中国に乗っ取られたジンバブエ - 貴方を幸福にするFXブログ

中国に乗っ取られたジンバブエ

閉店のお知らせ
オワタ \(^o^)/

自国通貨を廃止したジンバブエが、人民元を法定通貨に採用しました。
中国からの債務(約48億5000万円)の返済を免除する交換条件として、中国元の利用を認めた形になります。

通貨を支配するのは、経済を支配するのとほぼ同じ。
元々ジンバブエでは米ドルや南アフリカランド、ポンドが流通していましたが、この決定により一気に中国の影響力が増し、属国化していくことになるでしょう。

ジンバブエの買い物
札束を抱えて歩くよりはマシか?

ジンバブエは、総人口が約1400万人。
主な農産物は、タバコや綿花。
鉱産物としてプラチナ、クローム、ニッケル、金、ダイヤモンドなどを算出する資源国。

この豊富な地下資源を手に入れるために、中国は人民元の採用を要求したのでしょうか?
それとも、大気汚染・水質汚濁の進む自国から移り住むために、自然のままの土地を求めているのか?

中国の紫色の川が綺麗
中国の河川は綺麗だねぇ・・・ (^∇^)

何が理由にせよ、中国の侵略は留まる所を知りませんね。
世界で三番目の陸地面積(960万m2)がありながら、まだ他国の領土が欲しいのか。
いったいどれだけ領土を拡張すれば、気がすむのでしょうか?

<中国が領土問題を起こしている地域一覧>
台湾(中華民国)
尖閣諸島 魚釣島(日本・沖縄県)
琉球諸島(日本・鹿児島県奄美群島及び沖縄県)
外蒙古(モンゴル国、トゥヴァ共和国)
白頭山(北朝鮮)
九段線
南沙諸島(スプラトリー諸島)
西沙諸島(パラセル諸島)
中沙諸島
スカボロー礁(黄岩島)
東沙諸島(プラタス諸島)
ブータン北西部
カシミール
アクサイチン
アルナーチャル・プラデーシュ州


思ったより多いな・・・
尖閣諸島ぐらいしか知らなかったよ。

悪名高いAIIB(アジアインフラ投資銀行)も12/25に発足し、中国が主導する国際金融機関が動き出しました。
これによって中国による経済的侵略はますます加速し、いずれは米ドルと並ぶ基軸通貨になるでしょう。

世界中の貿易を見ても、中国元の利用は右肩上がりです。
ちなみに、南アフリカの貿易決済も、かなりの部分が中国元での決済になっているようです。
ランド安が加速しているのも、中国のせいだったりするのか?

直近は米国利上げによって若干軟調な中国元ですが、世界的なシェアは間違いなく拡大し続けています。
(反対に、日本円のシェアは、どんどん縮小しているけど)

短期的には元安が進んでも、長期的には上昇基調に戻る可能性が高いでしょう。
国内にいくら問題を抱えようと、中国を無視して経済は語れません。

もちろん、絶対に住みたくはないけどね。(*´∀`人 ♪


土砂崩れの救助活動
爆発、大気汚染、土砂崩れ・・・
海外投資より先に、国内をなんとかしてほしい・・・ (。-_-。)
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

なまじ鉱物資源があるから外国から狙われたりするし、
国民が資源を当てにしたりする。

資源があるのも考え物です。

2015-12-29 00:40 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> なまじ鉱物資源があるから外国から狙われたりするし、
> 国民が資源を当てにしたりする。
>
> 資源があるのも考え物です。

日本の海底資源も全く採掘されていない上に、
中韓とのいざこざの原因になっている有様です。
資源があればいいというものでもありませんね。

2015-12-29 10:36 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/916-787ba9ad