FXにおける追証(未収金)発生件数 - 貴方を幸福にするFXブログ

FXにおける追証(未収金)発生件数

友達が少ない
少なくね!? (゚д゚)

エセ賢者のメイン口座であるSBIが、公式サイトで自社を含むFX業界全体の未収金発生件数を公開していました。
未収金とは、相場の急変などで強制ロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになった件数です。

この一年間為替相場の急騰・急落が続いてきましたが、その中にでどれだけの人が口座をすっ飛ばした上で借金を背負ったのか、見てみましょう。
(もちろん、このエセトレーダーもその一人なわけですが)

追証未収金発生件数

合計件数:9680件
合計金額:47.8億円
(※法人含む)

SBIグループ合計件数:139件
SBIグループ合計金額:1億円
(※SBIグループ→住信SBIネット銀行、SBI証券、SBI-FXトレードの合計)

FX業界全体で1万件近くの追証が発生しているとは、驚きました。
トレーダーの割合で言えば1%にも満たないのでしょうが、決して無視できる数字でもありません。

SBIは数字を公表するだけあって件数も少ないのですが、それでも0.21%の発生あり。
やはりゼロカットでない以上、絶対にマイナスにならない保証はないのですね。

スイスフランチャート
↑流石にこんな下げ方をしたら、どうにもならん。

SBI-FXがほぼ追証を発生させなかったのに数字が出るということは、銀行と証券のFX事業が足を引っ張っているのかも。
なんであそこはグループ内で別々のFXシステムを使ってるんだろう?

さらに驚くべきは、スイスフランショックが未収金件数のトップではなかったこと。
2015年に発生した主な追証事件は、

①1月→スイスフランショック 1229件
②8月→チャイナショック  5019件
③12月→逆オイルショック? 813件


の三つ。
金額で言えばレートが完全に止まったスイスショックがダントツですが、件数は8月のほうが多かったりする。
南アフリカランドの急落が響いたせいかな?
12月はレートが止まった記憶がないのだが、それでも発生してるから恐ろしい。

株式の信用取引やオプション取引なら追証は日常茶飯事ですが、強制ロスカットが完備されているFX取引でも稀に損切りが間に合わないことがあります。
強制ロスカットに頼らず、できるだけこまめにストップを置くように心がけましょう。

また、ストップが滑らない業者選びも大切です。
SBIのように約定力の高い業者、あるいはゼロカットで借金の出ない海外業者を選ぶと、いざという時助かるかもしれません。



↓海外のゼロカット口座はこちら



合わせて読みたい記事
・「FX 約定能力 約定力 約定率 スリッページ 比較 ランキング」とスイスフランショックの関係
・スイスショックで顧客を苦しめた悪徳証券一覧
・スイスショックの原因とロスカットの不確実性
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

幸福賢者さんはリア充ですね!!

学校に友達五人で
「少ない」と思うなんて!

私は大学には通っていませんが、高校で友達と呼べるのが
三人だったような。。。

2016-02-27 18:50 | from 矛盾

Re: 幸福賢者さんはリア充ですね!!

> 学校に友達五人で
> 「少ない」と思うなんて!
>
> 私は大学には通っていませんが、高校で友達と呼べるのが
> 三人だったような。。。

私は一度顔を合わせた人、コメントをくれた人全てを友達だと思っているので、
多分二万人くらい友達がいるはず。
ツイッターのフォロワー1800人も、もちろん友達ですよ!

それをリア充と呼ぶのかはともかく、定義は人それぞれですね。

2016-02-27 20:34 | from 幸福賢者

No title

>SBI-FXがほぼ追証を発生させなかったのに数字が出るということは、銀行と証券のFX事業が足を引っ張っているのかも。
なんであそこはグループ内で別々のFXシステムを使ってるんだろう?

さらに驚くべきは、スイスフランショックが未収金件数のトップではなかったこと。
2015年に発生した主な追証事件は、

①1月→スイスフランショック 1229件
②8月→チャイナショック  5019件
③12月→逆オイルショック? 813件

の三つ。
金額で言えばレートが完全に止まったスイスショックがダントツですが、件数は8月のほうが多かったりする。
南アフリカランドの急落が響いたせいかな?
12月はレートが止まった記憶がないのだが、それでも発生してるから恐ろしい。

株式の信用取引やオプション取引なら追証は日常茶飯事ですが、強制ロスカットが完備されているFX取引でも稀に損切りが間に合わないことがあります。
強制ロスカットに頼らず、できるだけこまめにストップを置くように心がけましょう。

また、ストップが滑らない業者選びも大切です。
できるだけ約定力の高い業者、あるいはゼロカットで借金の出ない海外業者を選ぶと、いざという時助かるかもしれません。
。。。うん~まぁまぁまぁ~fx好きなぁ~みんなぁ~。。。
おちついてぇ~。。。様はぁ~
v=2π二乗ri二乗の型にぃ~入るか入らないかぁ~でしょぉ~。。。

2016-02-28 00:02 | from ばぁ~ぃ辻ぃ~。 | Edit

No title

裁判どうですか

2016-02-28 21:16 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> 裁判どうですか

判決出るまで、することありません。
YJFXとかは和解もありそうだけど、DMMはダメっぽい。

2016-02-28 21:50 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/965-a5cfad44