お金の正体は借用書 - 貴方を幸福にするFXブログ

お金の正体は借用書

ヨッシーの本名
し、知らなかった。

お金とは何か?」
と尋ねると、色々な答えが返ってきます。

お金とは、物々交換の共通尺度である

お金とは、政府が保証した価値の基準である

お金とは、感謝やお礼の気持ちを示すための道具である

お金とは、天下の回り物である

お金とは、世界を循環するエネルギーの一種である

・お金とは、数字の羅列である

・お金とは、幻想である

・こんなもんケツを拭く紙にもならねーぜ、ヒャッハー!


十人いれば十通りの解釈があります。
どれが正しく、どれが間違っているとは言えません。

しかし、敢えて経済学的に正しく表現するのなら、
「お金とは債券(借金)である」
と考えるのが妥当でしょう。

札束に埋もれた猫
借金まみれ?

貴方が銀行から百万円借りたとします。
その場合、銀行は百万円の現金を失いますが、その代わりに金額分の借用書が残ります。

その借用書には確かに百万円分の価値があり、資産として計上することも、第三者に売り払って換金することもできます。
借用書(債権)は、お金と全く同じ性質を持つのです。

同様に私達が金融機関にお金を預けた際も、私達は現金を失い、その分の債権を得ます。
銀行でも証券会社でも、お金が返ってこなければ債務不履行となります。

実際には現金と引き換えに債券を受け取っているわけですが、みんな自分の手にお金が残っていると考えていますよね。
債券と手元の現金は実質的には同じ物であるから、そう考えても支障がないのです。

実を言うと、貴方の財布の中に入っている現金も債券の一種です。
貴方が誰かに同じ価値を貸しているから、自由に使い、商品と交換することができるわけです。

誰に貸しているかというと、当然それを発行した日本政府です。
政府が市中から労働力や商品を受け取り、その分だけの借用書を発行する。
それがお金の成り立ちです。

借用書まどか
借用書・・・?確かに価値はありそうだが・・・

公務員の猫山さんは、一ヶ月役所で働き、国に30万円分の労働力を与えました。
政府は猫山さんの働きに対して、労働力に見合うだけの債券を与えました。
これは政府公認の借用書で、この国に住む人は皆、これの価値を認めなくてはいけません。

猫山さんは、お店に行って、この債券と引き換えに夕食のキャットフードを購入しました。
それを受け取ったお店の人もまた仕入れに債券を利用し、従業員の給料としても債券を分け与えることにしました。
こうして、国中に債券が出回ることになりました。


ぬこ「猫山さん、キャットフード食べるの!?」

細かいツッコミはともかく、大雑把に書くとこんな感じです。
実際に政府が新札を発行して公務員の給料を支払っているわけではありませんが。

貴方が今所持しているお札は、元々政府が何らか製品やサービスの対価として発行した借用書です。
政府という非常に信頼度が高い組織が価値を保証しているだけで、実態はどこぞの住宅ローンの借用書と変わりません。

現金も銀行預金も、
アマゾンギフトカードも楽天ポイントも、
本質的にはみんな同じ。

それぞれの借主は、貴方に何かを貸しているから、その分を何かで返さなくてはいけないのです。
お金持ちとは、『社会に対して沢山の貸しを作っている人』のことなんですよ。
逆に言えば、債務人とは、『社会に対して沢山の借りを作っている人』のことです。

働くというということは、自分の労働力を会社に渡して、その分の借用書を貰うということ。
お金を払うということは、借用書を渡すことで以前働いた分を返してもらうということ。

猫賢者がアベノミクスによる通貨毀損を嫌うのは、それが『政府による借金の踏み倒し』だからです。
国民に最も大きな借りを作っている政府が、その価値を薄めて返済を減らすのは感心しませんね。

ジンバブエドル
紙幣の価値=国の信用

この記事を読んだ人は、銀行の口座で自分の資産を確認してみてください。
貴方が持っている資産と借金の合計が、貴方と社会の貸し借りを表しています。

「結構多いな」
と思ったら、貴方は熱心に働きすぎて、貸しが過大になっているということです。
これから長い時間をかけて、その分を返してもらわなければいけませんね。

「少ないな」
と思った人は、あまり他人に貸しを作っていません。
これから人に感謝されることを沢山して、財産を増やしていきましょう。

借金のほうが多い」
という人は、借りを作りすぎました。
その分をじっくり返していきましょう。

有形であれ、無形であれ、私達はいつも沢山のものを貸し借りして暮らしています。
お金もその中の一つで、一番把握しやすいものでもあります。
(もっと大事な貸し借りもあるのだけれど)

あまり借りばかり作らないように、かといって返しきれないほどの借金を相手に背負わせないように、バランスよく生きましょう。
募金待ってるぜ
貴方達は、もうちょっと返す努力をしなさい。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-08-16 15:26 | from -

Re: タイトルなし

> 同じ紙幣だと、価値の下落が、預金を引き出した時に感じにくいです。これからは定期預金など、満期時には、印刷を薄くするとか、片面印刷などにしておけばいいと思います。

面白いけど、実際やったら怒られそうですね。

2015-08-16 17:00 | from 幸福賢者

No title

幸福賢者さん。。。笑顔。。。ジンバブエの紙幣もぉ~良い柄ですねぇ~。。。
この前~友人に、ベトナムの紙幣もらいましたがぁ~素材がぁ紙ではなさそうぉ~なぁ~。。。なんか一部分が、透明なナイロンみたいで、おしゃれぽかったです。。。素材がぁ紙ではなさそうぉ~なぁ~紙幣はいったいぃ~何種類あるのですか?教えてくださいぃ~。。。

2015-08-16 21:25 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

No title

猫賢者様

いつも猫の画像を楽しく見させて頂いています。

これからも猫の画像を沢山、上げてください。

応援しています。

2015-08-16 21:31 | from Mijp | Edit

Re: No title

> 幸福賢者さん。。。笑顔。。。ジンバブエの紙幣もぉ~良い柄ですねぇ~。。。
> この前~友人に、ベトナムの紙幣もらいましたがぁ~素材がぁ紙ではなさそうぉ~なぁ~。。。なんか一部分が、透明なナイロンみたいで、おしゃれぽかったです。。。素材がぁ紙ではなさそうぉ~なぁ~紙幣はいったいぃ~何種類あるのですか?教えてくださいぃ~。。。

ベトナムドンは16種類。
世の中には布、革、プラスチックなど色々な材質の紙幣があるそうです。

2015-08-16 22:56 | from 幸福賢者

Re: No title

> 猫賢者様
>
> いつも猫の画像を楽しく見させて頂いています。
>
> これからも猫の画像を沢山、上げてください。
>
> 応援しています。

やはりここは猫ブログだったのか・・・
これからはもっと猫画像を増やすようにがんばります。

2015-08-16 22:57 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/782-1d4a775d