中国バブル崩壊でなぜ日本株やクロス円、プラチナが下落するのか - 貴方を幸福にするFXブログ

中国バブル崩壊でなぜ日本株やクロス円、プラチナが下落するのか

猫の進路予報
とんでもない奴がやって来るぞ!

ギリシャのデフォルトがほぼ確定的となってきましたが、今のところ日本への影響は限定的です。
サムライ債1500億円が焦げ付いて、IMFからの2450億ユーロの融資も消滅し、デフォルトに関するデリバティブに手を出したファンドが倒産するでしょうが、そのくらいで済むでしょう。
IMF融資の6.5%は日本のお金だから我が国も1兆円くらいの損失を被るわけですが、その程度ならまだいい。

問題なのは、中国のバブル崩壊が市場に与える影響です。
こっちは本気で笑えない。

まさか中国政府がここまでバカとは。

「取引を停止すれば、これ以上株価は下がらないアル!」

「売る奴を全員逮捕すれば、株価は大反転するアル!」


お前は何を言っているんだプーチン

一時的に暴落は止まりましたが、この株価操作は流石に無理があるでしょう。
六ヶ月売買を停止したところで、その直後に売り叩かれるのがオチだ。
こりゃ、もうダメかもしれん。
GMOクリック証券のCFDで上海株価指数を売っておこうか?

既に3割以上も減価している中国株ですが、それ自体はどうでもいい。
問題は、中国株が下がると、中国人が買い支えていた物全てが一緒に下がるということ。

チャイナマネーは世界中に広く浸透しており、様々な資産を買い占めています。
既に世界一の購買力を持つ中国ですが、一旦損失を被ると、その損を埋めるためにこれまで買い進めてきた資産を手放すことになります。
大富豪の会社が倒産して、別荘が売りに出されるようなものです。

今回の株暴落が続けば、中国人がこれまで買っていた物は、全て売り叩かれることになります。
例えば、

・世界中の株式(日本含む)
・円以外の通貨(特に豪ドル)
・日本の不動産
・レアメタル、ベースメタル
・原油


などが全て値下がりすることになります。
こういった資産を持っている方は、早めに処分することを勧めます。

現在日経平均が2万円を割れ、クロス円も軒並み暴落しています。
世間ではギリシャショックでリスクオフとか言っていますが、おそらく中国人の決済が主因です。

アベノミクス以降日経平均がリーマン前の高値を更新し、ドル円も飛ぶように上がっていったのは、それを買い上げていた海外勢、特に中国勢の影響が大きい。
自国で問題が発生して損失を埋めるとしたら、まず間違いなく日本株とそのヘッジであるドル円ロングが処分されるでしょう。
中国の下落が止まらない限り、日本人ロンガーには厳しい時期が続くと思われます。

それだけでも十分問題なのですが、さらに影響が大きいと思われるのが、貴金属を始めとする商品市場です。
金、銀、銅、プラチナはもちろん、『レアアース』の市場は中国バブル崩壊の影響をモロに受けることでしょう。

金はここ数年軟調が続いており、プラチナに至っては近年の最安値を割って暴落を続けています。
金よりプラチナのほうが高いと思っている人は多いでしょうが、時代は既に変わっているのですよ。

中国には、世界最大のレアメタル市場である汎太平洋レアメタル取引所(FYME)があります。

そこでは、

・インジウム
・ゲルマニウム
・コバルト
・タングステン
・ビスマス
・カリウム
・バナジウム
・アンチモン
・テルル
・セレン
・ロジウム

などのレアメタルが日夜売買され、時には価格の吊り上げも行われています。
取引量は累計6兆円以上、総取引量は40トン以上。
要するに、中国人はレアメタルを株式のように売買して、投機を行っているわけです。

もし上海株の暴落で損失を抱えた中国人がレアメタルの売りを始めたら、貴金属の値段は相当な下落に見舞われることでしょう。
金も銀もプラチナも、それ以外のレアアースも、中国の影響によって暴落する可能性があるということです。

チャイナマネーは世界に偏在していて、影響を受けない資産は殆どありません。
株も不動産も外貨も貴金属も原油も、中国人の手にかかっている資産は全て、危機の手前にあるということを忘れてはいけません。
中国人によって爆買いされた東京の建物も、今回の件で売却に出てたりするかも。

安値と思って手を出せば、あっという間に下落して、全財産を奪われることになりかねません。
AUDやNZD、ゴールドに手を出して瀕死の重態に陥ったエセ賢者のように!

エセ賢者が買ったということは、この上ない赤信号です。
聡明な貴殿は、同じ過ちを繰り返さないようにご注意ください。

それにしても、チャイナマネーの還流は恐ろしい。
今回の騒動は、静かに見守るのが賢明でしょう。

手ピカジェルをご自由にお飲みください
美味しそうに見えるからといって、手を出してはいけない。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

チャイナマネーの潜在的な影響力ってすごいんですね!知りませんでした。
貴金属まで売られるかもしれないとは…

僕はドル円ロンガーなので、しばらく相場はお休みになりそうですzzz

2015-07-10 01:58 | from 次郎坊のFXブログ

Re: No title

> チャイナマネーの潜在的な影響力ってすごいんですね!知りませんでした。
> 貴金属まで売られるかもしれないとは…
>
> 僕はドル円ロンガーなので、しばらく相場はお休みになりそうですzzz

中国人の爆買いパワーは侮れませんよ。
日本の最大の輸出先でもありますし。

ドル円も値動きが激しくなってきましたね。
これならむしろドル円ロンガーのチャンスでは?

2015-07-10 19:00 | from 幸福賢者

中国こそ大丈夫!

中国は、貿易収支が黒字で、対外資産(外国の国債など)もたくさん持っています。人民元だって切り下げの余地が沢山あります。きっと、大丈夫ですよ。

ただ、株式現物の市場を閉鎖したのはやりすぎかな。先物取引やオプション取引を閉鎖する程度でいいのに。

2015-07-10 20:29 | from march32yk2003 | Edit

Re: 中国こそ大丈夫!

> 中国は、貿易収支が黒字で、対外資産(外国の国債など)もたくさん持っています。人民元だって切り下げの余地が沢山あります。きっと、大丈夫ですよ。
>
> ただ、株式現物の市場を閉鎖したのはやりすぎかな。先物取引やオプション取引を閉鎖する程度でいいのに。

中国は貿易黒字かつ財政も健全なので、
ギリシャのようにデフォルトに陥ることはないでしょう。
しかし、株式市場の凋落は別問題。
一度火が付いた市場は、そう簡単には鎮火しないものです。

2015-07-11 09:41 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/746-650fb68e