パナマ文書に隠された米国の陰謀 - 貴方を幸福にするFXブログ

パナマ文書に隠された米国の陰謀

検閲は間違った物語を伝える
検閲は、誤った事実を伝える。

<注意>
今回はただの陰謀論なので、本気にしないでください。
しょせん、イリオモテヤマネコのたわごとです。


先日パナマ文書が公開されたことで、各国のオフショア企業・富裕層の租税回避が鮮明になりました。

・アイスランドのグンロイグソン首相
・アルゼンチンのマクリ大統領
・ブラジルの政治家
・プーチン大統領の友人
・中国の習近平国家主席の親族
・キャメロン英首相の亡夫
・パキスタンのシャリフ首相の子弟
・ウクライナのポロシェンコ大統領
・シリアのアサド大統領の親戚
・日本の大企業多数


ヨーロッパやロシア、中国はもちろん、日本人や日本の企業も多数記載されているそうです。
全員が脱税行為を行ったかは不明ですが、信用失墜は免れないでしょう。

逮捕される猫
私も逮捕されるの?

なぜか日本のマスゴミはこの件を大きく報道しませんが、それは毎度の隠蔽体質なので、いちいち言うこともないでしょう。
それより気になるのは、パナマ文書に米国の名前が見つからないこと。
これが実に不思議です。

パナマを含む中南米は、昔からアメリカと関係の深い地域です。
そこのタックスヘイブンに米国のオフショア企業や政治家が記載されていないのは、少々不自然ではないでしょうか?

まさか、
「米国人は欧州やロシア、日本よりずっと民度が高いから、節税などしないのだ!」
というわけでもあるまい。

パナマの全文がまだ公開されたわけではないので、これから明らかになるのかもしれませんが、世界一の大国の名前だけスッポリ抜けているのが非常に気になります。

そもそも、パナマ文書をリークしたのは、米国のNGO「国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)」です。
もちろんパトロンは米国企業だし、米国の政治家ともつながりが深い。

誰だって、自分に都合の悪い事実は隠したいもの。
パナマ文書に米国人が載っていないのは、
「自国の利益のために、不都合な人物・企業を削除したから」
と考えるのは、邪推でしょうか?

あるいは、完全な陰謀論ですが、
「米国以外を攻撃する、または問題から目を反らさせるために、あえて米国利用者のいない場所をリークした」
みたいな説もありますね。

事件が発生すれば、必ず為替相場・株式相場・商品相場が動き、それで利益を得る者がいます。
もちろん業績に影響を受ける企業もあれば、地位や利権を得る者もいるでしょう。

この告発が誰の利益になるのかは不明ですが、暴露した者には必ず何らかの目的があります。
もしかすると、私達庶民が騒いで政府や企業を批判するのも、誰かの思惑の内かもしれません。

米国と北朝鮮は仲良し

ここ数年の世界情勢は激動しており、世界のあちこちで問題が噴出しています。

中東では難民があふれ、欧州に流れ込んでテロまで発生している。
ロシアはウクライナやトルコともめており、あちこちで航空機の墜落が頻発している。
ドイツはフォルクスワーゲンの不正が告発され、ドイツ銀行まで危機に陥っている。

それなのに、アメリカばかりが隆盛を誇り、各国が緩和する中で利上げに向かっているのが、実に不思議なんですよね。

なぜ移民の国であるアメリカで、難民問題が起こらないのか?
なぜ世界の警察であるアメリカが、中東問題に介入しないのか?
なぜVWが告発されて、アメリカの自動車産業では同様なことが起こらないのか?

考えてみると、違和感がありますよね。
誰かが意図的に情報をリークして、特定の国家で問題を起こしているような気さえします。

あまりにも平和でドナルド・トランプの過激発言ぐらいしか取り上げられないかの国は、どこかおかしいと感じます。

アメリカの武力行使リスト戦争
かつでは武力で世界を制してきた国も、今は不気味に息をひそめている。
平和になったというより、戦争のやり方が変わっただけなのかもしれない。

<関連記事>
⇒パナマ文書 タックスヘイブンにおける脱税暴露
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

これを公開させることによって、恩恵を受けるのはどこか?
その後の報道の流れを見てみると…
どうもイリオモテヤマネコさんのたわごとでもないようですね
さすが、特別天然記念物ともなると違いますね(笑)

第二次大戦中は、アメリカは、徹底したメディアによる洗脳で
「日本は邪悪な国だ。徹底的に叩き潰すしかない」という存在に仕立て上げていましたが、

現在そういった扇動が、再び対象を変えて実際に世界中で行われているような気がします。

そして、TPP、EU等の経済のブロック化、経済恐慌の兆し、
気候不順による食糧不足

まるで、昔習った、第二次世界大戦の前のことのように感じます。

2016-04-12 13:05 | from 鈴木 規夫

No title

言われてみると、確かにそうですね。
米国出ていないんですね。
不思議ですね。。

2016-04-12 15:21 | from saru999 | Edit

Re: No title

> これを公開させることによって、恩恵を受けるのはどこか?
> その後の報道の流れを見てみると…
> どうもイリオモテヤマネコさんのたわごとでもないようですね
> さすが、特別天然記念物ともなると違いますね(笑)
>
> 第二次大戦中は、アメリカは、徹底したメディアによる洗脳で
> 「日本は邪悪な国だ。徹底的に叩き潰すしかない」という存在に仕立て上げていましたが、
>
> 現在そういった扇動が、再び対象を変えて実際に世界中で行われているような気がします。
>
> そして、TPP、EU等の経済のブロック化、経済恐慌の兆し、
> 気候不順による食糧不足
>
> まるで、昔習った、第二次世界大戦の前のことのように感じます。

ヌコのたわごとですね。
でないと、FBIに追っかけられちゃうじゃないですか(笑)

もはや戦争で儲ける時代でもありませんが、
だからといってあくどい商売が途絶えたわけでもありません。
問題を引き起こすことで利益を追求する人は、
いつの世にもいるものです。

2016-04-12 15:38 | from 幸福賢者

Re: No title

> 言われてみると、確かにそうですね。
> 米国出ていないんですね。
> 不思議ですね。。

不思議というより、作為的か。
私なら不自然に見えない程度に、米国人の名前も残しておきますが。
5月になったら、追加で何人か入っていたりして。

2016-04-12 15:39 | from 幸福賢者

No title

>ヌコのたわごとですね。

よく読んでみたらたわごとでした、ヌコの妄想もいいところです(笑)


今米国だけ出てないのは確かに不自然です。
もしや、大統領選に利用されたりして。
候補者が出てきたりしたら、かなりのイメージダウンになりますね。

2016-04-12 18:43 | from 鈴木 規夫

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/998-cdbc509b