こちら側にいながらあちら側に行くことはできない - 貴方を幸福にするFXブログ

こちら側にいながらあちら側に行くことはできない

ロケットモンスター拉致
さあ、行こう。夢と希望が詰まったあの国へ!!

世界は「No」とは言いません。
貴方が何を望んでも、答えは「YES」なのです。

もしも願いが叶わないというのなら、それは貴方の望む世界と今の貴方の波動が適合していないということに他なりません。
口では変わりたいと言っていても、本音は今のままでいたいのです。

人間にとって現状への執着は思いのほか強いものです。
誰もが変わろうとしながら、それ以上の強さで現実に縛り付けられています。

東京にいながらニューヨークに行くことはできません。
ワタミに勤めながら、トヨタで働くことはできません。
現実に苦しみながら、未来に喜びを見出すこともできません。

今いる場所を固定したままでは、どこにも行くことはできないのですよ。

私達は苦しくなればなるほど、目の前の現実に集中することになります。
それがかえって変化を妨げ、救いの手を跳ね除けてしまっていることに多くの人は気付かない。

具体的な対策もなしに特攻して、さらに状況を悪化させていることも多い。

結局私達の力はたかがしれていて、どうにもならないことはどうにもならないものです。
「諦めたらそこで試合終了」と考えるのも大事ですが、場合によっては終了させてしまったほうがいいこともあります。
バスケの試合で勝てなくても、他の種目で勝てばいいのだから。

諦めたらそこで試合終了
さすが安西先生、あんた教師の鑑だよ。

私達には二本の腕しかなく、抱えられる量は決まっています。
何かを得ようとするのなら、今抱えている荷物は一旦降ろさなければなりません。

夢を叶えようとして、かえって現状に固執していないでしょうか?
欠点を克服しようとして、逆に傷口を広げてはいないでしょうか?

そんなに今が好きならば、ずっとそのままでいればいい。
その代わりに、現実の自分をしっかりと愛しなさい。

本当に変わりたいと願うなら、今背負っている荷物を手放しなさい。
どこかに別の場所に行きたいと言いながら、今の家にしがみついていてはいけないのです。

変わるも自由。
変わらぬも自由。

世界はただ、イエスとしか言わないのです。

世界を変える
変わることが正しいのでも、変わらないことが正しいのでもない。
ただ貴方が望んだようにすれば、それでいい。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/507-e3c084b9