タラレバは人生の癌 - 貴方を幸福にするFXブログ

タラレバは人生の癌

豪遊猫
あの株を買っておけば、今頃豪遊だったのに。

追加緩和で円安株高になって、実に悔しい思いをしているエセ賢者です。
一応緩和後にいくらか外貨を仕込みましたが、明らかにロットが小さい。
全力とはいかなくても半力ぐらいで株を買っておけば、今頃ウハウハだったのになぁ。

日経インデックスを買っておくべきだったか。
いや、ドル円を50枚ロングすべきだったか。
それとも、出遅れている新興株を買ってホールドしておくべきだったのか。

いずれにしても、買ってさえいれば大抵の銘柄で利益が出たはず。
クロス円なんか全て2%以上上昇していたし。

あー、もったいない!

オリーブオイル


エセ賢者と同じように相場に乗り遅れて、悔しい思いをしている人は多いはず。
指を加えながらチャートを眺めて、欝になっている人もいるでしょう。

しかし、それは全くの無駄というもの。
エセ賢者のように過去ばかり見ていると、大切な時間を浪費してしまいます。

もしもの話に意味はありません。
過去には戻れないし、たとえ戻れたとしても同じ結果にしかならないからです。

エセ賢者が株を買っていなかったのは、企業に期待していなかったから。
どんな平行世界を覗いたって、株式を買いあさっているエセ賢者はいないでしょう。

エセ賢者がロングポジションをたいして保有していなかったのは、その前のジリ上げで微益撤退してしまったから。
今後同じような上げがあってもやはりチキン利食いをして、結局長期保有はしないでしょう。

エセ賢者が追加緩和後に全力買いできなかったのは、日銀に不信感を持っていたから。
黒田総裁も年金も信用していないのだから、全力買いなどできるわけもない。

こうやって振り返ってみれば、現在の状況は当然の帰結なのがわかります。
仮に何度やり直しても、私自身が変わらない限り同じ結果になるでしょう。

それなのに、タラレバに囚われてどうなるのか?
必然を否定して、一体何の得があるのでしょうか?

結果を変えるためには、前提条件を変えなくてはなりません。
理想と現実を比較して、理想に近づくように調整しなくてはいけません。
変わるべきは過去ではなく、貴方自身なのです。

後悔と反省は違います。
できなかった自分を責めるのではなく、結果を冷静に分析して、できる自分になりましょう。

諦めない限り、チャンスは何度でも来ます。
次のチャンスまでに、理想の自分に生まれ変わってみましょう。

時代の変化
時代が変われば、人も変わる。
人が変われば、文化も変わる。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

コメントを入力ください
>結果を変えるためには、前提条件を変えなくてはなりません。
理想と現実を比較して、理想に近づくように調整しなくてはいけません。
変わるべきは過去ではなく、貴方自身なのです。

後悔と反省は違います。
できなかった自分を責めるのではなく、結果を冷静に分析して、できる自分になりましょう。

諦めない限り、チャンスは何度でも来ます。
次のチャンスまでに、理想の自分に生まれ変わってみましょう。
それが一番。。。

2014-11-05 21:15 | from ばぁ~い辻~。 | Edit

Re: No title

> コメントを入力ください
> >結果を変えるためには、前提条件を変えなくてはなりません。
> 理想と現実を比較して、理想に近づくように調整しなくてはいけません。
> 変わるべきは過去ではなく、貴方自身なのです。
>
> 後悔と反省は違います。
> できなかった自分を責めるのではなく、結果を冷静に分析して、できる自分になりましょう。
>
> 諦めない限り、チャンスは何度でも来ます。
> 次のチャンスまでに、理想の自分に生まれ変わってみましょう。
> それが一番。。。

それが一番、難しいんだよね。

2014-11-05 21:53 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/492-8ffb3473