なぜ人は他人を見下すのか - 貴方を幸福にするFXブログ

なぜ人は他人を見下すのか

真面目できちんとしたマジキチ
褒め言葉だったのか!

古今東西、他人を侮辱する言葉が絶えた試しはありません。

男は女をバカだと思っているが、女もまた男をバカだと思っている。

ネトウヨは中韓や在日を蔑視しているが、中韓もまた日本人を蔑んでいる。

年寄りは若者の無知を笑っているが、若者もまた年寄りを老害罵っている。

一般人はオタクを下等と見なしているが、オタクもまたパンピーを見下している。

どちらも自分のほうが上だと思っていて、相手を下にしないと気が済まない。
合わせ鏡のようにそっくりな二つの人種。

実に面白いと思いませんか?

結局のところ、両者に優劣はありません。
単純な力比べならいざしらず、多様性に富む集団に平等な物差しなど存在しないからです。

それでも彼等が侮辱を止めないのは自身の優秀さを信じているからではなく、相手を卑下することに快感を得ているからです。
相手をバカにすること自体が楽しいから、それを止められないだけなのです。

実に不愉快な話かもしれませんが、人間には元々そういう性質があります。
自分より下等な物を見つけて安心し、自身を肯定するようになっています。
他人を侮辱する行為は、我々にとってこの上ない喜びなのですよ。

君は実にバカだな
おのれ、ドラえもん。

中には自分で自分を卑下したり、罵倒されることを喜びとする変態がいますが、それもまた侮辱の喜びの一つです。
能動的であれ受動的であれ、侮蔑という行為は私達に快感を与えてくれます。
まぁ、エセ賢者のことなんですけどね。

バカバカ
可愛い娘に侮辱されるなら、それも悪くない?

ネット上を見ても、会社や学校を見ても、世の中は侮蔑と軽蔑に満ちています。
自分の正当性を主張し、他人を言い負かして、つまらない満足感に浸ろうとする意志が溢れています。

在日とかナマポとか、ニートとかエセ賢者とか、既に悪口は聞き飽きましたよ。
エセ賢者はエセじゃないと、何度言ったことか。

彼等がどうしてこうも必死になって他者を蔑もうとするのかというと、ただそれが楽しいから
別に貴方を傷付けたいわけでも、身分制度を作りたいわけでもありません。

ただ楽しくてしょうがないから、彼等は人を侮辱しています。
学校における陰湿ないじめも、中二病の人間批判も、ネトウヨの在日認定も、本質的には何も変わりません。

本来、人の意志には善意も悪意もありません。
ただ快と不快の二つだけがあって、それによって突き動かされるのが私達の本当の姿です。
それに深い事情とか、崇高な目的を期待するのは、元よりナンセンスだと言えます。

どんな正論をもってしても、人が自分の心を満たす行為を否定することはできません。

世界は悪意に満ちているように見えます。
人々は凶暴で、貴方を食い殺そうとしているように思えます。

けれど、実態はそうではありません。
彼等が動くのは、単純な快楽と保身のため。
彼等はただ人としての本能に従い、自身の欲望に正直に生きているだけなのです。

きっとこれからも、人は他人を罵り続けるでしょう。
掲示板には悪口が書き込まれ続け、会社では無益なディベートが続くでしょう。

そして、自身を特別と信じてやまない貴方もまた他人を軽視し、知らず知らずのうちに侮辱することでしょう。

それは動物として当然なことなのだから、誰もそれを責めることはできません。
エセ賢者だって、いつも同じことをしているのだし。

しかし、貴方はいつまでもそれでいいのでしょうか?
他人を罵倒して、他人に嘲笑されて、その繰り返しで満足でしょうか?


・・・もう、答えはわかっていますよね。

争いは同じレベルの者同士でしか発生しない
金持ち喧嘩せずという言葉がある。
争うことで一時的に心を満たすよりも、より豊かで幸福になる術があるということだ。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

人間は
どんなに
失敗して
反省しても
同じフィールドにいるかぎり
必ず同じ
過ちを繰り返してしまう。
悲しいが
それが
生きるっていうことだと思う
だからこそ
心の解放し
すべての欲望から
解き放たれたとき
はじめて
魂の解放が得られる。
それが・・・・。
永遠に
同じ過ちを
繰り返さない


2015-05-31 00:14 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> 人間は
> どんなに
> 失敗して
> 反省しても
> 同じフィールドにいるかぎり
> 必ず同じ
> 過ちを繰り返してしまう。
> 悲しいが
> それが
> 生きるっていうことだと思う
> だからこそ
> 心の解放し
> すべての欲望から
> 解き放たれたとき
> はじめて
> 魂の解放が得られる。
> それが・・・・。
> 永遠に
> 同じ過ちを
> 繰り返さない

同じ間違いをしないように注意していても、忘れた頃にまたしてしまうものです。
三度目の正直ぐらいは守る気持ちで、ゆっくりいきましょう。

2015-05-31 10:42 | from 幸福賢者

No title

それができれば
問題はないが
不思議なことに
毎回
それをしてしまう。
ってことは
投資家
として失格
もう
やめよう。
っと。

2015-05-31 23:30 | from 名も無き天才投資家

香菜子と言います、私も他人を見下す癖が直りません。昔から強気で負けず嫌い、頑固で強情な性格なので、自分を賞賛する人だけを味方と考えて、自分に注意したり反論したりする人は自分に嫉妬している敵だと考えてきました。被害妄想で感情的になって攻撃的で傲慢な態度を取ってしまうこともありました。最近になって、人間関係トラブルのほとんどが他人を見下す癖が原因だと感じて、少しでも改善したいと思っています。香菜子

2016-06-26 16:02 | from 香菜子

Re: タイトルなし

> 香菜子と言います、私も他人を見下す癖が直りません。昔から強気で負けず嫌い、頑固で強情な性格なので、自分を賞賛する人だけを味方と考えて、自分に注意したり反論したりする人は自分に嫉妬している敵だと考えてきました。被害妄想で感情的になって攻撃的で傲慢な態度を取ってしまうこともありました。最近になって、人間関係トラブルのほとんどが他人を見下す癖が原因だと感じて、少しでも改善したいと思っています。香菜子

人間誰かしら、そういう傾向はあるものですよ。
ただ表面には出さないように努力しているだけです。
傲慢さを完全になくすことはできないし、悪いことばかりでもありません。
上手く付き合っていくことを考えていきましょう。

2016-06-26 17:18 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/702-140b2f4d