報道の自由度ランキング 大本営発表がまかり通るこの国 - 貴方を幸福にするFXブログ

報道の自由度ランキング 大本営発表がまかり通るこの国

猫と結婚したことを後悔
プライバシー保護のため、音声を変えております。

☆2014年度報道の自由度ランキング
1位 フィンランド
2位 オランダ
3位 ノルウェー
4位 ルクセンブルグ
5位 アンドラ
6位 リヒテンシュタイン
7位 デンマーク
8位 アイスランド
9位 ニュージーランド
10位 スウェーデン
33位 イギリス
46位 アメリカ
57位 韓国
59位 日本


国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」が発表した「世界報道の自由度ランキング 2014」で、日本は59位となりました。
ネトウヨが散々バカにしている韓国にも劣るというのだから、もう笑うしかありません。

ちなみに2009年は17位、2010年は11位、2011、2012年は22位。
民主党政権のほうがずっと順位が高かった。
民主を支持する気は毛頭ないが、自民の暴挙はあまりにも酷い。

順位の下落要因は、特定秘密保護法の成立。
あと福島第一原発に関する情報が公開されていないのも関係していると思います。

レポートでは特定秘密保護法の成立により、「調査報道、公共の利益、情報源の秘匿が全て犠牲になる」と述べられています。
戦時中の大本営発表にも似た現在の日本の報道を、海外の人達も危惧しているということでしょう。

増税しても下がらない不思議な支持率。

管理されているの一点張りで、どうなっているのかも不明な福島原発。

数百兆円の規模がありながら、お金の流れが見えない特別会計。

いつ締結するのか、そもそも締結するのか、TPP。

出口戦略が全く見えない量的緩和。

「景気は回復している」と口では言うが、どんどん悪化していく経済。

他にもまだまだありますが、本当に日本政府は国民と対話する気がないのですね。

政府だけではありません。
マスゴミも企業の上層部も、下の者には酷く冷淡です。
大事なことは庶民には知らせないのが通例になっています。
臭いものにフタをする国民性は、太平洋戦争から全く変わっていないのかもしれません。

やれやれ、ちょっとはこのエセ賢者を見習いたまえ。
エセ賢者なんて常に素顔を公開していて、嘘を付いたことなんて一度もありませんよ。

ドラえもん猫
素顔?

指導者に必要なのは、計画性と情報共有です。
いつ何をどうやるのか、計画を立てること。
それを仲間に伝えて、協力して進めること。
それが組織というものです。

政府が国民に将来の展望を伝えないのは、彼等が私達を仲間だと思っていない証拠でしょう。

量的緩和をするのもいい。
増税をするのも必ずしも間違っているとは言わない。

けれど、それをいつまで続けるのか明示しないのはなぜだろうか?

「2015年末まで緩和を続け、出口戦略を取る」
ないし
「インフレ率2%を達成した時点で終了する」
のようにはっきり伝えれば、国民は指導者のビジョンを共有し、それに協力するだろう。
米国だって緩和縮小スケジュールを立てて、それを完遂した。

しかし、この国では何の通達もない。
緩和終了の時期も、TPPが始まる時期もわからない。
消費税はどこまで上がるかわからない。
国民は何も知らされないから、まるで毎日がギャンブルだ。

政治家にしろマスコミにしろ、誰も本音で語らないのがこの国である。
正直者は知らず知らずのうちに抹殺され、政府の傀儡となったマスメディアだけが残った。

米国に脅されているのなら、それを言えばいいのではないか?
1100兆円の借金が崩壊しそうなら、それを伝えて皆で対策を考えるべきではないのか?

世界一誠実と言われた日本人が、なぜこのような惨状を放置しているのか、疑問でなりません。

人生やりなおし機安倍
なあ、安倍よ。
本当は何を考えているのだ?

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-11-04 20:24 | from -

Re: タイトルなし

> 選挙は票が操作されているとかいわれてるし、まともな人は事故や自殺といわれるもので亡きものにされるようですし。国民はどうやって抵抗したらいいんでしょうかね…。こんな大変な時代に君たちを産んでごめんよと子どもたちの寝顔を見て思う母でありました。

今に始まったことじゃないんですけどね。
いつの時代も、生きていくのは大変です。
どんな困難があろうと、それでも前を向いて歩いていく
しかないのですよ。

2014-11-04 22:11 | from 幸福賢者

No title

コメントを入力ください>政府が国民に将来の展望を伝えないのは、彼等が私達を仲間だと思っていない証拠でしょう。
国民の自由が奪われるのかな

2014-11-05 07:17 | from ばぁ~い辻ぃ~。 | Edit

No title

コメントを入力ください

2014-11-05 16:12 | from takagi

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-11-05 16:22 | from -

Re: No title

> 国民の自由が奪われるのかな

少なくとも私はいつも自由。
気ままなニートには関係のない話です。

2014-11-05 19:42 | from 幸福賢者

このランキングは信用出来るのかな?

日本の反日マスコミと非日本派で、革マル派大好きの民主党が、
仲良くやってた時の方がランキングが上だった!?

話に成りませんね。
この団体。国連並に腐敗してますよ

2014-11-06 13:19 | from 反グローバリズムを支持する者 | Edit

Re: このランキングは信用出来るのかな?

> 日本の反日マスコミと非日本派で、革マル派大好きの民主党が、
> 仲良くやってた時の方がランキングが上だった!?
>
> 話に成りませんね。
> この団体。国連並に腐敗してますよ

世の中に作為的でないランキングなど存在しません。
民主党が腐敗していたのも事実でしょう。
しかし、現在の安倍政権に比べれば、どんな悪政もマシに思えるのも事実。
それだけのことを現在の自民党とマスコミはやっていると考えます。

2014-11-06 16:19 | from 幸福賢者

今更のコメントですが…
少なくとも2009年のランキングは民主党が影響したとかは有り得ないとおもいますよ。

そもそも国境なき記者団のランキングは毎年2月に発表されるものですから。民主党政権は9月誕生なので時系列的にありえません

2010年は可能性ありますね。ただ、この調査は支部を通じてその国のジャーナリストを中心に取られたアンケートをもとに指標化をします。なのでいつの時点で調査依頼をしてアンケート回収をしたかにもよるので2010年も民主党によって順位があがったのかも不透明ですね。このランキングは年末ではなく年の初頭に発表されるので前年度を評価したものをとみるのが正確でしょう

いちおう2012年5月頃にツイッターっでフリージャーナリストたちが、このランキングの調査依頼がきたとのツイートをしてたのでこのころには調査は始まるようです

2013年のランキングも時系列的にみれば安倍政権のものではないですね。政権としてまだなにもしてない時期ですから、めし安倍政権に変わったことだけでランキング変動に影響したなら自分はこのアンケートを信用しないですね(笑)
ようするに実際におきた報道にたいする圧力や制度的な問題などよりも、その政権の印象だけでランキングが決まったってことですから

とはいえ、国境なき記者団のサイトをみるかぎり、その国の評価をその国で活動するジャーナリストが評価したものを指標化してるので、他の国と比較するには相対性が弱いし主観的な調査だなという印象をうけますが

まあ、システム的に16年度の日本の報道自由度も下がるでしょうね(笑)

ことしもいろいろ問題おこしましたし(笑)



2015-07-25 16:17 | from 次郎 | Edit

Re: タイトルなし

> 今更のコメントですが…
> 少なくとも2009年のランキングは民主党が影響したとかは有り得ないとおもいますよ。
>
> そもそも国境なき記者団のランキングは毎年2月に発表されるものですから。民主党政権は9月誕生なので時系列的にありえません
>
> 2010年は可能性ありますね。ただ、この調査は支部を通じてその国のジャーナリストを中心に取られたアンケートをもとに指標化をします。なのでいつの時点で調査依頼をしてアンケート回収をしたかにもよるので2010年も民主党によって順位があがったのかも不透明ですね。このランキングは年末ではなく年の初頭に発表されるので前年度を評価したものをとみるのが正確でしょう
>
> いちおう2012年5月頃にツイッターっでフリージャーナリストたちが、このランキングの調査依頼がきたとのツイートをしてたのでこのころには調査は始まるようです
>
> 2013年のランキングも時系列的にみれば安倍政権のものではないですね。政権としてまだなにもしてない時期ですから、めし安倍政権に変わったことだけでランキング変動に影響したなら自分はこのアンケートを信用しないですね(笑)
> ようするに実際におきた報道にたいする圧力や制度的な問題などよりも、その政権の印象だけでランキングが決まったってことですから
>
> とはいえ、国境なき記者団のサイトをみるかぎり、その国の評価をその国で活動するジャーナリストが評価したものを指標化してるので、他の国と比較するには相対性が弱いし主観的な調査だなという印象をうけますが
>
> まあ、システム的に16年度の日本の報道自由度も下がるでしょうね(笑)
>
> ことしもいろいろ問題おこしましたし(笑)

確かに主観的なランキングではありますね。
個人的には自民でも民主でも、日本の報道が信用できないのは変わらないと思っています。
きっと今後もランキングは下がるでしょう。

2015-07-25 21:09 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/491-88b4a6a6