タダより安い物はない 前編 - 貴方を幸福にするFXブログ

タダより安い物はない 前編

子供達の願い
願うだけならタダ! (゚∀゚≡゚∀゚)

たまに、
「タダより高いものはない!」
という意味不明なことを言う人がいますが、そんなわけがありません。

ロハなんだから、一番安いに決まってるだろ。
そんなことを言う人は、小学校の算数からやり直すべきだと思います。

猫「それ、誰でも知ってる諺だから! 知らない人は小学生以下だよ!」

驚いた猫

取引(買い物含む)価値は、利益とコストの比、あるいは差で表されます。
例えば、1000円投資して1100円返ってくれば、

利益率=100÷1000=10%
利益=1100-1000=100円


結果がプラスなので、お得ですね。

もしも原価がタダならば、

利益率=100÷0→∞
利益=1100-0=1100円


となり、とんでもなくお得になってしまう。
実際のコストには自分が費やした時間等が入るので、利益率無限にはなりませんが。

それでも、コストが利益に直結する以上、結果が同じならタダが一番いいに決まっています。
結果が同じならね。
いくら高品質な物を売っていても、値段が法外じゃ無意味でしょ?

世界一高いスリッパ
どんだけすごいスリッパなの!?

ただし、それはあくまで価格と内容が無関係の場合であって、実際の商品は価格と内容に相関関係があります。
極端に良い物が安値だったり、極端に悪い物が高値だったりすることはあまりない。
市場原理ってのは、結構正確なので。

2000円の情報商材をを1000円で買うのは、かなりお得。
しかし、中身が100円の価値しかない情報商材を500円で買うのは、損でしかない。
「売値が安い」の良い取引ではなく、「買値-売値が高い」のが、良い取引なのです。

たとえ価格がゼロでも、それが費やす時間以下の価値しかなかったり、かえって害になるのなら、それは悪い買い物。

お金がかからないことをばかり注視して何でも拾い集め、結果としてゴミの山を築いてしまう。
あるいは計算外の謝礼が高くついて、結果的に採算が悪化する。
それを「タダより高い物はない」と表現します。

ネット上には膨大なデータが溢れ、それらの大半は無料で利用することができます。
検索エンジン、ウィキペディア、グーグルマップ、時刻表、天気予報、ヤフーニュース、各種ブログなど、一日中観ていても終わらないくらいデータが満ちています。

しかし、それらに金銭的な価値があるかと言えば、「ほとんどない」というのが正直なところ。
公的機関や大手メディアが公開しているサイトはまだしも、個人のブログなんかホントに価値が低い。

例えば、
「貴方を幸福にするFXブログ」とか最低ですね!(*´∀`*)

やたら文字数が多いわりに更新頻度が高く、全記事無料公開のくせに、中身はスッカスカ!
FXの話よりも猫画像のほうが多い!

トナカイ猫
猫じゃないよ、トナカイだよ?

こんな素人ブログを読むのは、時間の無駄遣いそのもの!
まさに「タダより高い物はない」の典型例だと思われます。

ダメだこいつ

世の中に無料商品はいくらでもありますが、それにはたいした価値がありません。
多少役に立ったとしても初回だけの撒き餌であり、いつまでも利用できるのものではありません。
世の中に上手い話はないと心得ましょう。

買い物の基本は二つ。

一つは、「良い物を安く買う」こと。

そして、「判断に迷う時間や、それを使う時間もコストである」ということ。

この二つを絶対に忘れてはいけません。

タダでサービスを受けられるのは、素晴らしいことです。
しかし、それにばかり甘えて、本当に価値ある物を見過ごしてしまってはいけません。

安値に騙されないように、かといって高値に惑わされないように、
真価を見抜く目を養っていきましょう。

電車の切符を買うウルトラマン
誰だって、必要な物にはお金を出すもの。
極端にケチっていたら、かえって損することもある。

⇒タダより安い物はない 後編へ続く
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/918-71efa1e1