Vpoptionに注意 - 貴方を幸福にするFXブログ

Vpoptionに注意

猫の死体発見
ダメだ、もう死んでいる。

最近出来た海外BO業者の一つにVpoptionという業者がありますが、実は既に終わっているようです。
ホームページ上では告知されていませんが、口座開設しないように注意しましょう。
同社のFXブランド『logforex』も同様です。

Vpoption
http://www.vpoption.com/jp/

関係者から聞いた話によると、急に解散が決まって社員は全員解雇されたとのこと。
そういうことって、あるんですね。

形式上はまだ残っているようで、WEBページに解散の話は一切ありません。
口座開設もできるようです。

既に解散が決まっているのに通常営業しているのは、いったいどういうこと?
ある程度時間を置いてから告知するにしても、実に不誠実な対応です。

実を言うと、Vpoptionは最初から怪しい業者でした。

<Vpoptionの特徴>
・簡単口座開設(本人確認書類一切不要)
・1オプションごとの最低投資金額は500円
・通常のHigh/Lowに加え、ワンタッチ、ターボ(最短30秒)など7種類の選べる取引方法
・無料の学習ツール
・完全日本語対応
・初回入金時に150%ボーナス(常時)
・無料のトレーディングシグナル
・取扱い銘柄100種類以上


一見普通の業者に見えますが、一番上の『本人確認書類一切不要』が極めて怪しい。
名前とメールと電話番号を入力すれば、本当に2分で取引が開始できてしまう。
まともに法規制を受けている業者なら、まずありえない話です。

金融業者としても実績もなく、ホームページの運営にも「デルウィン・トレーディング有限責任会社」とあるだけで、資本金や設立年度さえ不明。
最初から信用するほうがおかしい業者だったのかもしれません。

こんな業者を使っている人がいるかは知りませんが、もしも検討している方がいらっしゃいましたら、避けて頂くようにお願いします。

Vpoptionやlogforexがどうなろうとエセ賢者には関係ありませんが、もしかすると被害が広がる恐れがあるかもしれないため、告知させて頂きました。

最近は証券会社による不正がずいぶん減りましたが、それでも稀にトラブルが発生することがあります。
FX・BOを行う際は、入金前にクチコミと実績を十分チェックしましょう。

<証券会社のチェックポイント>
・何年前から運営しているか
・金融ライセンスはあるか
・きちんと意味のあるライセンスか
・所在国はどこか
・クチコミで悪い評判はないか
・入金や出金でトラブルはないか
・日本語サポートは万全か
・ネッテラー、キャッシュバックサイトに対応しているか


ネットと携帯の仕組み
わからなくても、しっかり調べましょう。

キャッシュバックサイトに登録されている業者は、他よりも少し信頼性が高いと思います。

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/683-118d3cf9