フォース 動いているのか、動かされているのか - 貴方を幸福にするFXブログ

フォース 動いているのか、動かされているのか

巨乳画像雷
ただの自然現象にさえ興奮するのが男の性。

☆相場師が買うのはなぜか

相場師が買う理由はただ一つ。
上がるからです。

個人投資家も、機関投資家も、トレンドフォローアルゴリズムも、全て同じ。
レートが上がっているから買っているのです。

ファンダメンタルズとか、各国の金利差とか財務状況とか、究極的にそんなのはどうでもいい。
上がっているものは、買うしかないのです。

2008年~2011年の間はずっと円高でした。
海外のファンドはみんな日本円を買って、その値段を吊り上げていました。

彼等はなぜゼロ金利で世界一の債務国である日本の通貨を買ったのか?
それは円が上がっていたからです。

実質金利が諸外国より高かったとか、貿易赤字が続いていたとか、そんな理由は後付けに過ぎない。
ただドル円が下がっていたので、ショートする以外に選択肢がなかったのです。

ムチャクチャな理論だと思うかもしれませんが、これが5年間続いた円高の理由であり、アベノミクス以降の急激な円安の原因でもあります。
たとえ1兆円の資金を持ったファンドでも、大きな流れを変えることはできません。
一度決まった流れには、誰もが付いていくしかないのです。

☆自由意志を持たない投資家

私達は相場でポジションを取るとき、自分の意思でそれを選んだと考えます。
売るも買うも見送るも、全て自分が考えて決断した、他の誰の意思も介在していない、と思っています。

しかし、それは本当に正しいのでしょうか?
貴方の行動は、他の誰にも支配されていないと言えますか?

以前ドル円が117円から115円台に落ちたとき、エセ賢者は買いました。
押し目だと思ったからです。

もしドル円が落ちず、そのまま120円まで行っていたら、どうなったでしょうか?
多分こんな「高値では買えない」と、指をくわえて見ていたでしょう。
そして円安が続いて我慢ができなくなったところで、飛び乗ったでしょう。

この思慮の欠片もない愚劣な行動に、果たして自由意志はあるのでしょうか?
ただ相場の動きに翻弄されて、思いのままに動かされていたのではないでしょうか。

自分の意思で行動したつもりが、実は環境によって誘導されていた。
そんな経験が貴方にもあるのではありませんか?

人は特定のインパクトを受けたとき、それに応じた行動を取ります。

批判されれば怒るし、叱られれば萎縮する。
独りになれば寂しくなるし、異性に振られれば悲しくなる。

果たしてそこに選択の自由はあるのか。
誰もがまるでコンピュータのように、決められた作業をしているだけなのではないだろうか?

特定の出来事に合わせて決まった反応を返すだけでは、自由意志などとは到底言えない。
ましてや8割が負けると言われるFXに勝てるわけもない。
まずはマニュアル人間を止めて、論理的に正しい行動を取ることを考えましょう。

高値で買ってさらに高値を目指すのは、とても難しいことです。
小さく損を取って、大きく利益を伸ばすのには、かなりの我慢が要ります。
本能に逆らう行為は、とても取りづらいのです。

たとえ感情的に認めがたい行動であっても、それが必要だというのなら、そうしなければなりません。
それができなければ、永遠に感情の奴隷から抜け出すことはできません。

けれど本当の意味で独立したいと思うのなら、そうするしかないのですよ。

批判されたとき、喜ぶことができるか?
叱られたとき、楽しむことができるか?
一人ぼっちでも、満足できるか?
彼女に振られても、笑って送り出すことができるか?

それができたとき、貴方は初めて自由意志を持ったニンゲンになれます。
他人が敷いたレールを離れた、本当の自由を手に入れられます。

自由に生きるのは、そう簡単なことではありません。
奴隷でいたほうがずっと楽なこともあるでしょう。

それでも一歩を踏み出すことは、決して無駄ではないのだと思います。

自宅警備隊
その背中に示すは、偉大なる自由の翼。
誰も知らない、ただ一人の英雄の姿。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

>ただの自然現象にさえ興奮するのが男の性。
。。。しろいぃあわぁ~-。。。

2014-11-30 20:06 | from ばぁ~い辻~。 | Edit

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/515-66da89d2