罪も罰も効率が悪い - 貴方を幸福にするFXブログ

罪も罰も効率が悪い

福山雅治が万引き
福山さんが万引きなんかするわけないよ!

犯罪を犯した人は刑法によって裁かれ、私達もそれを当然のように受け入れます。

罪には罰を。
犯罪者は刑務所に。
より罪の重い者は死刑にすべきだと、誰もかれもが言います。

しかし、それでいいのでしょうか?
人を犯罪者に仕立て上げて社会から追放すれば、それで世の中が良くなるのでしょうか?

エセ賢者はそうは思いません。
罰するより許すほうが、よっぽどマシな解決策であると思います。

別に、博愛精神からそう言っているわけではありません。
犯罪者の肩を持つわけでもありません。

単純に、人を罰するのは効率が悪いからです。

仮に過疎地の村に10人しかいないコミニティがあったとしましょう。
村人がほんの僅かですから、皆で仕事を分担して働いています。

そこで一人が工事中にミスをし、相棒を死なせてしまいました。
故意か事故かはわかりませんが、彼の過失で死人が出たわけです。

その場合の村人は一人減り、村の生産力は10%低下します。

そこで、残りの村人は裁判を開き、彼を処罰することにしました。
彼は必死に無実を訴えましたが、相棒を死なせた罪で処刑されてしまいました。

この場合の村人はさらに一人減り、村の生産力は20%低下しました。

おわかりでしょうか?
不幸な事故で一人亡くなったはずなのに、なぜか犠牲者が二人に増えています
さらに裁判の間は他の仕事もできず、村人全員が余計な時間と労力を使うことになりました。

法と正義に基づいて裁判を行ったのに、結果として何も生まず、損失を拡大させるだけの結果になったのです。

もちろん、咎人を放置して、全て無視すればよかったかというと、それはわかりません。
もしかしたらさらに犠牲が増えて、結果的に三人以上の損害が出たかもしれません。
だとしたら、彼を処刑した裁判の判断は正しかったのでしょう。

けれど、もしも今回の事件がただの事故で、二度と同じことが起きないのだとすれば、裁判の結果はただ単に犠牲を増やしているだけと言えます。
沢山の時間と費用を使って、大切な仲間を殺害しているだけということになります。

いずれにしても、裁きは何もポジティブな結果をもたらしてはいません。
ただこれ以上の犠牲を出さないために、進んで最小限の犠牲を払っているだけのことです。

生活保護の不正受給を調査するだけでも、税金がかかります。
暴走族を留置場に入れるだけでも、経費がかかります。
裁判所、刑務所、弁護士など、ありとあらゆる面で私達は、沢山のコストを支払い続けています。

それが抑止力となって、結果的に社会全体の利益となるのなら、それでいい。
けれど、実態は何も知らない不運な人を罠にかけ、トカゲの尻尾のように切り捨てる結果になっていないでしょうか?

自然界には、裁判がありません。
親を殺されようが、身体を抉られようが、動物は復讐をしません。

あくまで自己防衛に徹し、自分の命を守るだけです。
食事以外の目的で他の生物を殺しても、何の得もないと知っているからです。


私達は何か問題があればそれを起こした者を吊るし上げ、責任を取らせようと躍起になります。
莫大な罰金や懲役刑を課して、なんとか懲らしめようとします。

貴方もニュースや新聞で犯罪の話を聞いて、心を痛めることはあるでしょう。
殺人犯や詐欺師に怒ったり、厳しい罰を与えるべきだと考えるときもあるでしょう。

しかし、それは本当に貴方の利益に繋がっているのでしょうか?
実は全く利害関係にない相手を貶めて、犠牲を増やしているだけなのではないでしょうか?

貴方は何のために怒りますか?
何のために人を処罰し、責任を取らせようとしますか?

誰かを蹴落とすことが、その他全員の利益になるわけではありません。

誰が裁かれたとしても、必ず悲しむ人がいます。

人に怒るのはやめましょう。
人を恨むのはやめましょう。

どんな大義があるにせよ、結局、刑罰は損失でしかないのです。

飲酒運転の罰則
こんな過剰な罰則が必要なのかな?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-06-23 20:11 | from -

No title

なぜ人間は、人間に対しては報復するのでしょうね。人災も自然現象の一つとみれば報復するのは不自然ですね。
ペロ助としては、普段は温厚で怠け者な性格なのですが、ひとたび人に馬鹿にされたりすると、絶対にぶっ殺してやるという風に、なんらかの努力をするようになります。そういう意味では、怒りは人を動かす原動力なのかなと思います。

多分、人間のこの習性は、他の動物のように平和に生きるのではなく、争うことで武力を高めていくために備わっているのかなと思います。

2015-06-23 20:36 | from ぺろ助

No title

犯罪者に
強制労働を!
資本主義経済の
日本経済の
復活!
動力源に!
犯罪したら
死ぬまで
強制労働!

2015-06-23 21:15 | from 名も無き天才投資家

Re: タイトルなし

> 「目には目を、歯には歯を…」という言葉には、「〜をもって償わなければならない」という結びがつくらしいです。報復の原理だとずっと思ってたので、償いの原理だと知って、とても驚きました。

「情けは人のためならず」
も最近変な解釈をされていますね。
誤解されている言葉は結構あるのかもしれません。

2015-06-23 21:21 | from 幸福賢者

No title

>しかし、それは本当に貴方の利益に繋がっているのでしょうか?
実は全く利害関係にない相手を貶めて、犠牲を増やしているだけなのではないでしょうか?
。。。そやなぁ~じゃ~一層の事~インタ~ネット無しの世界に行きますかぁ~。。。テレビ呑みの世界でもそれは本当に貴方の利益に繋がっているのでしょうか?と聞かれると、、、それもどうかなぁ~。。。みんなで悪気も無く実は全く利害関係にない相手を貶めて、犠牲を増やしているだけなのではないでしょうか?。。。
インタ~ネットが悪い~テレビ放送が、悪いぃ~=じゃぁ~使うな!!ですかねぇ~幸福賢者さん。。。もぉー~。。。どもぉ~もぉ~しゃぁ~なぃ~世界ですね。。。

2015-06-23 21:22 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

Re: No title

> なぜ人間は、人間に対しては報復するのでしょうね。人災も自然現象の一つとみれば報復するのは不自然ですね。
> ペロ助としては、普段は温厚で怠け者な性格なのですが、ひとたび人に馬鹿にされたりすると、絶対にぶっ殺してやるという風に、なんらかの努力をするようになります。そういう意味では、怒りは人を動かす原動力なのかなと思います。
>
> 多分、人間のこの習性は、他の動物のように平和に生きるのではなく、争うことで武力を高めていくために備わっているのかなと思います。

争うことで淘汰され、進化が促された面はあるのでしょうね。
文明社会では、それも上手く機能しなくなりましたが。

2015-06-23 21:23 | from 幸福賢者

Re: No title

> 犯罪者に
> 強制労働を!
> 資本主義経済の
> 日本経済の
> 復活!
> 動力源に!
> 犯罪したら
> 死ぬまで
> 強制労働!

嫌々行う労働に、価値はありませんよ。
そんなことなら、機械にやらせたほうがマシ。
奴隷制度が蔓延していた時代は、今より豊かでしたか?

2015-06-23 21:24 | from 幸福賢者

Re: No title

> 。。。そやなぁ~じゃ~一層の事~インタ~ネット無しの世界に行きますかぁ~。。。テレビ呑みの世界でもそれは本当に貴方の利益に繋がっているのでしょうか?と聞かれると、、、それもどうかなぁ~。。。みんなで悪気も無く実は全く利害関係にない相手を貶めて、犠牲を増やしているだけなのではないでしょうか?。。。
> インタ~ネットが悪い~テレビ放送が、悪いぃ~=じゃぁ~使うな!!ですかねぇ~幸福賢者さん。。。もぉー~。。。どもぉ~もぉ~しゃぁ~なぃ~世界ですね。。。

利害関係のない相手が、被害者以上に加害者を責める不思議。
それをみっともないと思うのは私だけでしょうか?

2015-06-23 21:26 | from 幸福賢者

No title

それをみっともないと思うのは私だけでしょうか?ぃや~なんともいえませんが、。。。幸福賢者さん。。。もぉー~。。。じゃ~明日から携帯電話使用不能。もちろんネットも使用不能環境になると、みんなは、機能までどういう恩恵が、あって儲けたか損したかが、良く解るはずです。儲けたか損したかが多く出やすい事は、解ってほしいぃ。。。昔の、公衆電話時代がいいが、その分儲けたか損したかが少ない。。。私もぉ~なんともぉ~。。。ですかね。。。

2015-06-23 22:16 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

No title

あなたが犯罪被害にあった上で、この記事を書いているのであればそれはひとつの考え方として尊重します。

でも例えば僕の子供が飲酒運転の車にひかれて死んでしまったら、僕は必ず報復すると思います。

社会が罰さなければ、多分ほとんどの親がそうすると思いますよ。

2015-06-24 06:13 | from ららら

これが過剰な罰則なのか否かは、私にはわかりませんが、日本も、そうせざるを得なくならないと良いですね。
裁判所や警察や弁護士には、信なくば立たずと言いたいところですが。もちろん、DMMもです。

2015-06-24 07:01 | from 天国偽簡易裁判所

Re: No title

> あなたが犯罪被害にあった上で、この記事を書いているのであればそれはひとつの考え方として尊重します。
> でも例えば僕の子供が飲酒運転の車にひかれて死んでしまったら、僕は必ず報復すると思います。
> 社会が罰さなければ、多分ほとんどの親がそうすると思いますよ。

600万の損害を賭けて裁判中ですが、時に虚しくなることがあります。
勝てば私は助かるけれど、どちらにしろ社会としてはマイナスでしかないのではないかと。
誰がババを引いたとしても、過去はなかったことにはなりません。
いくら報復したって、何一つプラスにはならないのですよ。

2015-06-24 18:11 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

> これが過剰な罰則なのか否かは、私にはわかりませんが、日本も、そうせざるを得なくならないと良いですね。
> 裁判所や警察や弁護士には、信なくば立たずと言いたいところですが。もちろん、DMMもです。

誰だって、なりたくて犯罪者になってるわけじゃない。
貧困か、欲求不満か、それとも不幸な事故か。
そうせざるを得ない理由が必ずあります。
罰則を強化する前に、その原因を取り除くように努力するべきではないでしょうか?

2015-06-24 18:17 | from 幸福賢者

その国の歴史や宗教を含む文化を知らずに、とやかく主張するのは如何なものでしょう。犯罪の原因も知らずに原因を取り除けますか。社会の秩序は損得ではない。偽善を語るべきでもない。

2015-06-27 13:54 | from 天国偽簡易裁判所

Re: タイトルなし

> その国の歴史や宗教を含む文化を知らずに、とやかく主張するのは如何なものでしょう。犯罪の原因も知らずに原因を取り除けますか。社会の秩序は損得ではない。偽善を語るべきでもない。

偽善というのは、とにかく説くものですよ。
偽善も語れぬようなら、何も救えはしない。
他の国はともかく、この国ではそれが許されているのだから。

全ての犯罪の原因がわからないのなら、無知と貧困による犯罪だけでもいい。
やらなければならないことを放棄して、安易な規制に頼る姿勢が私は許せないだけです。

2015-06-27 14:55 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/727-c253ae6e