潜在意識は変わらない けれど、変えなくてはいけない - 貴方を幸福にするFXブログ

潜在意識は変わらない けれど、変えなくてはいけない

犬猫
俺は、今日から猫になる!

「明日から○○をしよう!」
と思った人の殆どは、三日坊主になります。
最初はやる気に満ちているのに、
一晩たったら、消えているのです。
あなたにも、そんな経験はありませんか?

どんな天才トレーダーに教わっても、
一晩で投資が上手くなることはありません。
どんな素晴らしいセミナーを受けても、
急にその講師のようになれるわけではありません。
人というのは、簡単には変わらないのです。

その理由は、人の心の底にある潜在意識が強く関わっています。

☆潜在意識の維持機構

人間の意識の中で普段認識できない領域を、潜在意識と呼びます。
逆に、認識できる領域を、顕在意識と呼びます。

この二つは対等ではなく、非常に偏っています。
一般に人間の意識のうち、顕在意識の割合は10%、
潜在意識の割合は90%とされています。
つまり、人間の行動の90%は無意識から来ているのです。

例えば、あなたが勘でトレードをして、
大きな損害を被ったとしましょう。

顕在意識はこう決意します。
「もう二度と勘に頼ったトレードはしない!」

しかし、一方で、潜在意識はこう考えます。
「今まで通り、やりたいようにトレードしよう」

結果として、あなたの決意は潜在意識に塗りつぶされ、
同じような失敗を繰り返すことになります。

あなたの決意が偽物なわけではありません。
潜在意識は顕在意識の9倍の力があるので、
まともにやっても勝てないのです。

犬に猫と書いたら、猫になるでしょうか?
黒人が白人だと思い込んだら、肌が白くなるでしょうか?

表面的な意識だけで自己を変えるのは、
それぐらい無理な話だということを覚えておいてください。

☆なぜ潜在意識は、変化を拒むのか?

上の説明を聞いて、こう思いませんでしたか?
「潜在意識は、私の邪魔をしている!」

そうではありません。
むしろ逆で、あなたを強く愛しています。
絶対に失いたくない、大切なものと考えています。
潜在意識というのは、とにかくあなたを守ろうとしているのです。

あなたが何歳かはわかりませんが、とりあえず20歳としましょう。
生まれてから今日まで、色々なことがあったでしょうが、
とにかく、20年という歳月を、なんとか生き延びてきたわけです。

つまり、あなたの習慣は、
「20年生き延びる」
という実績を持った、素晴らしい習慣であるわけです。

投資で例えるなら、毎日負け無しの常勝トレードルールと同じです。
新しい手法が見つかったからといって、それを簡単に捨てられますか?

秋の空のようにコロコロ変わる顕在意識が、意識の大半を占めていたら、
どうなるでしょうか?
きっと、あっという間に道を踏み外して、死んでしまうでしょう。

あなたの生存を第一に考える潜在意識は、新しい決意を危険と考え、
これまでの習慣を維持しようとするのです。
他ならぬあなたのために、必死で守ろうとしているのです。

☆それでも、変わらなくてはいけない

潜在意識は、あなたが変わるのを望んでいません。
しかし、いつまでもそれに甘えているわけにはいきません。

今まで行ってきた失敗談を思い出してください。
クビにならないからといって、上司の説教を聞き続けますか?
お金がなくなるまで、損切りを続けますか?
命を取られないからといって、失敗を繰り返すわけにはいきません。

守るべきところは守り、変えるべきところは変える。
それが、成長というものです。
たとえ変化が危険を生むとしても、人は成長していかなければならないのです。

☆潜在意識を変える

潜在意識を変えない限り、あなたの習慣は変わりません。
習慣が変わらなければ、人生も変わらないでしょう。
ダメ社員は、役立たずのままです。
負けトレーダーは、負け犬のままです。

あなたの人生を変えるには、潜在意識を変える必要があります。

でも、変わらないのが潜在意識です。
どうすれば、潜在意識は変えることができるのでしょうか?

実は、潜在意識は変わりにくいだけで、変わらないわけではありません。
あなたは20年生きてきましたが、今のあなたは15年前のあなたと同じですか?
おそらく、違うでしょう。
長い時間をかけて、少しずつ成長してきたはずです。

潜在意識というのは、急激には変わらないが、
少しずつ、安全を確かめながら変化するという性質があります。
きちんと時間をかけて、その方法が正しいことを説明すれば、
頑固な潜在意識も、理解してくれるのです。

為替チャートを見てください。
大きく動いているように見えても、
連続した点の集まりで、よほどのことがなければ、
遠く離れたところへ飛ぶことはありません。
為替チャート_gif
上昇と下降を繰り返しながら、長い時間をかけて、
目標へ向かっているのです。

潜在意識も同じです。
上がったり、下がったりしながら、ゆっくりと成長します。
あなたは長い目で見ながら、その方向を示していけばよいのです。

くれぐれも、急激に変えようとしないでください。
人の精神には、急激な変化にブレーキをかける仕組みがあります。
バネに大きく力を加えれば、その分だけ反発力が生まれるように、
急すぎる変化は、逆方向へのベクトルを生みます。
ダイエットのリバウンド効果をイメージしてみると、
わかりやすいかもしれません。

まずは、現状を認めてください。
潜在意識に逆らわず、ダメな自分を認めましょう。

・ダメだとわかっているのに、博打に手を出してしまう
・禁煙しようと思っているのに、吸ってしまう
・小さなことを気にして、腹を立ててしまう


どんなに嫌な習慣でも、潜在意識が認めた、
本当のあなた自身なのです。
それに反発しては、かえって逆効果になるかもしれません。

ダメな自分を認めて、ポジティブな方向へ意識を
向けてあげましょう。

・博打にチャレンジするのは悪いことじゃないけれど、
もう少し勉強してから賭けてみよう
・喫煙はストレス解消になる。
けれど、人のいるところは避けて、少しずつ本数を減らそう。
・腹が立つのは、真面目に考えている証拠だ。
しかし、相手の言い分を聞いてから考えてもいいんじゃないか。


潜在意識を認めながら、少しずつ変わっていけばいいのです。
そうすれば必ず、あなたは目指すゴールへ辿りつくでしょう。


顕在意識と潜在意識。
この二つは二人三脚ようなもので、
どちらが突出しても、前に進むことはできません。
お互いに歩幅を合わせて、少しずつ前進していくしかないのです。

眼に見えない、もうひとりの自分、大切にしてあげてくださいね。

祭り
今日も明日も、あなたが成長していけますように。

コメントお待ちしております。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

現在、潜在意識の猛反発を喰らってます。

潜在意識が、変わるなよ!と言っているように思うのは気のせいでしょうか?

もう笑うしかありません。

2017-03-15 22:31 | from けら

Re: タイトルなし

> 現在、潜在意識の猛反発を喰らってます。
>
> 潜在意識が、変わるなよ!と言っているように思うのは気のせいでしょうか?
>
> もう笑うしかありません。

潜在意識は変わらないのが仕事だから当たり前です。
何万年も人間の生命を守り続けたホメオスタシスを侮ってはいけません。
命の危険がないことをゆっくり理解させた上で変化しないと、反発されるだけですよ。

2017-03-15 22:49 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/60-79ca3dbc