消費税10%で軽減税率が導入されない理由 - 貴方を幸福にするFXブログ

消費税10%で軽減税率が導入されない理由

憑りつかれた猫
何かに憑りつかれている気がする・・・

消費税の10%への引き上げに伴って実施される生活必需品への軽減税率は、もろくも夢と消えました。
実際に導入されるのは税率変更ではなく、食料品への還元ポイントの導入です。
しかも年に4000円ないしは、5000円が限度。

円安インフレで食品を高騰させた挙句、楽天と変わらない程度のポイント制度で済ませるって、
消費者を舐めているんでしょうか?
どうしてこれで日本人が怒らないのか、エセ賢者は疑問でなりません。

ふざけてんじゃねぇ猫

<給付制度の問題点>
・上限が4~5千円と低く、ろくに返ってこない
・給付されるのが翌年度になるため、実際に使えるのがかなり遅くなり、実質的に目減りする
・マイナンバーカードの提示が手間
・マイナンバーカードの情報流出が極めて危険
・カード読み取り機の導入費や維持費が店舗に高負担
・一度徴収してから再分配するため、コストがかさむ
・導入店と非導入店で差別化され、個人商店が不利になる
・大半の人は申請すらしないと思われるため、実質的にはコストの無駄


給付金制度は、はっきり言って損しかありません。

・住所
・氏名
・年齢
・顔写真
・電話
・クレジット
・購買履歴
・保険
・銀行預金
・電気、水道、ガス・給与・各種税金
・納税履歴
・年金履歴
・資格取得
・医療情報

などの個人情報が詰まったカードを店舗毎に掲示して、食料品のうち2%のポイントを加算してもらい、来年の確定申告で申請して、ようやく5千円にも満たないお金を振り込んでもらえというのか?
しかも、大人ならともかく、子供の駄菓子屋の金額まで記録しろと言うのか?
無茶苦茶にもほどがある。

個人は申告しなければいいだけだが、商店側はもっと大変。
元々クレジットカードを導入している店はまだマシ。
昔ながらのアナログな店はわざわざ全てのレジを繋ぐネットワークを構築した上で、カード読み取り機を設置し、しかも食料品とその他で区別しなくてはならない。

還元ポイント付けなかったら、きっと法律違反で捕まるのだろう。
「ポイント分割り引くから、ポイントなしにしてくれ」
って言いたい店が多かろう。
8%でさえ経済をボロボロにしたというのに、10%でしかもカード導入なんかしたら、日本経済はどうなることか・・・

消費税による百貨店の衰退
消費税のせいで、百貨店の売り上げが酷いことに・・・

このように、世界中探しても類を見ないほどの悪法ですが、日本政府としてはなんとしてもそれを成し遂げたい模様。
その理由は、国民への嫌がらせ・・・ではなく、沢山の利権が絡んでいるからです。

今回の還付金の理由を一つ一つ、政府の立場に立って考えてみましょう。

消費税に減税はない


①日本の財政にとっては焼石の水なのに、なぜ増税するの?
⇒輸出戻し税と法人税減税で、大企業の利益をかさ上げするため。
消費税が上がるほど海外への輸出に対する補助金が上がり、輸出企業は潤います。

②どうして給付金額に上限があるの?
⇒給付金を減らしたいから。
4千円の給付ということは、20万円の消費までしか軽減税率が適用されません。

③なぜ4000円なんて中途半端な数字なの?
⇒あらかじめ4000円と言って、あとで5000円と言えば、国民に配慮したと思われるから。
あらかじめ悪い数字を言ってから後で本当の数字を言えば、客は不満を持たなくなります。
悪質なセールスマンがよくやる手口です。

④なぜカードを使いたがるの?
⇒マイナンバーを普及させて、国民を管理するため。
海外では多数の情報流出事件を起こしている問題な制度ですが、日本人が気付かないうちに普及させようとしています。

⑤軽減税率はできないの?
⇒欧州では当たり前に行われています。
できない理由は一切ありません。

⑥それなのに、なぜ給付金にするの?
⇒新しい天下り先を作るためです。
ポイントを集計し、還付を行うためには、新しい組織とインフラが必要です。
既に大企業が何社もポイント業務に参加を表明しており、彼等に仕事を与え、税金を投入するために、新しい制度を作っています。

⑦そもそも面倒じゃね?
⇒面倒にすればするほど、利用者が減って、還付金が少なくてすみます。
現在の還付制度も3割くらいしか使用されていないそうなので、減税額は3割以下で済むことになります。

このように、政府側の視点から見れば、なぜこんな歪な制度を導入しようとしているのかがわかります。
要するに日本政府は、

・スポンサーである大企業を潤したい
・新規制度を通じて、新しい天下り先を作りたい
・給付金をできるだけ少なくしたい
・マイナンバーを普及させて、国民の情報を管理したい
・何かやったというポーズだけ見せて、国民の不満を減らしたい


わけです。

国民の損失=スポンサーの利益であり、この制度が馬鹿げていること自体はとっくに理解しているため、正論を説いても方針を変えることはないでしょう。
自民党員を全員牢屋にぶち込んで、政治と経団連との癒着を解消しない限り、こういった国民からの搾取はなくならないのだと思います。

給付金制度を導入して新しい天下り組織を作るよりは、ただ単に増税したほうがずっとマシです。
少なくともマイナンバーカードを提示する手間も、新規設備の導入も、お役所の人件費も、全部要りませんし。

この国の経済を衰退させている元凶は、間違いなく消費税制度と、それに伴う利権構造の存在です。
これを撲滅しない限り、日本の復活はあり得ないでしょう。

黒田は消費税を上げたい
めっちゃ損なわれとるがな。

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-09-12 22:51 | from -

Re: タイトルなし

> 強制的にナンバーを付けられるんですね…。何だかロボットみたいで嫌です。マイナンバー占いとかの本が売れそうですね…

第2次大戦当時のアウシュヴィッツ収容所では、ユダヤ人の体に入れ墨で番号が刻まれていたとか。
マイナンバー情報の流出で、詐欺が多発するかもしれませんね。

マイナンバー占いは考えたことなかったなぁ。
情報流出考えると、誰もやらないのでは?

2015-09-12 23:11 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-09-12 23:47 | from -

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/809-aa6a66d3