搾取社会 奪われることを恐れてはいけない - 貴方を幸福にするFXブログ

搾取社会 奪われることを恐れてはいけない

おつゆで退治
何に使うんだ、これ?

生産手段を持たない奴隷階級は、資本家によって搾取されるもの。
マルクス経済学を紐解くまでもなく、資本主義社会は必ず収奪によって成り立っています。

企業は従業員を働かせ、その利益を一部を収奪するために存在する。
証券会社は顧客に投資させ、手数料を稼ぐために存在する。
政府は国民から税金を集め、役人が上前をはねるために存在する。

ギブアンドテイクではありますが、大多数は必ず少数の先導者に搾取されることになります。
それが良い・悪いではなく、そういう構造になっているのです。

人は誰しも、奪われることが嫌いです。

自分の財産を他人に取られるのは嫌だ。
自分の知識を無償で教えるのは嫌だ。

タダ働きはゴメンだ。
苦労して覚えたことを、なんで人に教えなくてはいけないのか。

自分が得をしないのに相手が得をする行為が、死ぬほど嫌いなのですよ。
もちろん、このエセ賢者もね。

顔も知らない赤の他人が「必勝法を教えてくれ」とか言ってきたら、嫌に決まっている。
教えたところで、私には何の得もあるまい。

ブログの内容を勝手にコピーして、自分のもののように使われたら、腹が立つに決まっている。
普通は著作権がどうだと訴訟に乗り出すだろう。

人間は皆、独占欲から逃れられないのです。


ちなみにこのブログは完全コピーOKですよ。

記事の引用でも晒しでも、好きにやってください。
手法についても質問してくれれば、全部タダで教えます。
誰かコピーブログ作ってくれないかなー。

ダメだこいつ

・・・とか言う変人も稀にいますが、基本人間は赤の他人に奪われることを良しとしません。
有限の資産を収奪され続ければ、困窮することになりますからね。
収奪を恐れること自体は、決して間違ってはいません。

けれど、頑なにそれを続けることが、必ずしも当人にとって一番良い選択とは限りません。
世の中を見渡してみると、敢えて自分から与え続ける人のほうが、豊かな人生を送っている事例が非常に多い。

ネットには無償の情報が溢れている。
ウィキペディアは誰でもタダで閲覧できるし、相談室には善意の回答が日々届いている。
窓の社には、役立つフリーソフトやゲームが満載だ。

中には利益へ誘導するものもあるし、当ブログはそれ以上にあくどい。
けれど、ボランティアに取り組む人は皆輝いていて、多くの人に感謝されています。
人より多くの労力と時間を収奪されている者達が、なぜこうも楽しそうにしているのでしょうか?

会社は間違いなく収奪の場です。
従業員をコキ使って、株主や役員が合法的にピンハネしています。

けれど、奪われることを恐れて業務を怠ることは、貴方の利益にはなりません。
無闇にストライキを起こしたり、仕事をサボる行為は、雇用主も従業員も破滅させるだけです。
思いっきり頑張って沢山収奪されたほうが、かえってお互いのためになるのです。

「言いたいことはわかるが、それでも奪われるのは嫌」

きっと貴方の本能は、そう囁くでしょう。
そんなときは、逆の立場に立って考えてみてください。

「奪われるのは嫌だ」と言って協力してくれない部下と、
「何でも言ってください」と献身的に尽くしてくれる部下。

貴方なら、どっちに多くの対価を支払いたいと考えるでしょうか?
きっと、献身的な部下のほうが、良い待遇を与えられると思います。

奪われたらなくなってしまう、というのは幻想です。
与えたものは返ってこない、というのは勘違いです。

少々取られたぐらいで貴方の資源は枯渇しないし、与えたものは必ずそれ以上になって返ってきます。
例えばバレンタインデーのチョコレートの場合、投資信託とか比較にもならない、とんでもない投資効率だったりします。

義理チョコ
バレンタインは3倍返し。誰だ、こんな悪法作った奴は!?

人間、利用されるうちが花です。
エセ賢者のように利用価値がなくなって、誰にも見向きもされなくなったら、それが一番悲惨ですしね。

奪われることは、恐れることではありません。
むしろ「自分から与える手間が省けてラッキー」ぐらいに思いましょう。
何もしなくても自身の活動が広まってくれるのだから、こんなに楽なことはありません。

誰に対しても都合のいい人になりましょう。
思いっきり利用されて、沢山貸しを作ってやりましょう。

いつか満期になって返ってくる日を信じて、ただ与え続ければいいのです。

プレゼントを渡す
あげるほうも大変だが、もらうほうはもっと大変。
人の世とは、よく出来ているものである。


関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

例えばバレンタインデーのチョコレートの場合

コメントを入力ください
>例えばバレンタインデーのチョコレートの場合。。。注ぅ文ん!
幸福賢者さん一様お願いですが。。。例えばの話のテ~マは、クリスマすでお願いでぢかすかぁ???いやぁー~。。。もう直ぐだしぃー~???笑顔。どぉでしょ~幸福賢者さん御検討を。。。

2014-10-26 00:34 | from ばぁ~い辻ぃ~。 | Edit

例えば

コメントを入力ください
出来ればですけどぉー~???例えば、クリスマスしてぇー~それから大納会してぇー~それからバレンタインしてぇー~それから七五三にするか鯉のぼりにするかはぁ。。。あとで決めます。って言うのでお願いできませんか???

2014-10-26 00:47 | from ばぁ~い辻ぃ~。 | Edit

No title

「持ち帰らせて巣ごと退治!」の画像に吹いてしまいました
追い鰹つゆで退治されるのはいやだなあーwww
毒入りのもの(思想でもなんでも)を人に与えないように気をつけます。

2014-10-26 01:34 | from 名も無き天才投資家

Re: 例えばバレンタインデーのチョコレートの場合

> >例えばバレンタインデーのチョコレートの場合。。。注ぅ文ん!
> 幸福賢者さん一様お願いですが。。。例えばの話のテ~マは、クリスマすでお願いでぢかすかぁ???いやぁー~。。。もう直ぐだしぃー~???笑顔。どぉでしょ~幸福賢者さん御検討を。。。

去年サンタの話をしましたが、クリスマスは今年もやります。
サンタ画像もいっぱい準備中。
(大きな)子供に夢を配るのが、賢者サンタの仕事ですから。

2014-10-26 10:55 | from 幸福賢者

Re: No title

> 「持ち帰らせて巣ごと退治!」の画像に吹いてしまいました
> 追い鰹つゆで退治されるのはいやだなあーwww
> 毒入りのもの(思想でもなんでも)を人に与えないように気をつけます。

アフリカにエボラウィルスをプレゼントしたら、
WHOに怒られてしまいました。
贈り物をするのはいいけれど、何を贈るのかは
選ばないといけませんね。

2014-10-26 10:57 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/481-45f3ad48