スイスフラン急騰でアルパリジャパン倒産! - 貴方を幸福にするFXブログ

スイスフラン急騰でアルパリジャパン倒産!

駐車違反
どうしてこうなった・・・

☆スイスフラン急騰、FX業者の経営に打撃  ※日経新聞より転載
スイスフラン相場の急変を受け、欧州を中心に金融機関への影響が広がってきた。
短期的に打撃が最も大きいとみられるのが外国為替証拠金(FX)取引業者だ。
英国が拠点のアルパリは16日、資金繰りに行き詰まり破綻した。
同業でニュージーランド系のエクセル・マーケッツも経営の継続が困難になった。

 米同業者のFXCMは15日、顧客が損失を膨らませたため約2億2500万ドル(約260億円) を肩代わりしていると説明した。
顧客の多くが損失を支払えず、 同社の負担となるとの思惑から16日早朝の時間外取引で同社株は90%近く下げた。
同日午前の通常取引では値段が付いていない。
一方、金融庁は16日、FX取引業者の日本法人アルパリジャパンに対し 資産が流出しないよう国内保有命令を出した。日本法人で稼働している口座数は2014年6月末時点で約3千ある。

日本でも大量の円買い・スイスフラン売りをしていた個人投資家で 「数千万円規模の損失を抱えた顧客もいる」(大手FX会社)という。
スイス中銀が無制限介入をしている限りスイスフラン高にならないとみて一方向に取引を傾けていた。
金融先物取引業協会によれば、14年11月時点のFXでのスイスフランの売り持ち高は1千億円程度に上っていた。
スイスフランは無制限介入の終了表明から対円で約2割急騰。
全体として100億円を超す損失が生じている公算が大きい。
ギリシャではスイスフラン建ての貸し出しを抱える銀行に不安が広がり、大手2行がギリシャの中央銀行に緊急融資を要請した。
スイス周辺国のオーストリアやハンガリー、ポーランドの金融機関にも不安は飛び火しつつある。
英金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドによるとポーランドの住宅ローンの約4割はスイスフラン建てという。
スイスフランの急騰で負債が急膨張するため返済が難しくなる。
外国為替市場では15日以降、ポーランドズロチやハンガリーフォリントなどの中東欧通貨が大幅安となっている。


突如発生し、エセ賢者の口座を奈落の底に落としたスイスフラン急騰ですが、個人投資家だけでなく、FX業者の破綻まで引き起こしました。

さらば、アルパリジャパン。
FXCMジャパンやエクセルマーケッツも時間の問題でしょうか。

各社がどれだけ顧客の注文を呑んでいるかは不明ですが、注文が成立しないほどの急変でカバー取引が追いつかず、大きな損失を被った業者は少なくないはず。

ファンド側もかなり潰れるところが出るでしょう。
中には1兆円規模でフランに投資していたところもあるはず。
ユロスイがこれまで全く動かず、今回の急騰に至ったのは彼等のせいでもありますが。

心配なのは、市場が全て繋がっているということ。

多くの人々は今回の事件がスイスだけの話だと思っているでしょうが、影響は様々な銘柄に伝搬します。
金利の低いスイスフラン建ての債務を持っている人や組織は破綻することになり、フランで大きな損失を被った投機筋は他のポジションも閉じることになります。

エセ賢者も今回の大損失で、フラン以外のポジションも損切りしました。
損失を被ったファンドが利益の出ているポジション(ドル買いなど)を決済して、損失の補填をするのは想像に難くない。

損切りが損切りを誘発し、他の通貨ペアや商品、債券にまで影響が及んでいく。
そんな連鎖が、今発生しているわけです。

ちょっぴり円高が加速しているのも、おそらくそのせい。
これが第二のリーマンショックの引き金にならないとも言い切れません。

EURCHF.png


FXは損失限定で!

今回の大損失で一番困ったのは、口座残高がマイナスになったこと。
素寒貧になったくらいならまだ良いのですが、流石に追加で300万円払えと言われても困ります。

エセ賢者以外にも何百万、人によっては何千万もマイナスになった人もいるようです。
本来であれば証拠金維持比率が100%を下回った時点で強制決済が行われ、資産が保護されるというのに、今回は全くそれが機能しませんでした。
日本のFX業者の強制ロスカット機能の欠陥が浮き彫りになった事件でした。

国内業者で追証なし・ゼロカットを行っている所は一切ありませんが、海外FXの場合大半が追証なしです。

業者によって違いますが、中には口座残高のリセットボタンがあったり、メール連絡でゼロに戻してくれるところもあります。

エセ賢者も海外口座でユロスイ取引を行っていれば、-300万円はなかったでしょう。
逆指値を過信して、この事態を想定していなかったことが悔やまれます。

「フランやルーブルみたいなマイナー通貨を扱う奴が悪い」
という意見もあると思いますが、通貨ペアに関係なく、このような急変は何度も発生しています。

例えば、2011年の東日本大災害に伴うメンテガラ。
あの時もドル円が82円⇒76円まで急落して、システムメンテナンス時間なこともあり、多くの追証を出しました。
聞くところによると、ロスカット未収金は12,216件に及び、損害は16億円もあったと言います。

貴方が損切りが早く、かつ持ち越さない優れたトレーダーであるのなら問題ないかもしれませんが、そうでなければゼロカットシステムの利用を強くお勧めします。

☆追証なしゼロカットシステム導入業者の例
・XM(XEMarkets)
・iForex
・ThinkForex
・iGaitame
・FxPro
・IFC Markets
FXDD


海外口座の詳しい情報は、こちらからご確認ください。(キャッシュバック制度あり)

ファイナルキャッシュバック 

余談ですが、XMの場合のみキャッシュバックと高額ボーナスを併用することができません。
海外でも最高クラスのボーナスを取得したい方は、キャッシュバックサイトを経由せず口座開設をお願いします。

XM 口座開設だけで3000円入金あり!

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

あの体制ぃは、69?ま逆に向けたらぁ~-、、、松葉くずしぃ~かなぁ~?

2015-01-17 15:09 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

Re: No title

> あの体制ぃは、69?ま逆に向けたらぁ~-、、、松葉くずしぃ~かなぁ~?

車の社会にも体位があるのか。
知らなかった。

2015-01-17 15:11 | from 幸福賢者

No title

>車の社会にも体位があるのか。
知らなかった。
。。。エエ。。。そらぁ~-グレェ~度も当然んー。ありますよぉ~-。。。幸福賢者さん私も実はぁ会社の休憩中なので、、、というかぁ~-???ボケ~-とぉ~立ってるだけですけどねぇ~これ基本ん~なにもやらない。なにも出来ない。!!!今宵はぁ~定時以降のPM8:30頃につずきをとぉ~。。。乞うご期待ぃ~。。。

2015-01-17 16:53 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

No title

幸福賢者さんただいまぁ。。。
もう。。。干って帰りましだ。もぉう後カタズけもぉ、電気も切らず。帰りました。
さっつつ”きぃ~
>車の社会にも体位があるのか。
知らなかった。
。。。これはねぇーメーカー。国内製。外国製もありますね。種類も豊富ぅま今回の場合ぃ外車ぁ。
幸福賢者さん音も。排気量も。違います。このまえぇー私もオージーに行きら音を確認。やはり国産とは違いますよぉ~-。。。
国産の音は息が速くあぁ~-あぁ~-ですが。
オージーの音は息が速くなり、、、ここまでは同じ。。。ここからは、オ~ゥ~-。オ~ぅ~とぉ。。。上も金髪下も金髪。後々の事も考えると???ヤナセやなぁ~。。。

2015-01-17 19:01 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

今回の勝ち組って誰ですかね?

2015-01-17 20:09 | from ゆうみ

Re: タイトルなし

> 今回の勝ち組って誰ですかね?

売るファンドがいれば買うファンドもいるので、買ったファンドでしょう。
スイスの発表に合わせて超高速取引が動いていたはずなので、
そういう人達はウハウハかと。
あとスイス国民はユーロでの買い物が安くなって喜んでいるとか。

2015-01-17 21:55 | from 幸福賢者

No title

スイスフランの上限撤廃は衝撃的でした。
見たことないですね。
応援しておきました。ポチッ

2015-01-17 22:01 | from 矢田@医療職兼業トレーダー 

Re: No title

> スイスフランの上限撤廃は衝撃的でした。
> 見たことないですね。
> 応援しておきました。ポチッ

応援ありがとうございます。
ある程度は覚悟していましたが、まさかリーマン以上のものが
来るとは・・・。

2015-01-17 23:08 | from 幸福賢者

No title

ユロスイにも手を出していたのですね。知らなかったです。
自分は最後の大勝負にでます。今までありがとうございました。

2015-01-18 21:39 | from 大東亜総統

Re: No title

> ユロスイにも手を出していたのですね。知らなかったです。
> 自分は最後の大勝負にでます。今までありがとうございました。

ユロスイや香港ドルなど、様々なマイナーペアに手を出していました。
何度か記事も書いてますよ。
「最後の大勝負」は死亡フラグなので、半力ぐらいにしたほうがいいかと。
投資とは余裕資金でやるものであって、命をかけるほどの価値はありません。

2015-01-18 21:54 | from 幸福賢者

No title

余力のつもりが欲が出てきて、余裕のつもりがプロスペクトまっしぐらです。

ある程度資金があって、長期トレンドフォローしてた方が勝てるんでしょうかね?

2015-01-18 22:22 | from 大東亜総統

Re: No title

> 余力のつもりが欲が出てきて、余裕のつもりがプロスペクトまっしぐらです。
>
> ある程度資金があって、長期トレンドフォローしてた方が勝てるんでしょうかね?

使い古された言葉ですが、損小利大でしょうね。
とにかく損失を限定することを考えなくてはいけない。
いくら勝率が高くても、損失が無限大では意味がないのです。

2015-01-19 19:33 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/569-02c37f78