Yとは一体何なんだ!?

ギャグで言っているのか

※様子見の略です。

当たり前ですが、Yで負けることはありません。
利益も出ませんが、絶対に損もしません。

Yとは絶対無敗の聖杯なのです。

馬鹿げた脚色だとお思いでしょうが、それが意外と大事なことなのです。
もしかしたら、相場において一番大事なことかもしれません。

ロングであれ、ショートであれ、ポジションを取った次点で手数料がかかり、リスクを背負います。
どんなに素晴らしいタイミングでエントリーしても、必ず一定の確率で負けることになります。
エントリーすることは、マンションの連帯保証欄に印鑑を押すようなものなのです。

それに対し、様子見しているだけなら、一切リスクを背負うことはありません。
LとSは有限ですが、Yはほぼ無限に行うことができます。(ただし寿命の限界はある)
野球と違ってFXにはフォアボールも見送り三振もないので、好きなだけYすればいいでしょう。

私達は相場に臨むとき、売るべきか買うべきかの二択にばかり気を取られます。
しかし、よくよく考えてみれば、

・様子見して次の動きを見る
・お試しに0.1ロットだけ買って、上がれば買い増し
・両建てして、状況を見て外す

といった様々な選択肢があることに気付きます。
「Lなら負け」、「Sなら負け」ではなく、「考えるのを止めたら負け」なのです。

チャートを見るときは、売るべきか買うべきかの前に、まずは様子見することを考えましょう。
エントリーする前に十分考えて、見送るべきは見送るのです。

儲けそこなう焦燥感に駆られるかもしれませんが、大丈夫。
24時間やってる相場には、いくらでもエントリーチャンスがあるんですから。

どうしても負けたくないと思うなら、まずは無断なエントリーをなくすことです。
ポジポジ病を卒業して、自分の資金を大事にすることです。

本当のFX名人とは、Yの達人でもあるのですよ。

同じ技は通じない
攻めるだけなら、素人にもできる。
真の達人とは、守りを極めた者である。

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/479-dd6e16af