FX食品プレゼントキャンペーンは割に合わない - 貴方を幸福にするFXブログ

FX食品プレゼントキャンペーンは割に合わない

20割引
割引・・・だよな?

先日マネーパートナーズから12月キャンペーンの商品が届きました。
当選したのはキュートセレクション(お菓子の詰め合わせ)。
お菓子詰め合わせ
久しぶりに高級なお菓子を食べてホクホクです。
どちらかといえば、牛肉のほうが欲しかったが。

せっかくなので、どれくらいの価格の物なのかアマゾンで調べてみました。
全く同じ商品をアマゾンで買うと、1620円。
千円以上の物をタダで貰ったと思えば、悪くないのでしょうか。

しかし、よくよく考えてみれば別にタダでもらったわけでもない。
FX業者に手数料(スプレッド)を払って、リスクを取った上で商品を貰っています。

実際に割に合うのか調べるために、今回のコストを計算してみましょう。
今回は、最低取引量5万通貨に対する抽選キャンペーンです。
とりあえずユロドルを5万通貨取引して、50%の確率で1620円の商品が当選すると考えてみましょう。

取引コスト:5万通貨×100円×1pips=500円
利益の期待値=1620円×50%=810円
差し引き=310円


一応差し引きはプラスですね。
この条件ならキャンペーンの取引をしても損はないことになります。
しかし当選確率はかなり適当で、30%を下回るようなら期待値がマイナスになります。
スプレッドが広い通貨ペアを使えば、当然もっと悪くなります。

スプレッドが最も狭いドル円で取引条件を満たし、かつ価値の高い商品を狙うのなら、食品キャンペーンをこなすのも悪く手ではありません。

しかし、
「そんなみみっちいことをしてどうするんだ?」
という気がしなくもない。

クロス円を5万通貨取引すれば、10pips動くだけで5000円の損益が出ます。
最近は一日に100pips以上動くことも珍しくないので、軽く5万円を超えると思っていい。

5万円の損をして、2千円弱の商品をもらってどうするのか。
冷静に考えればバカバカしいことこの上ない。
無論、5万円の得をした上で商品をゲットするなら、悪くない話ですが。

普通に計算すれば、食品等のプレゼントキャンペーンはそれほどお得とは言えません。
預けている残高に対して、商品の価値が低すぎますからね。

それでもプレゼントキャンペーンを実施しているFX業者は多く、顧客から人気を博しています。

☆頻繁にプレゼントキャンペーンを実施している業者
・ヒロセ通商 LIONFX




餃子、炒飯、焼肉など、毎月のように食品の発送をしている業者。
食品への拘りは日本一と言っていい。
もう食品メーカーになったほうがいいんじゃない?

・マネーパートナーズ



ちょっとハードルが高いが、高級ギフトが貰える業者。
取引量に応じてプラチナコース、ゴールドコース、シルバーコースに分かれ、上のコースほど良い物が当たる。
うなぎや松阪牛、お酒など高そうな物が並んでいますが、一番よく当たるのはアマゾンギフト券(1000円分)だったりする。
そして、そのほうが使いやすくて助かったりする。

・JFX
ヒロセ同様、ラーメンなどが多い。
麺類は単価が安いので、損した気分になるのはエセ賢者だけ?

・みんなのFX
こっちもラーメンが多い。
みんなラーメン好きなのか?

FXプライム by GMO
マネパ同様高級ギフトが多い。
しかし、コストも高い。

・GMOクリック証券
FX業者のくせにモウカレーを自社開発したらしい。
拘るところが激しく間違ってる!

・マーネースクウェアジャパン
夏場のアイスはご馳走様でした。
しかし、スプレッドがあまりにも広すぎ。

このように日本国内で食品のプレゼントを行っている業者は非常に多く、人気も高い。
貰って損することはないので、利用できるなら確実にエントリーしておくべきでしょう。

しかし、食品目当てでFXを行うのは、証拠金の観点から割に合いません。
あくまで本来のトレードに優位性を確保できた上で、ついでに貰うのが良いでしょう。

しかしながら、頭では理解できても、感情的には引きずられてしまうのも確か。
エセ賢者だってもう少しでキャンペーン条件を満たせるのなら、取引枚数を増やしてしまいますからね。
FX業者は人の感情をよくわかっているなぁ、と思います。

100円の現金の100円のジュースは資産的には等価で、流動性を考えれば現金のほうが価値があります。
しかし、実際に人から受け取る場合は、ジュースのほうが有難く感じるでしょう。

数字よりも現物のほうを重視し、施しを受ければ感謝する。
動物であれば、それが当然なのです。

FXもそれと同じで、受け取ったギフトは値段以上の価値を感じてしまいます。
数字上では何万の損失が出ても、ラーメン一つで許せてしまうこともあるかもしれない。
お腹が膨れれば、人間は寛大になるものですしね。

FX業者がによるプレゼントは、確かに魅力的です。
しかし、それはついでなので、プレゼントを目的としてトレードするのは避けましょう。

私達の目的は、あくまで資産形成。
それを忘れないで、真剣にトレードに励みましょう。


☆余談
ヒロセは2008年から100回以上のキャンペーンを行っているが、全く同じ食品は一つもないらしい。
ラーメン、餃子、たらこ、ペペロンチーノ、ナス、カルボナーラ、パスタ、ハンバーグ、焼肉・・・・・・

お前は一体何の会社だよっ!?



関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

ヒロセがイチバンあぶない?w

2015-02-01 15:01 | from ゆうみ

Re: タイトルなし

> ヒロセがイチバンあぶない?w

何が危ないんだろ?
FX業者から食品メーカーに転身する可能性?
流石にないと思うが。

2015-02-01 15:15 | from 幸福賢者

No title

>このように日本国内で食品のプレゼントを行っている業者は非常に多く、人気も高い。
貰って損することはないので、利用できるなら確実にエントリーしておくべきでしょう。
笑顔。。。まぁ~-国内業者は非常にぃ~、、、ぐる目ぇ~。。。
ですし、>GMOクリック証券
FX業者のくせにモウカレーを自社開発したらしい。
。。。さすがですね。目の付け所が~違うぅ。。。カレぇ~ーは、日本で、高人気でぇ~まず無くなることは、無いしぃ~。。。
なかなかな物ですよぉ。。。

2015-02-01 21:22 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

Re: No title

> 。。。さすがですね。目の付け所が~違うぅ。。。カレぇ~ーは、日本で、高人気でぇ~まず無くなることは、無いしぃ~。。。
> なかなかな物ですよぉ。。。

私もカレーは好きだが、少々塩分が高いのが気になる所。
そもそも猫が食べて良いものなのか?

2015-02-01 22:01 | from 幸福賢者

No title

FX会社で唯一自社で倉庫持ってますからね。

2016-03-17 10:40 | from 食料支援

Re: No title

> FX会社で唯一自社で倉庫持ってますからね。

そうだったんですか。
流石ヒロセ。
もう食品会社になればいいと思うよ。

2016-03-17 18:55 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/584-631d4df3