大暴落した原油はそろそろ買いどきか? - 貴方を幸福にするFXブログ

大暴落した原油はそろそろ買いどきか?

福沢諭吉に見えた
よほどお金に困っていたのだろうか?

原油価格が急落しています。。
半年前には107ドルだったものが、今や68ドルを切る有様。
40%近い値下げは、近年稀に見るレベルの大暴落と言えるでしょう。

CFDの経験がない人は、ドル円が40円落ちたと想定してください。
このリスクオンのご時勢に、リーマンクラスの大暴落が起きているのです。

原油チャート

原油だけでなく、天然ガスが高値から31%下落、ガソリンが39%下落しています。
ドル高の影響もあるのでしょうが、エネルギー、穀物やレアメタルのどれも軟調になっていますね。

資源価格が下がると新興国経済に影響を与えるため、資源国の通貨も下落します。
オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、ブラジル、いずれの国の通貨もしばらく軟調が続くかもしれません。

元々ロシアへの圧力やシェールガス増産によって原油価格が低下傾向にありましたが、今回の原油暴落の直接原因は、OPECの減産見送り。
石油価格の維持の為に減産政策をするかと期待されていましたが、結局何も対策を取りませんでした。

ストローで吸うように出てくる金の種が少々安くなったところで、世界一の金持ち国家は揺るがないということでしょうか。
流石にアラブの国々は格が違うなぁ。

そもそも世界の原油生産に占めるOPECの割合は30%程度。
仮にOPECが減産しても、どれだけ効果があるものか?

☆そろそろ買い時かも?

これまで下げトレンドを続けてきた原油先物ですが、そろそろセリクラではないかとエセ賢者は思っています。
高値から40%近く下落して、十分に原油ロンガーの血を吸ったことで、トレンド転換も近いのではないかと、ちょっと期待しています。

流通量がろくにないNDF通貨や実需が乏しい商品と違って、原油は文明社会の必需品です。
化石燃料がなければ自動車は走れないし、火力発電所も動かないし、プラスチックも作れない。
実際の用途が殆どないゴールドより、よほど重要なコモディティであるのは間違いない。

将来的には常温核融合やメタンハイドレートなどでエネルギー需要が賄えるときが来るかもしれないが、少なくとも今はまだその目処さえ付いていません。
産業の血液とも言える原油がいつまでも安くなり続けるのは、考えづらいでしょう。
ロシア問題だっていつまでも続くものではないし、いつかは底を打つはず。

原油価格の吊り上げが剥離した今原油を仕込んで、将来の値上げに備えるのは、意外と悪くない作戦ではないかと思います。
いくらでも刷れる紙幣と違って、価値がゼロになることは有り得ないのだし。

少なくとも、100ドル台で買うよりかはずっと勝算が高い。
エネルギー価格は物価にダイレクトに効くので、もしかしたらインフレに対する保険にもなるかも?
そんなわけで、低レバでOIL買いを仕込んでしばらく待ってみるようかと、こっそり企んでいます。

エセ賢者が原油取引に使っているのは、FXと同じくDMM証券。
FXと同じ感覚で原油や貴金属がトレードできるのでお勧めです。





FXしかしない人にはわかりにくいかもしれませんが、DMMの場合原油は、
取引銘柄⇒WTI原油先物
取引単位⇒10バレル

です。
※WTIとは、「ウエスト・テキサス・インターミディエート」、アメリカの西テキサス地方のこと。

1ロットが100バレルで、だいたいFXの一万通貨相当の証拠金が必要になると考えるとわかりやすい。
口で言うより、実際に取引してみるべし。

CFDならIG証券あたりのほうが銘柄が多くて良さそうですが、長期保有だとお勧めしません。
商品先物はFXと違って取引期限が設定されていることが多く、永遠にポジションを保持できないからです。

DMMの場合はホームページに、
「OIL/USDは、取引期限がなくお取引いただけますが、それぞれの商品先物市場の最終営業日の前に当社が定めるに日おいて提示する限月の交代を行うため、保有し続けることができます」
との記述があり、何ヶ月経ってもポジションが強制決済されることはありません。
(当然強制ロスカットは除く)

しかもOIL/USDの場合、スワップポイント(オーバーナイト金利)支払いがない。
同じDMM CFD-Commdityでも「GOLD/USD」「SILVER/USD」はスワップポイントが発生するのに、原油だとなぜかスワップを払わなくてすみます。

原油の長期保有を狙うなら、DMMより良い条件の会社はないでしょう。
対円で原油を買いたいなら、原油買いの分だけドル円を買うといいでしょう。

上がり続ける相場もないが、永遠に下がり続ける相場もありません。
半力で買って、原油が復活する日をのんびり待とうかと思う今日この頃。





CFD取引は初めてでも簡単な4銘柄



関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

GMOもCFD銘柄増やして12月に前進ですね。。。ところでぇ、幸福賢者さん金はまだ下がるの???原油下落の本当の原因はなんなのでしょう???

2014-11-30 20:01 | from ばぁ~い辻~。 | Edit

Re: No title

> GMOもCFD銘柄増やして12月に前進ですね。。。ところでぇ、幸福賢者さん金はまだ下がるの???原油下落の本当の原因はなんなのでしょう???

金はもう少し軟調が続くでしょうが、じきに上昇するはず。
原油下落とルーブル下落は多分ロシア苛め。
原油や天然ガス下落でロシアの経済力が削がれるように
アメリカやEUが誘導しているのだろう。

2014-11-30 20:19 | from 幸福賢者

No title

原油ロングしたのですが、まだ下がりそう…


賢者さんはまだLポジション保有してますか?

2014-12-06 16:07 | from たま

Re: No title

> 原油ロングしたのですが、まだ下がりそう…
>
>
> 賢者さんはまだLポジション保有してますか?

もう少し様子を見ようかと思います。
風向きが変わる日はきっと来るはず!

2014-12-06 20:36 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/517-bea1d5a3