クロス円取引の非実在性 - 貴方を幸福にするFXブログ

クロス円取引の非実在性

ロバでお越しのお客様
珍しい客もいたもんだ。

ミセスワタナベの多くはクロス円を取引し、円を売って外貨を買っています。
逆に外貨を売って円を買っているショーターもいますが、いずれにせよクロス円を主にトレードしていることは変わりません。

このクロス円取引ですが、実を言うと現実には殆ど存在しません
ドル円を除いた日本円の絡む取引は全くないとは言わないが、市場ではかなり少なかったします。

それぞれの通貨ペアについて、考えてみましょう。

①USD/JPY
これは普通に行われている取引です。
輸出企業がドルを円に替えたり、輸入企業がドルを買って輸入を行う資金を作ります。

②EUR/JPY
これは微妙。
円とユーロの取引はそれなりにありますが、ドルとユーロの取引のほうがずっと多い。
そのため、EUR/USDの値動きがEUR/JPYに大きな影響を与えます。

③GBP/JPY
日本円をポンドに替える日本人はあまりいませんね。
投機的に買い上げられることはあるけれど、ドルストほど大きな取引はまずない。
USD/JPYとGBP/USDの変動が、GBP/JPYの値動きを作っています。

④CHF/JPY
スイスに旅行に行く日本人も珍しい。
実際に取引されているのは、EUR/CHFかUSD/CHFです。
ユーロとスイスフランの力関係が、CHF/JPYにダイレクトに反映されます。

⑤AUD/JPY、NZD/JPY、ZAR/JPY、TRY/JPYなど、その他全部
ほとんど日本円と直接取引していません。
単純にドル円とドルストの掛け算になっているだけです。

このように、ドル円、ユーロ円はともかく、それ以外の通貨ペアは殆ど日本円との直接取引を行っていません
投機的な取引もまばらで、極端にクロス円だけが変動することはまずありません。

GBP/JPYが大変動を起こしているとしても、それはポンドが日本円に対して買われているわけではない。
実際はGBP/USDかUSD/JPYに対して、大きな取引が行われているわけです。

だとすれば、日本人トレーダーがクロス円を取り引きするときも、ドルストとドル円のどちらかを狙ってトレードしていることになります。

ドルに対してその通貨が買われて欲しいのか?
それとも、ただ単に円安になって欲しいのか?

貴方の狙いはどっちなのでしょうか。

それとも、ドルストでもドル円でもなく、クロス円自体が活発に取引されて、価格が変動すると思っていたりしますか?

国内業者における取引高の大半を占めるクロス円取引ですが、その本質は虚構にまみれています。
自分が取引している商品の仕組みくらいは、きちんと理解したいものですね。

お勧め品
なんなの、この商品は?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

市場取引ではまだAUD/JPYが健闘中か

それでも、クロス円取引は市場取引(相対ではない)の世界では、まだまだ健在のようです。CNY,INR,KRW等と日本円のペアはもう何年も前に休止していますが、AUD/JPYはまだまだ健闘中のようです。



クリック365 取引数量
http://www.tfx.co.jp/mkinfo/transit_fx.shtml

2015-07-02 10:43 | from march32yk2003 | Edit

Re: 市場取引ではまだAUD/JPYが健闘中か

> それでも、クロス円取引は市場取引(相対ではない)の世界では、まだまだ健在のようです。CNY,INR,KRW等と日本円のペアはもう何年も前に休止していますが、AUD/JPYはまだまだ健闘中のようです。
>
> クリック365 取引数量
> http://www.tfx.co.jp/mkinfo/transit_fx.shtml

そういえば、前にインドルピーを取引してました。
一応まだ取引されているペアはありますが、ドルストに比べるといまひとつですね。

2015-07-02 18:46 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/737-d1ffc0dd