無料メルマガなんてオワコンビジネスは消えてしかるべき - 貴方を幸福にするFXブログ

無料メルマガなんてオワコンビジネスは消えてしかるべき

地図はグーグルマップ
アンタが言ったらおしまいだよ!

結構長いことブログを書き続けているエセブロガー賢者ですが、メルマガ・ブロマガは一切やっていません。
一応誘われたことはありますが、全て断っています。

なぜかといえば、単純に面倒で、怠惰という文字が擬人化したような猫賢者には、それをこなすだけの根気も文才もないからです。
ニートにメルマガ配信なんて、大変な仕事ができるわけないじゃないですか。

え、ブログならいいのかって?
それは猫が勝手に書いてくれるからいいんです。

キーボードを打つ猫
たまには自分で書けよ。

仮にエセブロガーに人並みの文才があって、ネットで生計を立てようとする野心があったとしても、絶対にメルマガはやらないでしょう。
あんなものはスパムメールと全く変わりない、迷惑行為そのものだからです。

メールマガジンは、不特定多数に対して定期的にメールを送るサービスです。

相手が誰かもわからないのに何度もメールを送って、商品や他サービスの紹介をする。
これは迷惑メールと全く変わらない、悪質な商売ではないでしょうか?
全ての配信メールは迷惑メールフィルターにかけられ、ゴミ箱に送られてしかるべきだと思います。

一応「任意の登録者に対してのみ送信する」という形で送信先を特定していはいるものの、実際はただ登録者が増えてくれればそれでよく、閲覧者の為に本当に有益な情報を提供してくれるメルマガは殆どないのが実情です。
(全くないとは言わないが)

特にFX関係のメルマガは、あまりにも酷い。
必勝法や聖杯などと偽ってオンラインセミナーに引き込み、高額な情報商材を売りつけるか、あるいはメールアドレスの搾取を狙っています。
肝心のメールの内容はどこでも見れるような経済情勢の話や、他の広告へのリンクばかりで、全く見れたものではありません。

内容の薄さと劣悪で下等なコンテンツなら、エセブログも負けてはいません。
貴殿から見れば同じ社会悪には違いないでしょうが、見たくない人にのメール配信しないだけ、ブログはマシなのです。
今すぐ『戻る』ボタンを押して、ブックマークを削除すれば、二度と見なくて済むのですから。

こんなオワコンコンテンツがなぜ何年も続いているかというと、企業が顧客リストを欲しがっているからです。

メールアドレスを登録するということは、顧客の連絡先を知るということ。
連絡先は集めれば顧客リストになり、しかるべき所に出せばお金になります。
無料メルマガなんて言っても、全然無料じゃないのです。

メルマガを配信する・メールアドレスを請求するという行為は、閲覧者の連絡先を犯罪者に教えて、金を稼ぐのに等しい。
たとえ本人にその気がなくても、世間はそう見なします。
だからメルマガを作ってはいけないし、それに手を貸してもいけない。

社会に対して伝えたいことがあるなら、2ちゃんねるにでも書き捨てておけばいい。
安倍晋三の悪口を言いたいなら、ブログに画像でも貼っておけばいい。

日本を奴隷にする安倍

暇な人がグーグルで検索して、チラ見してくれるでしょう。
わざわざ個人情報を搾取して、やることじゃない。

本当に伝えたい情報があるなら、宛先だけ差し替えたスパムメールではなく、個人に向けてきちんと書くべきです。
ソフトを使って相手の名前だけ書き換えた定型メールなんて、失礼以外の何物でもない。
メールとは商売道具ではなく、個と個の対話であるということを、思い出して欲しいものです。

不特定多数に対して発信したメッセージとは、それだけで無価値なものです。
だからこのエセブログは、
こんなにも下劣で、
くだらなくて、
役に立たない
のです。

これをメルマガにしてしまったら、内容の酷さに加え、押し売りと個人情報の搾取までプラスされてしまいます。
そう考えると、エセ賢者がメルマガを始める可能性は皆無に等しいでしょう。

もしも貴方がブログやメルマガに興味をお持ちでしたら、それは一種の社会悪であると認識されるべきかと思います。
不特定多数に対する情報の発信は、相手をないがしろにし、自己満足とはした金を得る行為だからです。

近年の情報化は情報伝達のコストを格段に下げ、何万人という人々に一瞬で情報を送ることを可能にしました。
それは確かに利用者に大きな利便性を与えはしましたが、その分個人を省みない一方的なメッセージが氾濫する結果を作ってしまったように感じられます。
毎日何百通という迷惑メールが届き、誰もがそれを読むことなく破棄する現代は、どこかおかしいのかもしれません。

しかし、そんな時代だからこそ、人と人の対話が貴重になってきているとも言えます。
大衆に対して平均化された情報を配信するより、個々人の悩みや事情を聞いて、それに対応することが重要な仕事になってきていると思います。

どうか人と話すときは、きちんと顔を見て、相手のことを考えて接してください。
直接会って交わした言葉は、記事に書かれた文字の羅列なんて比べ物にならないほど、大きなインパクトを持つのですから。

手を繋ぐ人々
隣人が互いに向き合い、
助け合うのなら、
本当はブログもメルマガも、必要なかったりする。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/748-a2bd080b