不況は需給ギャップから生じる - 貴方を幸福にするFXブログ

不況は需給ギャップから生じる

高齢者専用のアルバイト座ってるだけ
こんな需要もあるのか・・・ ( ‘o’)

GDPマイナス成長、原油価格下落、デフレ、不況、失業率増加など、近年経済の不振があちこちで見られるようになってきました。
政治的にも産業的にも色々理由はあるのでしょうが、その本質は需給ギャップにあると思っていいでしょう。

需給ギャップとは、経済全体の総需要と供給力の差。
需給ギャップがマイナス(需要よりも供給力が多い状態)とは、企業の設備・人員が過剰で、物余りの状態になっていることを示します。

GDPがマイナスになり、デフレが進むのは、日本人が物を買わないから。
原油や貴金属の価格が下落するのは、それらの供給が需要を上回っているから。
失業率が増加するのは、生産人口より求人が少ないから。

需給ギャップがマイナスに傾いている日本では、景気が悪化するのは当然なのです。

アベノミクスが根本的に間違っているのは、需給ギャップを悪化させる政策だから。
金融緩和や財政出動は、金融機関や企業に資金を供給することで、社会全体の供給力を高めます。
そして消費税などの増税は出費を増やし、国民の購買力(需要)を激減させます。

当然、需要が細って供給が高まるので、需給ギャップはマイナスへ傾く。
これで経済が活性化するわけがない。
本当に成功させようと思うなら、全く逆のことをやるべきでしょう。

アベノミクスの結果

アベノミクスがアベコベミクスなのは今更言うまでもありませんが、現在の世界経済の不調は、日本政府のせいだけとも言えません。
人間は基本的に供給を高めるのが得意で、需要を高めるのは不得手だからです。

もしも「車が欲しい!」と言われたら、その願いを叶えるのは難しくない。
車を作れば売れるのだから、会社を設立し、部品を集めて生産すればいい。

生産性が低いなら、改善して効率を上げればいい。
数が足りないなら、もっと人を雇って、海外へ工場を建てればいい。

供給を増やすのは、人間が最も得意とする分野なんです。

しかし、逆に供給が増えすぎて、需要が足りなくなると、途端に資本主義は行き詰まります。
供給は工夫次第でどうにでもなりますが、需要を作為的に作り出すのは難しいためです。
やるとしたら、ニューディール政策のように政府が無理に仕事を作って、経済を回すしかありません。

そもそも足りない物を満たすために仕事をしているのに、わざわざ不足を作ってどうするんだ?
・・・って気がしないでもない。

血糖値を上げるホルモンが何種類もあるのに、血糖値を下げるホルモンはインシュリンしかない。
だから栄養失調より、糖尿病のほうが治療は難しい。
これは遥か昔の飢餓に怯えていた人類の遺伝子が、今の世の中に適応できていない好例です。

それと同じように、かつての人類は欠乏(需要)が供給を遥かに上回っていたから、供給力を高めるのに長けていて、需要を作るのが得意ではないのかもしれません。

改善することで豊かになったつもりで、実は自分の首を締めていた。
これが多くの企業家が陥る間違い。
過度なコスト重視・品質要求は、人を幸福にはしません。

技術革新が進み生産力が向上するほどギャップは広がり、経済は袋小路へ陥ります。
それを避けようと思うなら、

・富裕層から貧困者に所得移転し、消費を活発化させる
・計画経済を導入し、供給を制限する
・天変地異等で供給を下げ、需給バランスを整える
・宇宙や深海に新天地を求めることで、需要を急増させる


といった方策が必要になります。
もちろん、現在の支配者層がそれを許すとは思えませんが・・・

これからも供給力は増大し、代替可能な物の価値は下がり、単純労働者の求人も減り続けるでしょう。
サラリーマンの社会的価値は下落を続け、二度と戻ることはないでしょう。

社会がいくら発展しても、太古から続く人間の遺伝子はたいして変わりません。
不足することよりも、ありすぎることのほうが、実は問題なのかもしれません。

失って惜しい人間関係もない
これ以上落ちないなら、後は上がるだけだ!
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

>もちろん、現在の支配者層がそれを許すとは思えませんが・・・

これからも供給力は増大し、代替可能な物の価値は下がり、単純労働者の求人も減り続けるでしょう。
サラリーマンの社会的価値は下落を続け、二度と戻ることはないでしょう。

社会がいくら発展しても、太古から続く人間の遺伝子はたいして変わりません。
不足することよりも、ありすぎることのほうが、実は問題なのかもしれません。
。。。幸福賢者さん。。。笑顔。。。現在の支配者層もぉ~ランキングトップは~きっと大変なのでしょぉ~ねぇ~やはりぃ~一流よりぃ~五流ぅ~以下ぁ~の方が、長生きするのですか???

2015-10-20 19:36 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

No title

アベノミクス
確かに否定的な意見が多い
だが
イリ猫さんは
一人の猫として
その政策に
どう立ち向かう?
メロリンキューの
山本 太郎でも
政治家になって
わけのわからない
論争をしているぐらいなので
イリ猫さんなら
きっと
国を変えられる!
是非
立ち上がって
くださいませ。



2015-10-20 22:04 | from ねずみ賢者

Re: No title

> 。。。幸福賢者さん。。。笑顔。。。現在の支配者層もぉ~ランキングトップは~きっと大変なのでしょぉ~ねぇ~やはりぃ~一流よりぃ~五流ぅ~以下ぁ~の方が、長生きするのですか???

支配者ってのは大変なものです。
私みたいな底辺中の底辺が一番気楽です。

2015-10-20 22:58 | from 幸福賢者

Re: No title

> アベノミクス
> 確かに否定的な意見が多い
> だが
> イリ猫さんは
> 一人の猫として
> その政策に
> どう立ち向かう?
> メロリンキューの
> 山本 太郎でも
> 政治家になって
> わけのわからない
> 論争をしているぐらいなので
> イリ猫さんなら
> きっと
> 国を変えられる!
> 是非
> 立ち上がって
> くださいませ。

個人が何をしたところで社会は変わらないし、
仮にできたところで独裁でしかありません。
我々がすべきは真実を国民に伝え、目覚めさせることです。

2015-10-20 22:59 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-10-20 23:23 | from -

Re: タイトルなし

> 日銀は、子猫や子犬をせっせと生産するブリーダーみたいです。家族が見つからずに大きく育って行き場がなくなれば、その子達はどうなるんでしょう…

猫ならまだいいが、害虫や猛獣だと手に負えない。
餓死するか、それとも人を襲うか。
どっちにせよ、あまり良い結果にはならないでしょう。

2015-10-21 17:55 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/847-1ff49913