バッドティックの被害分が無事返金されました♪ - 貴方を幸福にするFXブログ

バッドティックの被害分が無事返金されました♪

銃を撃つ猫
準備を入念にしたおかげで、平和的に解決できました。

ストップ狩りとバッドティック
の記事で紹介した、バッドティックにより損失が発生した件ですが、無事話し合いがまとまり、解決することができました。
○○ガイ○○から、被害者のKさんに返金が行われるそうです。

いやー、良かった。
エセ賢者も身を張ったかいがありましたよ。

もちろん、通報や訴訟など、乱暴な方法は一切使いませんでした。
あくまで、平和的な話し合いで解決しました。

犬と戦う猫

人間、誠意をもって話し合えば、だいたいわかり合えるものです。
速やかに円満な解決ができて、ほっとしています。

刃物を突きつけて脅す猫


FX業者から事情を聴いたところ、やはり故意のストップ狩りではなく、インターバンクからのレート配信に原因があったとのこと。
流石にこんな履歴の残る露骨なストップ狩りなんか、あるわけないか。

日本の業者は大手企業の体質もあってか、過失があってもクレームを無視するところが多い(DMMとか)ものですが、海外の中小は結構柔軟に対応してくれるものですね。

特に今回は速やかに返金に応じてくださり、本当に感謝しています。
これから、より一層のサービス向上を期待しています。

FXにおいてバッドティック自体は珍しいものではなく、くりっく365の南アフリカランド事件など、時折レートが剥離する事態が起こっています。
バッドティックは基本レート配信側の責任ですので、約定結果に疑問がある方はサポート窓口に連絡してみましょう。

泣き寝入りが、一番ダメですよ。

猫一色線
これにて、一件落着。

<合わせて読みたい記事>
⇒元手ゼロからFXを始める方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/879-f9f4035f