ボトムアップ説とトップダウン説 幸せな人はいつも幸せ? - 貴方を幸福にするFXブログ

ボトムアップ説とトップダウン説 幸せな人はいつも幸せ?

恋愛が凄い
恋愛のハードルが高すぎるっ!

心理学によると、幸福の感じ方には、『ボトムアップ説』『トップダウン説』の二種類があると言われています。

『ボトムアップ説』
プラスな出来事とマイナスな出来事の総数が幸福・不幸を決める、という考え方。
沢山の幸運に恵まれれば幸福になり、事故や災害に遭えば不幸になる。

『トップダウン説』
出来事ではなく、個人の考え方が幸福感を決める、という考え方。
プラス思考の人はいつも幸せで、マイナス思考の人はいつも不幸ということになる。

この二つのどちらが正しいかは昔から議論されていますが、個人的にはどちらも正しいと思います。
世の中にはボトムアップ傾向が強い人もいれば、トップダウン傾向が強い人もいますから。

貴方がいつも欠陥に気を取られ、それによって不幸を感じているとしたら、それはボトムアップの幸福論に支配されていると言えます。

・お金があれば幸せ
・結婚していれば幸せ
・出世すれば幸せ
・トレードで勝てば幸せ
・猫がいれば幸せ


この場合、物事の有無が幸せに直結するので、それを果たすことで幸福を手にすることができます。
目標を設定して、それを乗り越えるだけの力があれば、非常に建設的な生き方ができるでしょう。

しかし、達成感というのはいつまでも続くものではなく、一度不満を解消しても、また次の問題が発生することになります。
さらに、目標はどんどんハードルが上がっていき、じきに行き詰まることになりがちです。

<とある賢者の幸福への道>

①猫が欲しい

②三毛猫が欲しい

③ペルシャ猫が欲しい

④イリオモテヤマネコが欲しい、ツシマヤマネコが欲しい

ワシントン条約に引っかかり、泣く泣く断念!


イリオモテヤマネコ
めっちゃ飼いたい・・・

バイトから派遣、派遣から正社員、正社員から責任者、責任者から役員・・・
年収300万から400万、400万から500万、500万から600万・・・
上を見れば、きりがありませんね。

人の欲望は無限大です。
どんなに上昇を続けても、決して終わることはありません。

どんなに頑張っても幸福と不幸を繰り返すため、『ボトムアップ説』では長期的な幸福は実現できないことになります。
ラッキーマンのようにいつも良いことばかり起これば話は別ですが、そんな人はいないでしょ?

一方、『トップダウン説』の幸福論は個人の感性次第で、出来事は問題になりません。
ポジティブ思考の人は、悪いことも良く考えられるから、いつでも幸せ。
ネガティブ思考の人は、何でも悪く捉えるから、いつでも不幸。

もしも貴方が安定的に幸せを感じていたり、逆に不幸を感じているとしたら、トップダウンの傾向が強いということなのでしょう。
どんな出来事が起きてもプラスに考える癖を付けたほうが、人生がハッピーになるのは確かです。

ただ、正負が明確になる相場において、マイナスをプラスに捉えるのは容易ではありません。

1億円の大損失を出して、
「いい勉強になった! とても嬉しい!」
とか言っても、強がりにしかならないし。
そもそもマイナスな現象(損失、借金)を発生させない努力は、してしかるべきだと思います。

いずれにせよ、私達の幸福感は感性的なものでしかなく、絶対的な指標ではありません。
貴方自身の考え方と、次々に起こるイベント次第で、いかようにでも変わります。

できるだけプラスと思われるイベントを誘導しつつも、マイナス寄りの出来事に対してもポジティブに反応するのが、幸せになる秘訣と言えるでしょう。

幸せになるために一番重要なのは、貴方自身の決意です。
変わり続ける世界に流されるのではなく、自身の手で現実と感性を変えていってください。

最後の宿題は幸せになりなさい
いつになったら提出できるんだろうな、この宿題。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

>バイトから派遣、派遣から正社員、正社員から責任者、責任者から役員・・・
年収300万から400万、400万から500万、500万から600万・・・
上を見れば、きりがありませんね。

人の欲望は無限大です。
どんなに上昇を続けても、決して終わることはありません。

どんなに頑張っても幸福と不幸を繰り返すため、『ボトムアップ説』では長期的な幸福は実現できないことになります。
ラッキーマンのようにいつも良いことばかり起これば話は別ですが、そんな人はいないでしょ?

一方、『トップダウン説』の幸福論は個人の感性次第で、出来事は問題になりません。
ポジティブ思考の人は、悪いことも良く考えられるから、いつでも幸せ。
ネガティブ思考の人は、何でも悪く捉えるから、いつでも不幸。

もしも貴方が安定的に幸せを感じていたり、逆に不幸を感じているとしたら、トップダウンの傾向が強いということなのでしょう。
どんな出来事が起きてもプラスに考える癖を付けたほうが、人生がハッピーになるのは確かです。

ただ、正負が明確になる相場において、マイナスをプラスに捉えるのは容易ではありません。

1億円の大損失を出して、
「いい勉強になった! とても嬉しい!」
とか言っても、強がりにしかならないし。
そもそもマイナスな現象(損失、借金)を発生させない努力は、してしかるべきだと思います。

いずれにせよ、私達の幸福感は感性的なものでしかなく、絶対的な指標ではありません。
貴方自身の考え方と、次々に起こるイベント次第で、いかようにでも変わります。

できるだけプラスと思われるイベントを誘導しつつも、マイナス寄りの出来事に対してもポジティブに反応するのが、幸せになる秘訣と言えるでしょう。

幸せになるために一番重要なのは、貴方自身の決意です。
変わり続ける世界に流されるのではなく、自身の手で現実と感性を変えていってください。
。。。幸福賢者さん。。。
(やべやべやべぇ~あぁ~ぅ~身にぃ~滲みるぅ~)
。。。なぜ出世しなのかというと、『ボトムアップ説』みたいになると自由がなくなり、責任が重くのしかかるので、絶対にしません。。。

2015-08-31 20:50 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

Re: No title

> 。。。幸福賢者さん。。。
> (やべやべやべぇ~あぁ~ぅ~身にぃ~滲みるぅ~)
> 。。。なぜ出世しなのかというと、『ボトムアップ説』みたいになると自由がなくなり、責任が重くのしかかるので、絶対にしません。。。

出世しないと給料が上がらず、出世すると責任が増えるジレンマ。
責任が重くならず、給料も上がる方法はありませんかね?

2015-08-31 21:30 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-08-31 21:58 | from -

Re: タイトルなし

> ためになります…。
> 最近思うんです。どうして身体は老化するのに、精神的には一生未熟で、成長し続けるんだろう?って。いろいろわかるようになった頃には、もうあまりいろんな事をする時間はないみたいです……

セミが地上に出てから、自由に過ごせる時間はどれくらいでしょうか?
それを知っても、貴方は時間がないと嘆きますか?

2015-08-31 22:50 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-08-31 23:30 | from -

No title

理屈はわかるが
頭がくせづいている
変化させるよう努力しても
一時的には戻るが
すぐに
元の思考に戻り
残念な思考に
なっていしまう。
例えば
どうしても
イリオモテヤマネコが飼いたい
と幼少の頃から
想い続け
40歳を過ぎた頃
自分の人生の死を意識し
自分は
結局イリオモテヤマネコを
飼うことができなかったのか・・・
と悲観的になる。
すべてが嫌になり
自暴自棄になる
俺は
幼少の頃から
イリオモテヤマネコを
飼うことだけを夢見てきたのに
結局
夢がかなわない
どうしたら
この
欲望をコントロールすることができるのか?
ほかの猫を飼って
イリオモテヤマネコと出会わなかったことにより
君と出会えた
でも
イリオモテヤマネコも
飼いたいんだよ。
救ってくれ
猫賢者様。

2015-09-01 00:00 | from 名も無き天才投資家

いつも更新を楽しみにしております。
私は大学で心理学と哲学を勉強し、現在はや25年以上たってますが、賢者さんの発想のすごさは群を抜いていると感じています。
出来ましたら、賢者さんのヒストリーを教えていただければとてもうれしいです。

よろしくお願いいたします。

2015-09-01 09:14 | from あき

Re: タイトルなし

> いつも更新を楽しみにしております。
> 私は大学で心理学と哲学を勉強し、現在はや25年以上たってますが、賢者さんの発想のすごさは群を抜いていると感じています。
> 出来ましたら、賢者さんのヒストリーを教えていただければとてもうれしいです。
>
> よろしくお願いいたします。

ヒストリーというと、こんな感じでしょうか?

バトルマスター→ゴッドハンド→遊び人→遊び人LV99→賢者→エセ賢者

我ながら色々な職を転々としてきたものです・・・

という冗談はともかく、実態はどこぞの大学院で最先端工学を研究していただけの、
ただの社畜ですよ。
誰だってきちんと学び、それなりの年月を生きれば、
真理に近づくことができます。
まずは焦らず、300年くらい生きてみましょう。

個人的な意見を言わせてもらえば、心理学や哲学より数学や物理のほうがずっと
真理に近くあります。
派手な学問を学ぶよりも、まずは数学と科学を修めるべきかと思います。

2015-09-01 17:52 | from 幸福賢者

Re: No title

> 理屈はわかるが
> 頭がくせづいている
> 変化させるよう努力しても
> 一時的には戻るが
> すぐに
> 元の思考に戻り
> 残念な思考に
> なっていしまう。
> 例えば
> どうしても
> イリオモテヤマネコが飼いたい
> と幼少の頃から
> 想い続け
> 40歳を過ぎた頃
> 自分の人生の死を意識し
> 自分は
> 結局イリオモテヤマネコを
> 飼うことができなかったのか・・・
> と悲観的になる。
> すべてが嫌になり
> 自暴自棄になる
> 俺は
> 幼少の頃から
> イリオモテヤマネコを
> 飼うことだけを夢見てきたのに
> 結局
> 夢がかなわない
> どうしたら
> この
> 欲望をコントロールすることができるのか?
> ほかの猫を飼って
> イリオモテヤマネコと出会わなかったことにより
> 君と出会えた
> でも
> イリオモテヤマネコも
> 飼いたいんだよ。
> 救ってくれ
> 猫賢者様。

なぜ貴方がイリオモテヤマネコに固執するのか、
考えてみてください。
その理由が特別天然記念物であることに依存しているのなら、
すっぱり諦めるほうがいい。

そうでないのなら、たとえ世界を敵に回してでも求めればいい。
貴方が何を求めているのかは知りませんが、
好きってそういうものでしょ?

2015-09-01 18:52 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/797-0d36841e