FXにも出来高がある - 貴方を幸福にするFXブログ

FXにも出来高がある

メダカの販売
随分でかいメダカが売っていた。

株式市場や日経先物に出来高があるように、FXにも出来高があります。
為替は相対取引であるため出来高が公表されることはありませんが、

・くりっく365
・シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)
・金融先物取引所(TFX)


といった場所で調べれば、先日までにどれだけの取引がされたのかを調べることができます。
詳しくは知りませんが、IB証券やドットコモディティの口座があれば、リアルタイムの取引量も調べられるみたいです。

相場において、出来高は非常に重要な情報と言えます。
なにしろ、ボラリティ変動の最大要因ですからね。

今まで方向感のなかった通貨ペアも、出来高が増加すれば大きな変動が起こる可能性が高い。
逆に出来高が増えない通貨ペアは、投資家に注目されず、低迷する可能性が高い。
売買とレートが必ずしも比例するわけではありませんが、確実に相関関係はあるでしょう。

店頭FXの取引高とドル円の推移


取引の量をきちんと見定めれば、現在どの銘柄が注目されているのか、カチ上げるだけのパワーがあるのかを判断することができます。

出来高を確認することで、投資の機会的損失をある程度防ぐことができるわけです。
あくまでボラリティの拡大が予想できるだけで、上下のどちらに行くのかはよくわからないのだけど・・・

テクニカル分析にも、ボリュームレシオや出来高移動平均のように出来高を利用したものがあります。
そういった手法を使う際には、相応のデータを集める必要があるでしょう。

それだけ重要な出来高でありながら、FXトレーダーの殆どは見ていない」という不思議な事実があります。
株式トレーダーはいつも出来高を見ているのに、FXトレーダーは出来高を見たことさえない。
それどころか、大半のトレーダーは出来高の意味さえ知らない。

ミセスワタナベは、いつも値ごろ感と第六感だけで取引しているのでしょうか?
脳筋にも程があります。

浅知恵の輪
力こそ正義!

まぁ、キモノトレーダーを責めるのも酷でしょう。
現実にFX市場全体の取引高を知る方法は存在しないし、一部の企業が公開しているデータしか手に入らないのだから。

しかしながら、出来高を知るのと知らないのでは、投資家として雲泥の差があるのもまた事実。
タダで見られるのなら、知っておくに越したことはありません。

「市場参加者が何にどれだけ注目しているのか」は、チャートの線を見ただけではわかりませんからね。

たいして動いていないと思ったチャートでも、実は大量の売り買いが交錯して、どちらかへ大きく跳ねようとしているかもしれません。
大きく動いているように見えても、単に取引量が少なくて値が飛びやすいだけかもしれません。

情報が足りないと嘆いている投資家の方は、FXチャートをそっと閉じて、くりっく365やCMEの出来高をチェックしてみてはいかがでしょうか?

戦艦猫
まさかこんな大物が潜んでいたというのか・・・

<合わせて読みたい記事>
⇒元手ゼロからリスクなしでFXを始める方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

>力こそ正義!
。。。うぉー~-おー。。。
。。。いいぃ~知恵出しですねぇ~。。。

2015-06-03 23:53 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/707-addca5b3