誹謗中傷だらけの世界でいかに生き抜くべきか - 貴方を幸福にするFXブログ

誹謗中傷だらけの世界でいかに生き抜くべきか

ぬこじゃなくて猫
ぬこぬこ言ってごめんなさい、ぬこさん。

アクセス解析で訪問者の検索ワードを調べると、『エセ賢者』で来る人がダントツの一位です。
今月だけで114名が『エセ賢者』で訪問しており、エセ賢者は大変迷惑しています。(/>□<)/亠亠

そもそもエセ賢者をエセ賢者呼ばわりするのはどうなのか。
エセ賢者は紛れもない本物の賢人であり、エセ呼ばわりされる筋合いはありません。

グーグル先生やヤフー先生の陰謀により、大半の方がエセ賢者をエセ賢者と中傷していますが、全くの事実無根。
エセ賢者はエセ賢者という名前ではないので、くれぐれもエセ賢者と呼ばないようにしましょう。

そもそもエセ賢者とか言いだしたのは誰でしょうか?
きっとエセ賢者に恨みを持った方の仕業だと思いますが、清廉潔白なエセ賢者には全く心当たりがありません。

あまりエセ賢者と呼んでばかりだと、温厚なエセ賢者もキレちゃうぞ! ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!

お前は何を言っているんだ


さて、エセ賢者の個人的な風評被害はともかく、世間には沢山の誹謗中傷が溢れています。

日本政府を批判しただけで『在日』『左翼』のレッテルを貼られたり、
生活保護を受けただけで『ナマポ』と言われて蔑まれたり、
ぽっちゃりしているだけで『メタボ』と軽蔑されたり・・・

ネットでも現実の社会でも、根拠のない悪口で他人を誹り、名誉を汚し、貶める行為が頻繁に行われています。
ちなみにエセ賢者も毎日のように行っていますよ。

ぬこ「書いてる本人がやったらダメでしょ!」

誹謗中傷は立派な犯罪で、その結果として名誉毀損罪、侮辱罪、信用毀損罪、業務妨害罪などの罪に問われることもあります。
これらの誹謗中傷による結果として、個人の失業や企業の顧客離れなどが発生し、精神的にも金銭的にも大きな被害を被ることになるからです。

エセ賢者をエセ賢者と呼ぶのは事実だから問題ありませんが、信憑性の低い情報で他人を中傷するのは止めましょう。
困るのは中傷された被害者だけではないのですから。

ぬこ「あれだけ文句言ってたのに、なんであっさり認めてるの!?」

ぬこは『猫』という生き物であり、ぬこという名前ではありません。
おかしな呼び方をすることでぬこの尊厳を傷付けることになれば、罰金7800万円ないし無期懲役の刑罰を受けることになりますので、くれぐれもぬこをぬことか呼ばないようにお気を付けください。

ぬこ「アンタが一番言ってるよ! ってか、いくらなんでも厳罰すぎるよ!」

凄い驚いた猫

とはいえ、人の口に戸は立てられないものであり、社会から誹謗中傷が消えることはないでしょう。
貴方が全く他者を傷付けずに生きられないように、他人も貴方を全く傷付けずにいることはありません。
きっと暴言を吐きかけられることもあるし、辛い目に遭うこともあるでしょう。

エセ賢者が偽賢者だの猫賢者だのニート賢者だの言われているように、明らかな蔑称で呼ばれることもあります。
安月給やホームレス、ナマポなど、社会的な地位の低さを指摘されることもあります。
異性から不細工と言われ、外見の劣等を蔑まれることもあります。

逆に優れた要素を持った人であっても過度な期待を背負わされたり、資産や地位を妬まれることもあります。
どんな形であれ、他人からの評価というものは重荷になるものです。

しかし、それを気にしてはいけません。
いちいち外からの評判を気にかけて、気力と時間を浪費してはなりません。
結局のところ他人の評価というのはどうにもならないものであって、貴方が生涯をかけるほどのものではないからです。

どんなに身綺麗にして清潔を演出し、盛んに発言して注目を集めたとしても、何かきっかけがあればその効果は一瞬で消え失せます。
一躍時の人となったアイドルでも、ちょっとしたスキャンダルで見向きもされなくなります。
会社でバリバリ働いて評価されていた重役も、少し悪い噂が立てば信頼を失い、更迭されます。

いつでも誰に対しても完璧でいるのは不可能です。
誰だって褒められることあれば、貶されることもあります。
好きになってくれる人もいれば、どうしても嫌われてしまう人もいます。

少しでも評判を高めるために努力するのは良いことですが、中傷を避けようとしてはいけません。
賞賛も中傷もあって、ちょうど良いのです。

他人が貴方を何と呼ぶかは、他人が決めること。
貴方が何者であるかは、貴方が決めること。


貴方自身が納得できるのなら、それでいいのです。

モアイの正体
他人の本質は、外からは見えぬもの。
決して理解されることはないけれど、それでも私はここにいる。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/637-202ad9c7