業績が悪いからといって株価が下がるとは限らない - 貴方を幸福にするFXブログ

業績が悪いからといって株価が下がるとは限らない

声が出ないので欠席
声が出ないのに!?

2月も中旬になり、各社とも決算発表の時期が近づいてきました。
決算の内容いかんによっては、株価も相当動くことでしょう。

業績の良さそうな会社を探して、今のうちに仕込んでおこうか?
あまり株式を買わないエセ賢者も、こういう時期はちょっと手を出してみたり。

・・・と株素人のエセ賢者はまた無駄な散財をしようとしていますが、客観的に見ればこういった時期に大きく取引することは賢くありません。

決算予想と実績が大きく剥離している場合もあるし、仮に思った通りの結果でも、素直に株価が反応するとは限らないからです。

例えば、最近問題続きのマクドナルドが良い例です。
日本マクドナルドでは賞味期限切れの鶏肉を使ったチキンナゲットや、歯やプラスチックといった混入問題が立て続けに起こり、客離れが進みました。

ドナルド気付く


業績も急速に悪化したので株価もさぞ下がったと思いきや、10%も下がっていません。
むしろかなりリバっています。
マックが落ちると思って空売りした人は、さぞ落胆したことでしょう。

日本マクドナルドの株価

日本マクドナルドHDの2014年連結決算は、最終損益が218億円の赤字。
売上高は前期比14.6%減の2223億円で、6年連続の減収。
さらに15年12月期の業績予想は見通しがつかず、「非開示」となっている有様。

異物混入の件はニュースでも大々的に取り上げられ、株価も急落は間違いないと思われましたが、2500円以降全然落ちる気配がありません。
なぜでしょうか?

その理由の一つには、「マクドナルドは固定株主が多い」という点が上げられます。
マックの株主になるとマックで使える株主優待券が貰えるので、優待目当てで株を長期保有している人は多い。
個人株主27万人が発行済み株式の9割を支えているため、海外投資家によって持ち上げられた輸出株に比べると変動しにくい傾向があるのでしょう。

株価が下がっても、優待があるのなら手放す人は少なくなります。
そう考えると、こういった食品関係の会社は有事の際に強いのかもしれませんね。

また、こういった会社の株価は優待の権利が確定する時期に上がり易いと言われています。
マックも権利確定前の2014年6月に、年初来高値(2965円)を付けていました。

腹の膨れないニュースより、現物の優待券のほうが大事。
普段チャートしか見ない投資家には信じられませんが、これが事実なのかもしれません。

なお、悪材料が頻発したにもかかわらず株価が下がらなかったことにより、マック株は信用売りが積み上がっています
株の信用売りはFXより早く買い戻される傾向があるので、もしかしたら株価が下がるどころか、上昇し始めるかもしれません。
空売っている人は、踏み上げにご注意を。

マクドナルドに限らず、各企業の株価は業績に素直に反応するとは限りません。
同様に各国の為替も、その国の経済状態を反映するとは限りません。
雇用統計なんて、しょっちゅう結果と逆に行ってるし。

それぞれの銘柄には個々の事情があって、それに応じて変動します。
そして、それは私達個人投資家にはわらかない部分が多い。

ニュースで報道されたから、業績が回復したからといって、それを盲信して取引するのは止めましょう。
どんなニュースも、相場を動かす一要因に過ぎないのですから。

パソコンネコ

エセ賢者「さて、マック株でも売るか」

猫「アンタ、今の話聞いてたの!?」


関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

エアバッグメーカーのタカタはどうでしょう

2015-02-16 20:22 | from ななし | Edit

Re: No title

> エアバッグメーカーのタカタはどうでしょう

1300円くらいで停滞してますね。
やはり少々の不祥事では、株価には対して響かないのかも。

2015-02-16 20:53 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/599-9f4ad6a3