幸せなのは、特別なことじゃない。 - 貴方を幸福にするFXブログ

幸せなのは、特別なことじゃない。


かわいくないぬいぐるみ詐欺
実物通りに作ってくれよ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

幸せであることが、あなたの自然な状態である。
健康であることが、あなたの自然な状態である。
あなたは絶対的な自由の状態にある。
--- エスター・ヒックス・エイブラハム


幸福とか至福とかいう言葉を聞くと、身構えてしまう人は結構います。
「幸せって、なんか胡散臭い」
とか、
「幸せになるためには、たくさんの努力が必要だ」
とか、考えてしまう人も少なくありません。

けれど、それは間違いです。

幸福とは、全然特別な状態ではありません。
むしろ、当たり前すぎるぐらい当たり前なのが、幸せな状態なのですよ。

仕事で成功をおさめた時、思いがけない幸運に恵まれた時、恋人と愛を語らう時、、貴方は確かに幸せを感じるでしょう。
しかし、そんな特別なことが起こらないニュートラルな状態であっても、私達は十分に幸せなのです。

僧侶は深い瞑想で苦悩を捨て、心の中に空を感じる時、至福の喜びを感じると言います。
私達も温かい布団に包まれてぐっすり眠る時、幸せを感じます。
無とはゼロではなく、もともとプラスの状態なんですね。

無我の境地

それなのに、多くの人は幸福を特別視し、それに至るための理由を必死で探します。
何もない状態を欠乏と勘違いし、失うことを極端に恐れます。

良い大学を卒業して、大企業に入らなければ、幸せではない。
何億円という資産がなくては、幸せではない。
マイホームを建てて、円満な家庭を持たなければ、幸せではない。

そんなの、一体誰が決めたんでしょうか?

そういった固定観念の源泉は、きっと現代の教育制度にあるのでしょう。
競争を最大限に肯定し、努力の上でしか生き残れないことを教える学校教育が、誤った価値観を刻み込んできたのかもしれません。
そんなのは政治家や経営者にとって都合がいいだけで、真理からは程遠い考えなのですが。

時簡に追われる

特別な状態に至るためには、特別な努力が必要です。
正しい方法を使って、
知恵を絞り、
最大限の時間と労力を使って、
他人を蹴落として、
進まなくてはならないかもしれません。

けれど、幸福になるために、それは必要ありません。
なぜなら、幸せであることが自然な状態であり、そうなるように出来ているからです。

不幸とは、一種の病気です。
貧困もまた、一種の病気です。
何らかの外力により身体の調子が狂い、肉体的にも経済的にも、おかしくなっている状態です。

病気はあくまで一時的な症状であって、いつまでも続くものではありません。
私達の体には生まれつき強靭な免疫機構と、高い再生能力が備わっているからです。
十分な休養を取れば風邪が自然に治るように、不幸や貧困もまた、自然に治るようになっているのです。

もしも貴方が長期間気分の優れない状態にあるとしたら、強力なウィルスや細菌にさらされ続けているか、何らかの事情で肉体の治癒能力が極端に弱っているのかもしれません。

幸せを特別視しないでください。
ありのままの自分が素晴らしいことを、素直に認めてやってください。
努力してその先を目指すのは、それからでいい。

健康も、幸福も、元々自然な状態です。
そこに至るのに特別な努力は必要なく、ただあるべき姿に戻せばいいのです。

猫に抱きつく子供
何も知らない赤子の時、私達は確かに幸せだった。
なのに、なぜ今は、幸福に理由を求めずにはいられないのだろうか?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-09-28 22:53 | from -

Re: タイトルなし

> 賢者さん、これ全く私の事です。
>
> 正しい方法を使って、知恵を絞り、脇目もふらず努力をして、必要とあらば他人を蹴落として進もうよ!という価値観の近くにいたら、具合が悪くなってしまったんです。自分がいけないんだと絶望的な気持ちでした。
>
> 自然にしてたら、幸せに戻れるんですね…
> 嬉しいです。信じます。。
> 拾う神にもいつも捨てられてばかりな私ですけれど…。

神は人を捨てません。
拾いもしませんが。
人を救えるのは、人だけです。

2015-09-28 23:02 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/825-aae6f393