結論を先に持ってきたら何も救えない - 貴方を幸福にするFXブログ

結論を先に持ってきたら何も救えない

本来であれば結論とは十分な議論と推敲の後に出されるものですが、時には結論が議論の前にあり、後から理由や原因をでっちあげている場合があります。
さも理路整然に見えるのになんとなく違和感を感じる話があったとしたら、結論と理由が逆転しているのかもしれません。

たとえばこのブログが良い例で、FXブログのくせに異様なほど猫画像や面白画像が掲載され、本来のコンテンツを完全に食ってしまっています。
どこもかしこも猫だらけで、とても投資カテゴリには見えません。

猫缶
ん、呼んだか?

呼んでねぇよ!

ケモナーな管理人にこうなった理由を聞いてみると、
「猫には人の心を和ませる役割があり、かつ招き猫のように集客効果も期待できる」
というテンプレ回答が返ってきました。

こじつけだろ、それ!

画像貼った後に考えただろ。
わかってんだぞ。

動物によるリラックス効果を期待するなら、犬でもネズミでも構わない。
集客したいなら、真面目にSEO対策でも宣伝でもしてくればいいだけのこと。
そもそも招き猫なんか、どこにも貼ってないし!

猫賢者の言い分は支離滅裂であり、完全に詭弁です。
とりあえず自分の趣味を通して、後付で理由をでっちあげているのは明白です。

こんなふざけたことをして、真面目な話を聞きに来た投資家の皆さんに申し訳が立たないとは思わないのでしょうか?

ゲームする猫

って、言ってるそばから猫画像貼るんじゃねぇ!

あーもう、ここの管理人は一回死ねばいいと思う。

問題なのは猫画像の有効性がどうのではなく、本人が事実を正しく認識していないこと。
後から理由を捏造しているくせに、「自分はちゃんと考えている」と誤認していることです。

本人の趣味嗜好を除外して真面目にブログ運営を考えるのなら、もっと真面目で精錬された記事を作るはず。
後からそれに気付いたとしても、自分の間違いを認め、やり方を変えるはず。

そもそもの手段が間違っていて、他人に指摘されても結論を変えないのは、最初に結論ありきだからです。

・まず猫を貼りたい。
    ↓
・招き猫というから、集客効果があっていいんじゃね?
    ↓
・読者が増えないから、もっと可愛い猫を貼ろう

これではいくら頑張っても閲覧者は増えないでしょう。
最初の時点で既に間違っています。

残念ながら猫至上主義者に理屈は通用せず、しまいには、
「猫画像を貼るのが私の使命だ!何も間違っていない!」
とか言って、自分を正当化することになってしまいました。
当初の目的はどこに行ったのやら。

ぬこ賢者が救いようがないのはいつものことなのでどうでいいのですが、世の中には同じ間違いをしている人が沢山います。

例えば、円安に乗っかって頂上でポジションを取った塩漬けトレーダー。

クロス円を買ったはいいが、円安が止まって含み損。
損切るべきかの判断をするためにネットで情報収集したところ、「アベノミクスはまだまだ続く」という記事を発見。

「自分はアベノミクスに乗るためにポジションを持ったんだ!何も間違ってない!」
と自己弁護して、そのままポジションを放置。

放置していたら、さらに含み損が増加。
やっぱりロスカットは必要なのかと思って、再度情報収集。
今度はスワップ派のブログで「スワップポイントは外貨預金の利息よりお得!」という記事を発見。

「私は外貨預金のつもりで外貨を買ったんだ!何も間違っていない!」
と思い込んで、やっぱり放置。

目的がすり替わっていることには、なぜか気付かない。

いちいち説明するまでもないでしょうが、彼の論理は完全に破綻しています。
自分の間違いを指摘されて行動を変えなくてはいけないのに、自分を正当化する材料を探すのに躍起になってしまっています。

なぜそうなるかと言うと、「最初に結論がある」からです。

彼の結論は、
「間違いを認めたくない。ロスカットしたくない」
ということ。

まずそれが先にあるから、たとえ損切りすべき情報が見つかっても、それが頭に入ってきません。
代わりに「損切りしなくていい理由」ばかりが目に付いて、最初にあった結論を正当化するだけで終わってしまいます。
それではいったい何のために調べ物をしているのかわかりませんね。

パソコンで仕事を始める猫

ネットでグーグル先生に聞いても、他人に助言を求めても、本人が最初から結論を決めていては意味がありません。
結論は既に決まっているのだから、何を伝えたところで時間の無駄にしかならないのです。
それならさっさと実行して、失敗してしまったほうがずっといい。

貴方の職場にも、そういう人はいませんか?

あるいは、貴方自身も人の言うことを素直に聞けないときがありませんか?

客観的な事実を突きつけられて、それが間違っていないのに従えないとしたら、それは「結論を先に持ってきている」からです。
自身の欲望や間違いを認めたくない気持ちを優先して、より良い結果の追求をないがしろにしているからです。

どんなに脚色したところで、望んだ結果に結び付かない行為に意味はありません。
貴方がどんなに力説したところで、それが事実に反する限り誰も認めてはくれません。

物事は結論ありきではなく、常にニュートラルで考えましょう。

誰が正しいのかなんて、どうでもいい。
もっとも勝率が高くて、誰もが幸せになれる選択があれば、私情を捨ててでもそれを選ぶべきなのです。

猫に抱きつく子供




・・・ところで、これだけ言ってるのに、なんで猫画像がなくならないんだ?

「猫が目的だからだよ!」

・・・だめだこりゃ。

※元々の目的が狂っている宗教家には理屈が通じません

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/687-3748f9c5