感情を超えた本当の力 - 貴方を幸福にするFXブログ

感情を超えた本当の力

悪意ある雀の解説
すさまじい悪意を感じる・・・

私達の食卓には毎日たくさんの食材が並び、お腹を満たしてくれます。
その食事は元々動物の肉や植物の果実なわけですが、彼等は別に私達の栄養になるために生きてきたわけではありません。

鶏も牛も豚も、リンゴもバナナもパイナップルも、人間が食料として養殖してはいますが、それは人の都合であって、動植物の意思とは全く無関係です。

牛は、タンパク質になるために熱心に草を食べているのではない。
バナナは、甘くなりたいと思って盛んに光合成して糖分を蓄えているのではない。

けれど、実際にはいずれも極めて良質な栄養源であり、なおかつ美味。
そして、私達の生活になくてはならないものになっています。
当人の意思とこの世界における役割には、全く関係がないのかもしれませんね。

バナナ
中身とラベルにも、全く関係がない。

地球を明るく照らす太陽も、何か意図があってそれを行っているわけではありません。
「寒そうだから、温めてあげよう」
とか、
「光を強めて、太陽光発電をはかどらせよう」
とか、太陽が考えているわけがありませんよね。
北風との勝負で、旅人の上着を脱がせようとすることはありますが・・・

植物は二酸化炭素を分解して動物に酸素を供給してくれますが、そこに意図はありません。
バクテリアは死骸を分解して地中に戻してくれますが、そこに意図はありません。
あらゆる動物は食物連鎖の礎となって上位の動物の栄養になりますが、そこに意図はありません。

全ての事物は決められた通りに動くだけで、そこには努力も、欲望も、目的さえない。
ただ存在するだけで、その目的を完全に果たしています。

神秘的な山

それなのに、私達人間だけが「○○が現実を作る」という勘違いをして、無駄に気を張っている。

意思が強ければ、成功できる。
努力すれば、願いは叶う。
強く思えば、現実になる。


そんなのは、ただの妄想です。
現実はただ現実であって、感情や欲望で動かすものではありません。

欲しい物があるのなら、ただ手に入れるしかない。
幸せな現実が欲しければ、ただ幸せな現実であるしかない。

意図でも意思でも欲望でもなく、ただそのものになるしかないのです。

意思はなくとも、日は上る。
努力せずとも、風は流れる。
想いはなくとも、生物は成長する。

特別な感情などなくても、世界は完全に調和し、上手く回っています。

私達人間だって、ホントは同じ。
ただありのままに育って、望む現実を創ればいいのです。

花を見つける猫
たとえ見る者がいなくても、花は美しく咲き誇る。
誰に言われたわけでもないのに、ただ在るだけでその役割を果たしている。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

その考え方
猫とねずみの間柄としても
賛同できる。

生まれた時に
自由を約束され
生まれてきたにも関わらず
学歴
役職
職種
など
人生に何ら意味のない
なぜだかプライドを持ち
そして
それに
縛られ
本来の自分を
見失う。
どのように生きても
生きていける
自分の姿を
を見て人が
どう評価しようが
関係はない。
自分の好きに生きる
それが
人生だと思う。

2015-11-17 19:02 | from ねずみ賢者

Re: No title

> その考え方
> 猫とねずみの間柄としても
> 賛同できる。
>
> 生まれた時に
> 自由を約束され
> 生まれてきたにも関わらず
> 学歴
> 役職
> 職種
> など
> 人生に何ら意味のない
> なぜだかプライドを持ち
> そして
> それに
> 縛られ
> 本来の自分を
> 見失う。
> どのように生きても
> 生きていける
> 自分の姿を
> を見て人が
> どう評価しようが
> 関係はない。
> 自分の好きに生きる
> それが
> 人生だと思う。

猫もねずみもイリオモテヤマネコも、みんな同じ。
私達は皆、自分になるために生まれてきた。
決して、社会の記号になるためにではない。

2015-11-17 19:08 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/875-97729267