国民の貯金がゼロになるのを政府は心から望んでいる - 貴方を幸福にするFXブログ

国民の貯金がゼロになるのを政府は心から望んでいる

消費者と企業とのギャップ
ギャップありすぎ!

お金は「使ったらなくなるもの」と思っていませんか?

その考えはお宅の家計簿では正しいのですが、マクロ経済学では間違いになります。

確かに使ったお金は貴方の財布からは去りますが、購入者の手に渡り、さらに次の人に支払われて、日本中を回ります。
何度使ったとしても、通貨が消滅することはありません。

銀行ならゼロから生み出すことは可能なので質量保存の法則は成り立ちませんが、全体としてお金の総量が減ることはありません。

AKB48のCDを何十枚も買うのは確かに無駄遣いですが、それは貴方の財布からAKB48事務所へ資金が移っただけのこと。
社会全体からみれば、何のロスでもないわけです。

通貨自体は増減しませんが、その流れた量は記録されます。
日本国内での流量を「GDP」と呼び、経済学者はGDPの増減で景気の良し悪しを測っています。

政府や日本銀行は経済活動を活発化される役割がありますので、当然GDPを高くしようと目論んでいます。
そのために財政出動や金融緩和を行い、市場にジャブジャブお金を流しています。
実際はGDPが減少しているので、完全に逆効果ですけどね。

政府が景気を上昇させるために一番重要だと思っていることは、何だと思いますか?

雇用の安定でしょうか?
需要の創出でしょうか?
人口増加でしょうか?

どれも違います。
答えは、「国民の貯蓄を減らすこと」です。

お金が飛ぶ

GDPとは、お金の流量です。
いくら金融緩和で資金を供給しても、それが国民の預金で止まっていては意味がありません。
麻生太郎財務相が言う880兆円のタンス預金こそが、彼等が最も忌み嫌う対象なわけです。

ブランド物のバッグでも、開運ブレスレットでもいい。
エステでも、ホストに貢いでもいい。
アベノミクスに乗って株に投資したっていい。

何でもいいから売買が成立して、お金を動かしてくれなければ、彼等は困ります。
だからインフレ期待を煽って、何とか消費を増やそうと画策しているわけです。

経済学においては、債務もお金と同じです。
国民が巨額の借金を作ってくれればGDPが増え、為政者は喜びます。

やたら住宅ローンや学校の奨学金が推奨されるのには、そんな思惑があるのかもしれませんね。
結果的にそれが焦げ付いてサブプライムローンになって、厄介な経済危機を引き起こすわけですが。

現実にはインフレと金融緩和により消費意欲を煽るアベノミクスは完全に失敗しており、日本のGDPは減少の一途を辿っています。
輸入インフレと増税によって物価が上がれば、購買意欲は下がって当然でしょう。
誰が先月100円だった物を120円で買いたいと思うのだ?

戦時中のドイツのように1時間でコーヒーの値段が倍になるレベルのインフレが発生すれば誰でもペーパーマネーを手放そうとするだろうが、それは自殺行為以外の何物でもない。

現在の不況は需要と供給のギャップによるもtのなので、需要が低い所から高い所へ資金を回してやるのが正しい。
具体的には消費税を撤廃した上で累進課税を高度経済成長期の水準に戻し、高収入な資本家から貧しい若者や子持ちに資金を回してやれば、自然と経済は回復することでしょう。

それと逆のことをやって景気回復を唱えているのだから、自民党政権は救いようがない。

安倍の成長戦略

私達はあの手この手で資産を増やし、将来に向けて貯蓄しようと考えています。
毎日汗水垂らして働き、株やFXで利殖して預金を増やそうと頑張っています。

しかし、それこそが政府の最も嫌う行為であることを忘れてはいけません。

貴方が資産を増やせば増やすほど、預金残高が増えれば増えるほど、通貨の流通量は減ります。
日本経済を牛耳る黒幕は、貴方の預金が減ってくれたほうが都合が良いわけです。

度重なる増税、
金融緩和によるインフレ、
休眠口座からの資金接収、
ありとあらゆる手段で、政府は国民の資産を削減しようとしています。
全ては景気回復という幻想のために。

経済を回したい政府と、
資産を増やしたい国民。

同じ船に乗っているはずの同志が全く逆の思惑を持っているのは、一体どういうことやら。

麻生大臣消費税増税実施
国民の資産を削減しない限り、景気回復はない。
そんなリフレ派の妄想に、いつまで付き合い続ければいいのだろうか?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

このブログを読ませていただいて日は浅いですが、大ファンになりました。毎日これほど質の高い内容のブログを、私は他に知りません。GW中は過去記事を読み漁ってしまいました。特に「統計では8割の人がFXで勝てていない。これが皆と同じタイミングで売買すると勝てないという事実を証明」これには衝撃を受けました。私もまだ安定的には勝てていないので、参考にしたいと思います。これからも応援しています。
ところで、過去記事から2つほど気になった事があるので質問させて下さい。
①商材等は販売しないという賢者さんですが、維新の介さんの商材を推す記事を拝見したので、どこに魅力があるのか教えていただきたいです。
②上記とも重なりますが、維新の介さんは「長・中・短期足が同方向時にトレードする(しかも勢いのある時に)」という美人投票を前提とされてますが、それは賢者さんの「皆と同じタイミングで売買すると勝てない」という意見との相違はどのようにお考えでしょうか。

2015-05-12 12:13 | from MW

Re: No title

> このブログを読ませていただいて日は浅いですが、大ファンになりました。毎日これほど質の高い内容のブログを、私は他に知りません。GW中は過去記事を読み漁ってしまいました。特に「統計では8割の人がFXで勝てていない。これが皆と同じタイミングで売買すると勝てないという事実を証明」これには衝撃を受けました。私もまだ安定的には勝てていないので、参考にしたいと思います。これからも応援しています。

応援ありがとうございます。
できるだけ多くの方に記事を読んでもらいたいと思いますので、
応援クリックも宜しくお願いしますね♪

> ①商材等は販売しないという賢者さんですが、維新の介さんの商材を推す記事を拝見したので、どこに魅力があるのか教えていただきたいです。

維新の介さんの商材を推したのは、「相場への幻想を打ち砕く」のに最も都合が良かったからです。
「チャートとは不確定なものである」ことが理解できるなら、別に何でも構いません。
他人の商材が売れようが売れまいが、私には関係ありませんし。

> ②上記とも重なりますが、維新の介さんは「長・中・短期足が同方向時にトレードする(しかも勢いのある時に)」という美人投票を前提とされてますが、それは賢者さんの「皆と同じタイミングで売買すると勝てない」という意見との相違はどのようにお考えでしょうか。

「長・中・短期足が同方向時にトレードする」
というのは、
「客観的に見て一番勝率が高いときに淡々と賭けなさい」
ということではないかな?

皆がエントリーしたいタイミング≠客観的に勝率が高いタイミング
ではないのだから、その比較に意味はありません。
単純にみんなが間違っているだけの話。

2015-05-12 13:03 | from 幸福賢者

定年後の衣食住は国が面倒みるとか、学費無料とかになれば、そんなに貯めこまないのかと。使う予定があるとか、無収入になった時の不安で、みんな安いものを求めてきりつめる→値段下げないと競争にまけるから下げる→給料下がる→使うお金が更に減る。悪循環ですね。お金持ちだったらばんばん使いたいけど、庶民には難しいですね。そんなこと、代々の政治家さんにはわからないでしょう。パンがなければケーキ云々的なひんしゅく感…。

2015-05-12 13:39 | from チョビ | Edit

Re: タイトルなし

> 定年後の衣食住は国が面倒みるとか、学費無料とかになれば、そんなに貯めこまないのかと。使う予定があるとか、無収入になった時の不安で、みんな安いものを求めてきりつめる→値段下げないと競争にまけるから下げる→給料下がる→使うお金が更に減る。悪循環ですね。お金持ちだったらばんばん使いたいけど、庶民には難しいですね。そんなこと、代々の政治家さんにはわからないでしょう。パンがなければケーキ云々的なひんしゅく感…。

自分は使わないのに、人には使えという矛盾した社会。
お互いに足を引っ張りあっているのに、それにすら気付かない人があまりにも多い。

2015-05-12 14:14 | from 幸福賢者

No title

回答ありがとうございました。応援クリックしました!

正直、今の私には難しくて、賢者さんの仰ることが理解出来ているか不安です・・・
たしかに皆がエントリーしたいタイミングと客観的に勝率が高いタイミングは同じだと思い込んでいました。皆がエントリーすればそこから動きが出るものだと思い込んでいました。

間違っている人達がとるような行動、例えば単純に短期足だけを見てレンジ(ダウ)ブレイクとかを避けるべきなのはわかるのですが・・・

ごめんなさい。「質問したい事もわからない」状態で(苦笑)

2015-05-12 14:19 | from MW

Re: No title

> 回答ありがとうございました。応援クリックしました!
>
> 正直、今の私には難しくて、賢者さんの仰ることが理解出来ているか不安です・・・
> たしかに皆がエントリーしたいタイミングと客観的に勝率が高いタイミングは同じだと思い込んでいました。皆がエントリーすればそこから動きが出るものだと思い込んでいました。
>
> 間違っている人達がとるような行動、例えば単純に短期足だけを見てレンジ(ダウ)ブレイクとかを避けるべきなのはわかるのですが・・・
>
> ごめんなさい。「質問したい事もわからない」状態で(苦笑)

大丈夫。
多分誰もわかってないから。(エセ賢者含む)
しばらく考えていれば、そのうち自分なりの答えに辿りつくでしょう。
応援ありがとうございました。

2015-05-12 15:15 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/685-f056ff77