ふるさと納税のメリット・デメリット 本当に得をするのは誰か? - 貴方を幸福にするFXブログ

ふるさと納税のメリット・デメリット 本当に得をするのは誰か?

樹海ではなく東京で死ね
樹海だって迷惑なんだよ。 (♯`∧´)

前回の記事でふるさと納税を誉めちぎりましたので、今回は全くの逆。
ふるさと納税の問題点について、言及してみます。

<ふるさと納税で得をする者>
・寄付する人(特に高額納税者)
・人気の高い自治体(ごく一部)
・寄付品を提供する法人
・自民党
・クレジットカード会社


<ふるさと納税で損をする者>
・ふるさと納税をしない全ての納税者(95%)
・人気のない自治体(大半)


上のように並べると、得をする人のほうが多そうに見えますが、実態は後者の圧勝です。
日本人でふるさと納税を行っている人は、全体の5%程度。
つまり、95%はふるさと納税を行っていないのです。

ふるさと納税のお礼品は年々豪華になっていますが、その原資は間違いなく税金
制度が始まったことにより税収が増えたという事実はありませんので、この制度に費やされた費用の分だけ、地方自治体の収入は減っていることになります。
ごく一部の勝ち組自治体以外はね・・・

5%のプロ寄付者が豪華な景品を手にするために、95%の人々の血税が使われる。
特に高額納税者は納税額で潤い、莫大な節税効果を得る。
なんて腐った制度だろうか?

なお、クレジットカード・プリペイドカードの会社はふるさと納税によって、濡れ手に粟となります。
寄付金の大半はカード払いで支払われ、数%を中抜きすることができますから。

エセ賢者も、クレジットカードで5万円も払いました。
通常の商品の倍以上割高な物をカードでポンポン買ってくれるのだから、笑いが止まらないでしょう。

笑い転げる猫

寄付金で潤う安倍自民党や、売り上げの伸びる企業は、言うまでもあるまい。
誰のためにこの制度ができたかは、推して知るべし。

逆に、お礼品で費やされた分だけ各地の特産品(特に海産物)が減り、高騰するため、普通の消費者にとっては迷惑極まりない。
エセ賢者が潤った分だけ、納税しない貴方は損をしているのですよ。

ふるさと納税によって赤字になっている自治体は、決して少なくない。
「だったら、ふるさと納税なんて止めたら?」
という意見もありますが、そうもいかないのが悲しいところ。

ふるさと納税とは、「ふるさと」でも「納税」でもない。

納税先の変更と、それによる景品の授受です。
だいたい「笑点」の林家こん平じゃあるまいし、故郷がいくつもあってたまるか。

お礼品を用意しない、あるいは定額のお礼品によって納税者が離れれば、その自治体は困窮するしかありません。
だからなんとかして魅力的なお礼を演出して、生き残りを図るしかないのです。

以前京都府宮津市が1000万以上の寄付に対して「750万円相当の200平方メートルの宅地」をプレゼントしようとしたことがありましたが、ホントに笑えない。
5000万円以上住民税を払ってる富裕層なんて、誰がターゲットだよ。

多分、この制度は長く持つまい。
利用者が少ない今はともかく、いずれ国民の大半が行うことになれば、破綻するのは目に見えています。

日本終了

ふるさと納税は、所得が高ければ高いほど節税効果が高い「金持ち優遇」の制度です。
何億円も稼いでいる人やクレジットカード会社がばかりが潤い、貴方の血税は無駄にされることでしょう。

けれど、だからこそ私は貴方にふるさと納税に参加してほしい。
貴方が払った税金を取り戻して、美味しい物を食べて欲しい。
だって、それは間違いなく貴方が汗水垂らして稼いだ、貴重なお金なのだから。

自分の物を取り戻して、何が悪い。
どうせ長くは続かない制度なのだから、今のうちに税金を回収して、さっさと潰してしまえばいいと思います。

ふるさと納税犬の殺処分ゼロ
↑悪い話ばっかりでもないけどね。

<エセ賢者がふるさと納税で受け取ったお礼品>

寄付先:北海道白糠町
お礼品:羊・鶏・鹿肉をまるごと堪能! しらぬか自慢 味付き焼き肉セット

ラム肉の「らむじん」、とり肉の「鳥じん」、えぞ鹿肉をオリジナルのタレで味付けした白糠を代表する焼き肉3種セットです。

事業者:栄三郎商店
容量:
・味付鶏肉(鳥じん、約900g)
・味付羊肉(らむじん、約1kg)
・鹿肉味付き焼肉(約300g)

※鶏肉はブラジル産・羊肉はオーストラリア産を使用していますが、加工は白糠町内です。

故郷どころか日本ですらねぇ!


ガッデムと叫ぶ猫


ふるさと納税をお得に済ませたい人は、↓からふるなびへ登録しましょう。


関連記事:ふるさと納税をお得にする方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

ねねね、、~ネコねんじゃ様、なんとブログ第2位
マタマタおめでとうーございます!

やはり、正しい努力、そして人の役に立つという事は
「魂のレベルアップ」への神様からのご褒美ですネ。
☆未来

2015-12-18 19:17 | from 未来デス☆

Re: No title

> ねねね、、~ネコねんじゃ様、なんとブログ第2位
> マタマタおめでとうーございます!
>
> やはり、正しい努力、そして人の役に立つという事は
> 「魂のレベルアップ」への神様からのご褒美ですネ。
> ☆未来

ありがとうございます。
ここまで来れば、後は一位しかありません。
皆さんの力を、猫賢者に貸してください!
もし一位になったら、何か記念企画でもやろうと思います。

2015-12-18 19:19 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-12-18 20:23 | from -

Re: タイトルなし

> ふるさとって、欧米のお肉がとれる楽しい所なんですね…!
> 税金の事って難しすぎますが、無駄な施設作ったり、変な国会議員に給料払ったりしないでほしいです。あと、年金運用にはくれぐれも失敗しないで欲しいです。

欧米どころか南米とオセアニアの肉が取れる、素晴らしい所です。
私の故郷は14光年も離れた場所にあるので、なかなか帰郷できないんですけどね。

2015-12-18 20:54 | from 幸福賢者

No title

>ふるさと納税とは、「ふるさと」でも「納税」でもない。

>故郷どころか日本ですらねぇ!

思わず吹いてしまいました。
言われるとおり、いびつな制度と思います。
「家族だんらん法」というのも、昔ありました。

また、クレジットカード会社は、私にとって盲点でした。
お金の起点と終点だけ見て、見逃していました。
カード会社にとっては、カネの動きさえあれば
自身は目立たなくても利益が出る。
いや、目立たないほうが好都合、ということですね。
勉強になります。



2015-12-18 23:26 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> 思わず吹いてしまいました。
> 言われるとおり、いびつな制度と思います。
> 「家族だんらん法」というのも、昔ありました。
>
> また、クレジットカード会社は、私にとって盲点でした。
> お金の起点と終点だけ見て、見逃していました。
> カード会社にとっては、カネの動きさえあれば
> 自身は目立たなくても利益が出る。
> いや、目立たないほうが好都合、ということですね。
> 勉強になります。

Yhooウォレットや各種金融機関も手数料収入を得ているでしょう。
お金が動けば、それだけで金融機関は潤います。
資本主義社会を支配しているのは政治家でも君主でもなく、
金融なんですよ。

2015-12-19 10:20 | from 幸福賢者

No title

ふるさと納税もっと早く紹介してください。
出遅れました。

2015-12-21 13:05 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> ふるさと納税もっと早く紹介してください。
> 出遅れました。

私もめっさ出遅れました。
制度は知ってましたが、ここまでお得とは思いませんでしたから。
クレジットカードならまだ間に合う所も多いので、
急いで申請しましょう。

2015-12-21 18:35 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/906-3c03cb52