相対性幸福理論 他人との比較が好きな、比較的幸せな貴方 - 貴方を幸福にするFXブログ

相対性幸福理論 他人との比較が好きな、比較的幸せな貴方

その理屈はおかしい
正しいと思った理屈は、結構間違っているものである。

J-CASTニュースより転載
国内出版業者は、アマゾンが消費税を支払っていないことを問題視している。
アマゾンが米国に拠点を置き、そこから電子書籍コンテンツを配信するので
課税対象とならないためだが、これが公正な競争を阻害すると反発している。

「キンドル」好調なアマゾンに「消費税課税を」の声高まる
日本書籍出版協会や文字・活字文化推進機構、日本雑誌協会など9団体が構成する
「海外事業者に公正な課税適用を求める対策会議」が2013年8月28日に出した要望書は、
海外事業者が電子書籍を販売する際に消費税が課税されず、国内事業者との競争が公平
ではないと指摘する内容だ。
2014年以降は消費増税が予定されており、このままでは「価格競争力の差」が歴然となり、
国内事業者がそれを埋めるのは至難だと主張。
「国が早急に対応すべき問題」であり「一刻も早い不公正な制度の改善を希望」している。


要するにアマゾンは消費税を払っていないので、公平に消費税を払わせるべきだ、ということです。
貴方は、この意見に賛成しますか?

多分、八割の日本人は、YESと答えると思います。
日本人は、世界でも最も平等を重んじる、素晴らしい民族です。
自分達が重税を払っているのに、アマゾンだけ消費税を払わないのはおかしいと考えるでしょう。

ちなみに、私はNoです。

アマゾンに消費税を払わせたら、物価が上がるからです。
アマゾン自体の商品はもちろん、アマゾンと競争していた企業も値下げを止めることで大幅な物価上昇が予想されます。
政府の国庫は一時的に潤うかもしれませんが、長期的には経済の衰退を招くでしょう。

無論、貴方の財布も傷みます。
貴方はアマゾンの課税に一瞬賛成したかもしれませんが、大局的に見れば自分の首を絞めているだけです。

こういうことは、結構あるもので、正しいと思って他人を批判したことは、大抵自分にとってマイナスになります。

在日韓国人の特権を剥奪したら、貴方の懐が潤うでしょうか?

国会議員の高給を批判したら、貴方の給料が増えるでしょうか?

中国に大地震が起きたら、日本は豊かになるでしょうか?

どれもありえません。
偶然そのようになる場合もありますが、大概は相手も貴方も貧しくなるでしょう。
他人に不利益を与えて、自分が利益を得ることはないのです。

それなのに、私達は他人の不幸を喜びます。
悪いニュースにはすぐ飛びつきますし、
嫌いな相手が損をすると、自分が得をする以上に喜びます。

その理由は、人間の幸福観念にあります。
私達人間は、絶対的基準で物事を見ることができません。
常に、多数の物事の比較で、上下を判断しています。

例えば、ドル円98円は円安でしょうか?

答えは、人によって分かれるでしょう。
去年を基準に考えれば円安だし、10年前を基準に考えればかなり円高です。

同じように、幸福感も、他人や過去の自分との比較で発生します。
年収300万円でも、友人が債務者だらけなら、幸せを感じます。
年収600万円でも、周りが医者や弁護士なら、不幸を感じます。

トレードで1万円勝っても、億トレーダーのブログを見れば、嫉妬しますし、
少し損をしても、2chの阿鼻叫喚を見れば、心が楽になります。
エセ賢者のブログを見ている方は、余程幸福を感じていることでしょう(笑)。

他人が気にならない人でも、過去の自分に囚われていることがあります。
元々成績優秀だったり、スポーツでよい結果を残した人は、現在の不甲斐ない状態に苦しむ傾向があります。
病気で長年苦しんでいた人は、平凡な生活でも幸せを感じることができます。

私達の感情というのは、常に相対的で、それ故に真実が見えません。
相対的ですから、自分の得と、他人の損の区別が付きません。
だから、自分に利益がなくても、他人に損害を与えようとするのです。

それでいいのでしょうか?
自分が損害を受けても、隣人がもっと大きな損害を受ければ、
それでいいのでしょうか?

エセ賢者は、そうは思いません。

いいじゃないですか、人が少々ズルをしたって。
それが自分の被害にならないのなら、気にすることはありません。
儲けた人は寛容になるので、もしかしたら貴方にも奢ってくれるかもしれませんよ。

他人の不幸を願うよりも、自分の幸福の為に行動するほうがよっぽど建設的で理に叶っています。
不平不満を言って体力と時間を浪費するよりも、自分の為に努力して成果を求めるほうがいいに決まっています。

今の自分が過去よりも劣っていたとしても、気にすることはありません。
まだまだ時間はあります。
一度できたことなら、もう一度できますし、それ以上を目指すのも簡単です。

悲嘆にくれる気持ちを抑えて、もう一度チャレンジしてみましょう。
きっと道は開けるはずです。

貴方には無限の富と、可能性があります。
無限というのは、加減算が不可能な数字ですので、比較することができません。

最初から全ては十分であり、比較する必要などなかったのです。
相対性の呪縛から抜け出し、自分の求める道を邁進しましょう。

幸福というのは、周囲の変化に依存するものではありませんし、ましてや他人を蹴落として得るものでもありません。

全ては貴方が決めて、貴方が享受すべきものなのです。
今の貴方には、それがきっとわかるはず。

ナナホシテントウ
貴方が環境に依存しない、本当の幸福を見つけられますように。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

幸福賢者さん、こんにちは。
すばらしい文章ですね。
私は同じことを考えていてもこんな風には書けないです。
これからも楽しみにしています。

2013-10-19 11:19 | from fxslowlife | Edit

Re: No title

fxslowlife様

書きたいことを書きたいままに書いているだけなのですが、
意外と好評なようで、うれしい限りです。
これからはもっと記事のレベルアップを図りますので、
応援よろしくお願いします。

2013-10-19 12:57 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/87-1466097f