スワップフリー口座終了のお知らせ - 貴方を幸福にするFXブログ

スワップフリー口座終了のお知らせ

バケツ持って反省する猫
ごめんなさい。

ついに恐れていたことが起こりました。
ダイナミックトレードからスワップフリー口座終了のお知らせが来ました。

これまでDTの口座は高金利通貨をショートしていてもスワップを支払わなくて済みましたが、4月23日からは通常通りロールオーバーが発生するとのこと。

ふざけてんじゃねぇ猫

当然即座に抗議メールを送りましたが、上層部の決定は覆らないらしい。
大きな痛手になりますが、もはやどうしようない。

前から嫌な予感はしていました。
ポジションの保持期限を決めたり、トルコリラのスプレッドを広げたり、改悪ばかり続いていましたからね。
それでも、AUD等のショートにおける利点は残っていたのに、それさえもできなくなるとは・・・

エセ賢者の紹介でダイナミックトレードの利用を始めた方には、心からお詫び申し上げます。
エセ賢者自身はDTの社員でも何でもありませんが、元はといえばエセ賢者が業者を騙して頼み込んで始めたキャンペーンですし。

DTが倒産したわけでも出金ができなくなったわけでもありませんが、最初に提示した条件を守れなかったのは事実。
利用されている方は全額出金して、二度と利用しないと言ってやればいいでしょう。

文句はこちらへ
⇒ダイナミックトレードのクソ野郎!

それにしても、なぜ突然スワップフリーを止めたのでしょうか?

多分、それはエセ賢者のせいでしょうね。

元々ロールオーバーコストがかからない口座は業者の負担が大きく、顧客がポジションを保持し続けるだけでも赤字になります。
ごく一部の客だけなら些細なコストで済むのでしょうが、人数が増えれば採算が合わなくなるのは道理。

エセ賢者とかいう変猫がスワップフリー口座を大々的に宣伝し、しかも他のサイトまでそれに乗っかったため、相当な数の顧客がそこに流れたのは、DT側にとっても予想外だったのでしょう。

客寄せパンダがいくら人気だからといって、パンダばかり増やしては動物園の運営が破綻します。
日々増え続ける長期ポジションを見て、あちらも打ち切らざるを得なかったのでしょう。
ダイナミックトレードの知名度を上げるという目的は達したのだから、もう十分と思ったのかもしれない。

ダイナミックトレードは元々クソ怪しい業者でしたが、取引自体はまともで、拒否などの問題を起こさなかったので、その点はマシだったかと思います。
一応改悪時はこまめに連絡メールをくれたし。

・・・ちょっぴり痛めつけるくらいで許してやろう。

刃物を突きつけて脅す猫

ダイナミックトレードがスワップフリーを止めたことで、日本語サポート完備のスワップフリー業者は皆無になりました。
また次の業者を探して、受け入れてくれるように交渉してみます。

エセ賢者自身はいくつかノースワップ口座をまだ持っていますが、日本語が使えなかったり、紹介する許可を頂けていません。
やると今回のような結果になる可能性も少なくないしね。

次に気前の良い業者が見つかるのはいつになるかわからないので、乗り換えを考えている人は個人で交渉してみることを勧めます。
何百人と抱えるは無理でも、貴方一人くらいなら便宜を図ってくれるかもしれません。

「内密で○○万円以上の入金なら・・・」
って返事は別に珍しくなかったり。

⇒ダイナミックトレードを一応見てみる

FX業者探しはこちらから


<参考記事>
⇒Instaforexスワップフリー口座
⇒Zarfxスワップフリー口座
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/660-f2aecb4e