上がり続けるUSD・GBPと下がり続けるNZD・AUD - 貴方を幸福にするFXブログ

上がり続けるUSD・GBPと下がり続けるNZD・AUD

嫌いと言われたら殺す
これが博愛主義者の本音!?

⇒金融スタンスによる長期為替予測

で、今年の為替動向を、
USD>GBP>CNH>CHF>JPY>NZD>EUR>CAD>AUD
と予測しましたが、概ねその通りになっています。

米ドル、ポンドが二強なのはドンピシャ。
カナダやとオーストラリアが弱いのも、その通り。
ニュージーが予想以上に弱く、ユーロが予想より若干強い気はする。

細かな差異はあるにせよ、だいたいは予想した通りになっています。
予想というより、各国の金融政策を並べただけなのですが・・・

この記事の通りに米ドル・ポンドロング、オーストラリアショートをしていた人は、今頃左団扇でしょう。
残念ながら、チキンで天邪鬼なエセ賢者はダメダメですが。

それにしても、NZDとAUDは本当に弱い。
金融緩和でジャブジャブな日本円より軟調とは、ある意味驚きです。

NZD暴落チャート

やはり、政府が緩和政策を奨励し、利下げを推し進める国の通貨は最弱になります。
特に元が高金利の国はインフレ率も高いため、ダラダラと下落が続く傾向があるようです。
預金好きの日本人がロングして狙い撃ちになるのも、原因の一つ?

それに対して、米国と英国の強さは圧倒的です。
ギリシャショック・中国ショックのダブルでリスクオフになってもろくに下がらず、その後は圧倒的なスピードで上昇に戻っています。

その理由は国家が利上げを強烈に示唆するだけして、実際には利上げに踏み切らないから。
利上げ期待ほど、投資欲を煽り、レート上昇を促すものはありません。

多分、米国と英国は景況がどうのこうのではなく、自国通貨の価値を上げたいのでしょうね。
通貨高で何の得があるのかは知りませんが、露骨に市場を煽動している以上、そう考えて間違いないと思われます。

とにかく自国通貨の価値を下げたい国、
・オーストラリア
・ニュージーランド
・カナダ

はこれからも当分、下落が続くと考えるのが自然です。

ことさらに自国通貨の価値を上げたい国、
・アメリカ
・イギリス

はこれからもきっと、上昇が続くことでしょう。

トレンドに逆らっても、いいことはありません。
相場に絶対などありませんが、概ねそういう傾向があることは踏まえておくべきです。

無論、長期的な話であって、今日や明日がどうなるかを予測しているわけではありませんが。

マリオガイル
先の先まで読み解くことはできないが、この道が危険なことはわかる。

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

>とにかく自国通貨の価値を下げたい国、
・オーストラリア
・ニュージーランド
・カナダ
。。。幸福賢者さんこのぉ~通貨部類はぁ~やはりぃ~原油系もぉ~関係あるのですかぁ~???またぁ~これからは、CNHはぁ~石炭で粘るのですかねぇ~???たぶんきっとショックが起こりそうに、見えます。。。

2015-07-17 20:52 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

No title

。。。ぅん~あのぉ~-幸福賢者さん今晩の指標見ると~反転時期に近ずいているこのぉ~・オーストラリア
・ニュージーランド
・カナダ通貨
なのかぁ~とぉ~。。。

2015-07-17 21:50 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

Re: No title

> 。。。ぅん~あのぉ~-幸福賢者さん今晩の指標見ると~反転時期に近ずいているこのぉ~・オーストラリア
> ・ニュージーランド
> ・カナダ通貨
> なのかぁ~とぉ~。。。

反転したと思うほど、反転しないものです。
一体何度ぬか喜びさせられたことやら・・・
少なくとも中銀が利下げ方針を変えない限り、トレンドが変わることはないでしょう。

2015-07-17 22:43 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/754-6fa42728