米国利上げと期待外れの黒田バズーカ3 新たな金融危機は近い? - 貴方を幸福にするFXブログ

米国利上げと期待外れの黒田バズーカ3 新たな金融危機は近い?

困った事態や不利な状況失敗を表す言葉
狼狽する気持ちが伝わってくるぜ・・・(=∀=)

先日米国の中央銀行(FRB)が、9年ぶりの利上げを行いました。

政策金利(フェデラルファンド金利) 0.25%⇒0.5%

7年も続いてきたゼロ金利に、ようやく終止符が打たれたことになります。

それを受けて日銀も援護射撃のつもりなのかプチバズーカを撃っていますが、効果は一時的。
ETFの買い入れは発表されましたが、実態は既に保有されている株式が売却された後の入れ替えでしかない。

発表後1円だけ円安に動いた後に、それ以上の円高になっています。
まったく、無駄なアクションでしたね。
海外の投資家は日本人みたいに朝三暮四では騙せないというのに、そのへんわかってない。

黒田日銀の目標数字
しょせん口先だけか。 ヽ( ´_`)丿

利上げの前後では思ったほど混乱が起きていませんし、円相場も方向性が見えません。
エセ賢者は利上げにより円高・株安を予想していますが、今のところはそれほどでもない。

しかし、世界に目を向けてみると、少なからず混乱が生じているのも事実。
特に新興国の先行きが怪しい。

例えば、アルゼンチンは利上げの直後に、とんでもない状態になっています。
アルゼンチンペソは1日で40%も減価し、インフレまっしぐら。

これは日経平均なら20000円⇒12000円の暴落、ドル円なら120円⇒170円の暴騰に相当します。
こんな大変動が起きて、アルゼンチン国民の生活は大丈夫でしょうか?

もう一つ顕著なのが、原油価格の下落。
既に40ドルを割った後、30ドルを目指して爆進中です。
先日40年ぶりに米国の原油輸出が解禁されましたので、さらに供給過剰⇒下落が進むかもしれません。

他にもロシアルーブルやトルコリラ、ブラジルレアル、南アフリカランドなど、下落に歯止めがかからない銘柄は多い。
米国の金利引き上げの影響は、新興国ほど大きく受けるのは間違いないでしょう。

アベノミクスのカンフル剤が切れつつあることを考えても、2016年は厳しい年になるでしょう。
正直、金融危機の一つや二つは起こっても不思議ではない。
これまでの3年間のようにロングを続けていると、痛い目を見るかもしれません。

有望な買い銘柄を探すより、一番弱い国を探して売る
そんな戦略が必要になるかと思います。

弱い奴
弱い者いじめはほどほどに。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-12-20 15:25 | from -

Re: タイトルなし

> 終わったんですか宴…。高い会費を払って参加したけど、楽しめなかったです。いえ、楽しんだ方々の参加費もたくさん払わせて頂きました。今年の目標も叶わなかったのにまた来年の目標を立てていいのかな。。

今度は達成できる目標を立てましょう。
私も結構な会費を払いましたね。
来年はもっと楽しめるといいのですが。

2015-12-20 16:44 | from 幸福賢者

No title

私は
弱い者を
救う。
レアルだ!
今まで
ユーロ
ドル
ダウ
日本株式
数々
苦しんできたとき
救ってきた。
その方報酬で
得た
巨額の利益を
日々の
意味のわからない
デイトレードで
吹っ飛ばしてきた
今回も
レアルを救う

2015-12-21 17:03 | from ねずみ賢者

Re: No title

> 私は
> 弱い者を
> 救う。
> レアルだ!
> 今まで
> ユーロ
> ドル
> ダウ
> 日本株式
> 数々
> 苦しんできたとき
> 救ってきた。
> その方報酬で
> 得た
> 巨額の利益を
> 日々の
> 意味のわからない
> デイトレードで
> 吹っ飛ばしてきた
> 今回も
> レアルを救う

おお、まさにヒーロー!
どこまでも弱者なレアルとランドを救ってください。

2015-12-21 18:36 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/908-7f66587d