模倣と創造 どちらが欠けてもいけない - 貴方を幸福にするFXブログ

模倣と創造 どちらが欠けてもいけない

中国製ではない
中国製じゃないから大丈夫!

物事を為す手段には、『模倣』と『創造』の二つがあります。
先人の経験に従って決められた手順で行うのを『模倣』と呼び、
物理的・論理的思考により自身で手順を決定することを『創造』と呼びます。

どちらが悪いということはありません。
どちらも大切な手順で、私達は知らず知らずのうちに使い分けています。

・ボーリング
模倣⇒お勧めのシューズとボールを使い、クロスラインを狙って投げる
創造⇒使いやすいボールを選び、どこを狙うべきか考えて投げる

・野球
模倣⇒振り子打法を真似てみる
創造⇒自分にできる打ち方を考える

・トレーニング
模倣⇒腹筋20回、スクワット20のメニューを毎日こなす
創造⇒スポーツに合わせてどの筋肉が必要か考えて、そこを重点的に鍛える

・テスト
模倣⇒隣の席の秀才の答案をカンニングする
創造⇒自分で答えを考える

・FX
模倣⇒テクニカル分析に従ってトレードする
創造⇒ポジションの偏りやファンドの思惑、集団心理を考えてトレードする


『模倣』と『創造』は、最終的にはだいたい同じ結論に達します。
世界の基本法則(真理)は同一なので、前提と思考が間違っていない限り先人も貴方も同じ結論に至るのが自然です。

普通に学校教育を受けて、数学と物理・化学を学んだ人は、ある程度『創造』で物事をこなすことができます。
仮に料理なんか知らなくても、肉と魚の調理くらいできるでしょ?
タンパク質の熱変性や滅菌処理を知っていれば、自然と加熱するべきだという結論に達するはずです。

ただ、いちいち思考や実験をするのは面倒で、それに至るまでには多大な労力が必要です
だから学校教育では徹底的に『模倣』を教え込まれるわけです。

断熱膨張の原理を考えながら冷蔵庫を使ったり、マイクロ波による水分子の振動を考えて電子レンジを使う人はいないでしょう。
知っているにこしたことはありませんが、それがなければ使えないわけではありません。
答えがわかっているのなら、導出過程は必要ないのです。

ちなみに、『創造』だけで容易く『模倣』と同じ結論に達することができる人が稀にいます。
それを世間では『天才』と呼びます。

天才的プロファイリング
天才的な名推理。

しかし、『模倣』だけに徹していると、イレギュラーな状況に対応するのが難しくなります。
前例のない出来事が発生したり、前提条件が変わってしまうと、どうしたらいいかよくわからなくなるのです。

また、エセ賢者のように平均値から多く外れた人、あるいは特殊な環境に置かれた人は、『模倣』に頼ると痛い目を見ることも多い。
一般大衆に合わせて作られた常識は、時に異端にとって毒になることがあります。

貴方がダンスや演奏のような『模倣』を苦手とするタイプなら、『創造』よりの人間だということです。
忠実に『模倣』しても上手くいかないなら、騙されているか、前提が間違っているのです。
何でも同一視して、前例に倣っていれば良いというものではありません。

FXの世界では、テクニカル分析のような怪しげな常識がまかり通っており、多くのトレーダーがそれを『模倣』しています。
電子レンジ以上に原理が不明確で、物理法則で説明できないものを誰もが信じて使っているのだから、実に不思議な話です。

グランビルの法則とかよく聞きますが、それの根拠が何であるかわかりますか?
ジブリの法則で金曜日に暴落が起こるとして、その裏付けはありますか?

確かにそれを『創造』した先駆者には、その仕組みも統計学的根拠もわかっていたでしょう。
しかし、それを真似るだけの私達にはその前提条件もわからなければ、どういう例外があるのかも知りません。
それで先人と同じ結果が出せるわけがないのは、自明の理ではないでしょうか?

また、それぞれの法則が確かに成立するとしても、その根拠が薄弱では信用するに足りません。
信用しないものを使いこなすこともできません。
それをきちんと活用したい思うなら、より理解を深める必要があるわけです。

『模倣』は確かに簡単で、私達素人が考えるよりもずっと的確な手段を教えてくれます。
しかし、そこには隠されたバックボーンがあり、それに気付かずに運用すれば、大きな痛手を被ることもあります。

ただ『模倣』するのではなく、その足跡を辿ってみましょう。
自分で『創造』してみて、同じ結論になるか確かめてみましょう。

『学ぶ』の語源は『まねる』だと言います。
けれど、真似ることだけが学ぶことではありません。

模倣した後には自分で考えて、きちんと学んでいきましょう。


織田信長のロマン
教科書通りが最適解とは限らない。
何が一番良いのか、常に考え続けていきたい。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/669-5828b398