スキャルピングで口座凍結 FX業者に嫌われるトレード手法 - 貴方を幸福にするFXブログ

スキャルピングで口座凍結 FX業者に嫌われるトレード手法

立ちション禁止
立ちションは、マナーを守って正しく行いましょう。

デイトレード、スイングトレード、スキャルピング、ポジショントレード、自動売買など、FXには沢山のトレード手法があります。
基本的に何をしようが顧客の自由なのですが、中には明らかにFX業者に嫌われるトレードスタイルがあります。

特に露骨なのが、『スキャルピング』『高金利通貨アホールド』ですね。
この二つは業者の利益を極めて圧迫するため、対策を取られることが非常に多い。

スキャルピングとは大きな枚数で数pipsを抜く超短期売買のことで、長くポジションを持つことがないため、昔から人気の手法です。
エセ賢者は反射神経が皆無なので断念しましたが、十分な技能があればこれほど収益率の高い手法もないのではないかと思います。

しかし、スキャルピングはFX業者に最も嫌われる行為であり、国内の多くの業者では実質的に禁止されています。
最近は特に厳しくなってきており、DMM証券やクリック証券でスキャルして口座凍結になった例は少なくないようです。

勘違いして欲しくないのは、「スキャルピングは違法行為ではない」ということです。
ポジションを取る時間は顧客の自由であり、「数秒間で決済してはいけない」といったルールは金融法のどこにもありません。

ただ業者側は高速取引に対して十分なカバーができず(本当にしているのかは謎だが)、結果的に損害を被る可能性が高いため、スキャルピングによる取引には常に目を光らせています。
スキャルピングを行うということは、口座凍結のリスクを伴うということだとご理解ください。

☆スキャルピングを禁止する業者とスキャルピングOKな業者

厳密に言うと、「スキャルピングを完全禁止している業者」はおそらくありません。
大体は外国為替証拠金取引約款に曖昧な条文を入れて、都合の悪いときに取引を停止できるようにしています。

例)
マネーパートナーズではスキャルピング取引は禁止されていますか?

当社では通常のお取引におけるスキャルピングを一概に禁止しておりません。
また、下記契約約款に新規注文から決済注文までの時間が十数秒以内と記載しておりますが、こちらはあくまでも目安であり、当社の取引システム等に影響を及ぼす取引を繰り返していない限り、取引の制限はございません。
ただし、お客様の利益の有無にかかわらず、当社の正常な業務執行に支障を生ずるような取引をされていると判断したお客様に対し、事前通告なく取引を制限させていただく場合がございます。


「正常な業務執行に師匠を生ずるような取引」って何でしょうね?
こういったどうとでも取れる契約約款って、とても腹立だしいものがあります。

国内のFX業者の大半(相対取引業者)はスキャルを目の仇にしているため、どこでも処罰の対象になると考えておいたほうが良いでしょう。
何年か問題がなかったのに、急に凍結されたなんてケースもあるようです。

一方で、スキャルピングを公認している国内業者もあります。
JFXは公式ページに「スキャルピングOK!」と馬鹿でかく書いてあるので、間違いなく文句は言われないでしょう。

☆スキャルピング完全OK!


JFX以外にも、メタトレーダーを取引プラットフォームにしているNDD業者はスキャルを許容しているようです。
自動的にインターバンクに注文が流れるNDDでスキャルを禁止しないのは、当たり前かもしれませんが。
国内業者がスキャルを嫌うのには、相対業者故の事情があるのでしょうね。

海外業者の大半はMT4を利用していますので、スキャルピングで凍結を食らった人はそちらを検討してみるのもいいかもしれません。

ファイナルキャッシュバック



スキャルとは別に『高金利通貨アホールド』も業者に嫌われる行為ですが、そちらは口座凍結などの処分が下されることはないのでご安心ください。
先物のロールオーバーで成り立っているFXにおいて、アホールドを禁止することは不可能なのですから。

ただし、業者によってはスワップポイントを操作して、それとなく長期保有を妨害することがあります。
かつて高スワップで客を集めたDMM証券やFXCM証券のように。

どんな手法でトレードするのかは貴方の自由ですが、FX業者側にも事情があります。
どんどんトレードして負けてくれる都合の良い客もいれば、執拗にスキャルで勝つ憎たらしい客もいます。

勝つことはもちろん大事ですが、それだけを求めていると足をすくわれることもあります。
常に良い顧客であることを忘れないでください。

猫立ち入り禁止
獣に人の規則は通じない。
しかし、法を守らない者は法によって保護されることもない。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

金融庁に問い合わせた所、売買のタイミングは個人の自由で、何秒だろうが問題無いとの回答を貰った。
にもかかわらず、DMMやマネパ・YJFX等短期売買を行うと口座凍結する業者がまかり通ってる異常。

2015-03-23 17:17 | from もやもや | Edit

Re: No title

> 金融庁に問い合わせた所、売買のタイミングは個人の自由で、何秒だろうが問題無いとの回答を貰った。
> にもかかわらず、DMMやマネパ・YJFX等短期売買を行うと口座凍結する業者がまかり通ってる異常。

何秒でも何年でも、ポジションを持つのは顧客の自由です。
不当な口座凍結は金融庁に抗議してしかるべきかと思います。

2015-03-23 18:43 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/632-fc5e97e4