証券会社に追証を請求されたときの対処法 - 貴方を幸福にするFXブログ

証券会社に追証を請求されたときの対処法

逃げることなど不可能な猫
絶体絶命のピンチ!

1月のスイスフランショックから一月以上が経ち、被害に遭った投資家には証券会社からの督促状が届いていることと思います。
ロスカットが出来なかった責任を棚に上げて顧客に請求するとは、酷い話もあったものです。

中には既に訴訟を始めた方もいるようですが、未だに支払うべきか争うべきか決めかねている方のために、支払わなかったときの展開を説明しようと思います。
FXに限らず債務全般に関わる話ですので、多額の借金に苦しむ人は参考にしてください。

証券会社は顧客に対する差し入れ(捏造した借金)を回収するため、まずはメールや電話で連絡し、それでも支払いがなければ弁護士を通じて催促状で請求を行います。

遅延損害金10%強と法的措置を盾に、無理矢理支払いを迫るわけです。
まったく、ヤクザと変わりませんね。

分割払いで解決を図ろうとする方は多いと思いますが、エセ賢者は勧めません。
分割払いの書類が公正証書として扱われ、いざというときに差し押さえの根拠になりかねないからです。
(住宅ローンの証書も差し押さえの根拠になる)

また、支払いを続けることで借金の時効(5年)が伸びてしまい、いつまでも時効が遠のいてしまうのもあります。
中途半端な支払いをするつもりなら、いっそきっぱり断りましょう。

追証を支払わなかった場合の対応はいくつか考えられますが、次のいずれになる可能性が高いでしょう。

①民事裁判で訴えて支払いを迫る
②回収できないと考えて、特別損失で片付ける
③債券を債権回収業者(サラ金・闇金)に売り払い、そこに回収させる


③のようにサラ金に流されるとヤクザとやり合うことになって大変ですが、これはあまり可能性はないでしょう。
反社会勢力に協力すれば、業者の評判が落ちるどころの話じゃないし。
でもDMMなら、有り得ない話でもない?

裁判しても裁判費用のほうが高くつく、あるいは全く回収が望めない相手であれば、②もあるでしょう。
弁護士を雇って民事裁判を起こした上で相手に破産されたら、業者の丸損ですし。

ある程度回収の見込みがあれば、①の裁判になります。
正々堂々法廷の場で決着を付けようというわけです。
(平等とは言っていない)

証券会社から裁判を仕掛けられ場合は、以下のようになります。

☆訴訟の流れ
死刑

①催促状が来るが、無視する。あるいは拒否の意志を伝える。

②証券会社側の弁護士が裁判所に訴える。

③裁判所から訴状と答弁書が送られてきて、出廷を命じられる。

④第1回口頭弁論が行われる。欠席すると完全敗北。

⑤第2回以降の口頭弁論が行われる。

⑥和解か判決が出るまで続ける。

⑦勝てば官軍。負けたら支払い督促が届く。

⑧しょうがない、個人再生でもするか・・・


これまで刑事裁判の死刑判決しか受けたことがないのであやふやですが、だいたいこんな流れになると思います。
実にめんどくさい。

業者側からの訴訟を待たず、こちらから仕掛ける方法もありますが、必ずしも仕掛けたほうが有利とは言えません。
面倒な手続きを押し付けるために、敢えて敵に任せるのもありか?(無責任)

証券会社相手に集団訴訟を考えている人は、エセ賢者に連絡をください。

一番大事なのは④で、絶対に第1回口頭弁論期日を無視しないこと。
それに欠席して答弁書を出さないと、原告の主張が全て認められてしまう可能性が高い。

最低でも答弁書を書いて裁判所に送り、擬制陳述で次の審理まで続けましょう。
裁判所が遠い方は「住所から距離がありすぎて公正な裁判ができない」とでも書いて、近場にしてもらうように要求してもいい。

裁判が続いている限りは支払いは止まり、差し押さえが行われることはありません。
十分な和解条件を引き出せるまで、好きなだけ粘ればいいでしょう。

訴状は特別送達となり、原則本人以外に渡ることはありません。
確実に受け取って弁護士に相談し、対策を練りましょう。


☆もしも負けてしまったら・・・
レイプされる猫

残念ながら負けてしまっても、それほど悲観する必要はありません。
借金の返済で命まで取られるわけでもなし。
どのような方法で支払いをするか、あるいは免責を求めるか話し合うだけです。

基本的に投機(FXや株)で作った借金を自己破産で免責することはできませんが、絶対というわけでもないようです。
自己破産が無理なら個人再生を適用して、3年で100万くらいの支払いに落ち着ける方法もあるでしょう。

☆個人再生の特徴
・債務が原則5分の1程度に減額される
・自己破産とは違い、住宅や車などの財産を手放さなくて済む
・手続開始後は債権者は強制執行(給料差し押さえ等)ができなくなる
・ブラックリストに入り、借入が今後約5~10年間できなくなる
・自己破産とは違い、返済を継続できる収入がないと手続きが不可能
・住所氏名が、「官報」に記載される


スイスフランショックの場合は業者側の不備も大きく、仮に敗訴しても遅延損害金まで認められる可能性は低いでしょう。
金額が百万を超えるようならとりあえず裁判に持ち込んで、個人再生まで考えたほうがマシかもしれません。

どうしても裁判が避けられない時は、下の資料を持って弁護士に相談に行ってください。
今回の問題を的確に記述してくれた資料です。
きっと役に立つでしょう。

・スイスショックの真相とFX取引の課題

・2015年1月15日のスイスフランショックについて

・ロスカット処理の遅延の合理性は10秒という判例

争いは本来避けるべきものですが、時には勇気を持って不条理と戦わなければならないときがあります。
この社会は必ずしも善良な者が報われるわけではなく、声を上げなければ届かないことが多いからです。

嫌なことは嫌。
認められないことは認めない。

時には大きな声で、はっきり言わなくてはならないこともあるのです。

今戦うか戦場で戦うか
安易な妥協が後に大きな問題になることもある。
戦うべき時に戦う勇気を、私にください。

⇒スイスフランショック裁判開始!
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

>争いは本来避けるべきものですが、時には勇気を持って不条理と戦わなければならないときがあります。
この社会は必ずしも善良な者が報われるわけではなく、声を上げなければ届かないことが多いからです。

嫌なことは嫌。
認められないことは認めない。

時には大きな声で、はっきり言わなくてはならないこともあるのです。



。。。①催促状が来るが、無視する。あるいは拒否の意志を伝える。
。。。相手に不当性は無いと言う証拠を見せてもらう。。。
。。。それが無ければ、払う必要はないぃ。。。
。。。それがもし有れば不当性の件も考慮してもらい、お互い話し合いでの支払い相談する。。。
。。。それがもし有っても公正的でなければ、それはもぉう~
。。。まず払う必要はないぃ。。。


>1月のスイスフランショックから一月以上が経ち、被害に遭った投資家には証券会社からの督促状が届いていることと思います。

。。。督促状が届いている方も大変でしょうが、はいそうですかで、払うのはむかつくだけなので、お互い話し合い不当性の件も考慮してもらい支払い相談の解決をされたらと思います。

2015-03-03 23:26 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

Re: No title

> 。。。督促状が届いている方も大変でしょうが、はいそうですかで、払うのはむかつくだけなので、お互い話し合い不当性の件も考慮してもらい支払い相談の解決をされたらと思います。

話し合いができれば良いのですが、証券会社は自分の非を認めませんし、
妥協もしません。
取れる行動は金融庁・証券取引委員会への報告ぐらいなものでしょう。

2015-03-04 18:20 | from 幸福賢者

No title

>取れる行動は金融庁・証券取引委員会への報告ぐらいなものでしょう。

金融庁・証券取引委員会悪人~ん
。。。唱で言うと。。。
はぁ~~-らぁ~ーはぁ~~-らぁ~ーいざぁ~-行かぁ~んーーー己のぉ~-道ぃ~を~-流れぇ~流れてぇ~参りぃ~候~。。。かなぁ~。。。報告ぐらいじゃ~私よりなまくらだな。。。

2015-03-04 19:16 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

Re: No title

> 金融庁・証券取引委員会悪人~ん
> 。。。唱で言うと。。。
> はぁ~~-らぁ~ーはぁ~~-らぁ~ーいざぁ~-行かぁ~んーーー己のぉ~-道ぃ~を~-流れぇ~流れてぇ~参りぃ~候~。。。かなぁ~。。。報告ぐらいじゃ~私よりなまくらだな。。。

金融庁が今回の問題を黙認しているのが問題ですね。
それでもやらないよりはマシなので、被害を受けた人は
できるだけ訴えるべきかと思います。

2015-03-04 19:57 | from 幸福賢者

No title

金融庁はFX業者の肩を持つだけ。
FX業者のやりたい放題な現状を放置。
不良な業者は自然に淘汰されるから気にする必要は無いとか馬鹿な発言繰り返し。
まるで詐欺は、引っかかる人が居なくなれば詐欺はなくなりますから、詐欺なんて気にする必要無いですよと言ってるようなもん。
業者が中で何をやってるか証明するのは困難だから弱者は泣き寝入り。酷い業界だ。

2015-03-23 17:09 | from じろーらも | Edit

Re: No title

> 金融庁はFX業者の肩を持つだけ。
> FX業者のやりたい放題な現状を放置。
> 不良な業者は自然に淘汰されるから気にする必要は無いとか馬鹿な発言繰り返し。
> まるで詐欺は、引っかかる人が居なくなれば詐欺はなくなりますから、詐欺なんて気にする必要無いですよと言ってるようなもん。
> 業者が中で何をやってるか証明するのは困難だから弱者は泣き寝入り。酷い業界だ。

酷い業界だからこそ、訴えることを止めてはいけません。
少しでも良くなることを信じて、真実を伝えるのが私の仕事です。

2015-03-23 18:41 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/614-920fbcec