- 貴方を幸福にするFXブログ

相場におけるメンタル管理の初歩の初歩のそのまた初歩

下半身を露出するズボン
本当に頭は大丈夫ですか?

世界一下手なトレーダーであるエセ賢者は、これでもかというどうしようもないミスを繰り返して、大切な資産を失ってきました。

雇用統計発表直後にうっかり30万円吹っ飛ばしたのは、仕事のトラブルで残業した直後でした。
追加入金する暇もなかったので、証拠金維持率が急激に下がったのに慌てて反射的に決済してしまいました。

ロット数を一桁間違えて10倍ポジってしまったのは、見たいテレビ番組があって焦っていた時でした。
先週から続きが気になって仕方なかったせいで画面を見落とし、含み損で真っ赤なってからようやくミスに気付きました。

電話勧誘に騙されて酷い目にあったのは、自転車でロードレースを行い、疲労困憊になった後でした。
疲労困憊で頭が働かない状態で人の話を聞くと、いつもならおかしいと思うことでもすんなり受け入れてしまいます。

家族からの電話は詐欺

おっちょこちょいという言葉が服を着ているようなアホ賢者ですが、流石に毎日致命的なミスを犯しているわけではありません。
流石に毎日取引を間違えていたら、とっくに破産しています。
ダメ人間なのは確かですが、普段はもうちょっとだけマシなのです。

イライラしている時、
疲れている時、
緊張している時、
恐怖に駆られている時、
油断している時、
体調が悪い時、
普段とは違うメンタルにおいて、人は信じられない失敗をやらかします。
これまで真面目に勤務していた人が、飲酒運転で人生を棒に振るのも珍しくありません。
会社やデートでの失敗を思い出してみれば、貴方にも心当たりがあるのではないでしょうか?

仕事においても不安定な精神は損害を生みますが、投資においてはさらにダメージが大きくなりがちです。
個人投資家の場合は会社と違って、交代要員もフォローしてくれる人もいませんから、自分のことは自分で管理しなくてはいけません。

自分を助けましょう

普段コツコツ稼いでも、一度余計なことをしたせいで全財産を失ってしまうこともあります。
人はとかく平常な状態を基準にしがちですが、誰にでも不調な時はあるということを念頭において、それに備えておく必要があります。

自分の弱点は、本人にしかわかりません。

ある人はニュースに動揺しやすかったり、チャートの急変動で心を乱すかもしれない。
ある人は特定の銘柄にトラウマがあって、それに触れるとおかしな行動を取りやすくなるかもしれない。

ある人は胃腸が弱くて、消化の悪いものを食べると不安定になるかもしれない。
ある人はアルコールにとことん弱くて、飲酒後は仕事にならないかもしれない。

ちなみに猫賢者はヌコが好きすぎて、野良猫の鳴き声を聞いただけで発情してしまうそうです。
自分が何に対して弱くて、どんな時に勝負を避けるべきかを把握しておきましょう。

驚いて飛びかかる猫

トレードスキルを磨いて、平均的な能力を向上させるのは大変です。
お寺で精神修行をして常にメンタルを安定させるのは、もっと大変です。

けれど、「弱点を自覚してその時だけ気を付ける」のは、それほど難しくはありません。
有利な時だけ勝負して後は逃げるのは卑怯かもしれませんが、相場なんて24時間動いているのだから、それくらいズルをしてもバチは当たらないと思います。

どんなに頑張ったって、私達凡人の力はたかが知れています。
いかに注意しようと、完璧にはなれません。

だったら絶好調の時だけ抜き出して、少しでも安全な勝負をしようじゃありませんか?

初心者マークを付けた車
これだけ大きく表示していれば安心なはず・・・

幸せになる方法はオキシトシンが教えてくれる

キスするカップルに嫉妬
羨ましい・・・

人間が幸福感を感じるためには、ドーパミンやオキシトシン、セロトニンといった脳内物質の働きが重要になります。
逆に言えば、状況はどうあれホルモンを分泌していれば、いくらでも幸せになれてしまいます。
(本当にそれでいいのかは疑問だが)

アマゾンあたりの通販でオキシトシンと検索すれば、日本でもそれらしいサプリメントやスプレーが手に入ります。
FXで連敗して沈んでいる熊賢者も、薬剤の力を借りれば幸せになれるのでしょうか?

ラリックマの薬物中毒

薬効の半分は偽薬効果でしょうが、信じて服用すれば意外と効くようです。
興味がある人は試してみるのもいいかもしれませんね。

サプリメントに頼らずに充実感を得たければ、成功や人との交流が大切になります。
男性ならやはり、金と女
雄猫ゆえ女性の場合はわかりませんが、そこまで差はないと思います。

生活に不安のない状態で好意を持った相手とコミニケーションを取れば、脳内麻薬はドバドバ沸いてきます。
幸せになりたければ、他人と触れ合うのが一番の近道でしょう。

幸せな夫婦と夕日

恋愛映画やゲームのような二次元媒体も悪くはありませんが、やはり身体的接触には遠く及びません。
いくら美形のキャラを眺めたところで、触れるのが硬いマウスとキーボードでは意味がありませんよね。

遥か昔から、男女の交わりほど心を満たすものはありません。
ホワイトデーのカップルは、まさに人生の春を謳歌しています。

人目を憚らすイチャイチャしているバカップルを見るとついつい邪魔をしたくなってしまいますが、今日くらいは大目に見てあげてください。

中国の妬み事件カップル

パートナーがいる人はデートしてホテルでも行けばいいんですが、エセ賢者のようなぼっちニートではそうもいきません。
どんなに天に願ったところで、空から女の子は落ちてこないのですから。

独身で恋人もいない人は、ペットに頼りましょう。
猫でも犬でも兎でも、サーバルキャットでもマントヒヒでもいいので、好きな動物と戯れて心を癒しましょう。

動物が無理な人は、最悪抱き枕でもいい。
硬くて冷たいマウスから手を放して、暖かくて柔らかいものに抱きついてみましょう。

抱きしめられて嫌がる猫

抱きついて目を閉じたら、以下の言葉を心の中で十回唱えましょう。

「オキシトシンがたくさん出て幸せだなぁ」

「オキシトシンがたくさん出て幸せだなぁ」

「オキシトシンがたくさん出て幸せだなぁ」

「オキシトシンがたくさん出て幸せだなぁ」

「オキシトシンが・・・(以下略)」


文面は違っても構いません。
大事なのは柔らかい物に触れて、幸せになれると信じることです。

赤子の頃はみんな、母親に抱かれて安心して眠りにつきました。
大人になっても人肌の温もりと柔らかさ以上にリラックスできるものはないんじゃないでしょうか?

幸せな親子愛

情報通信技術の発達により私達の生活は非常に便利になりましたが、その一方で精神に変調をきたす人が増え続けています。
仕事のストレスを抱えないはずの自由人ですら、イライラすることは少なくありません。

その理由の一つはやはり、生身の接触が少ないからでしょう。
どんなに過激な映像をディスプレイに映した所で、人間の触覚を満足させることはできませんから。

心が不安定な時は、大抵孤独によって脳内物質のバランスが崩れています。
不足しがちな栄養分を補うために、他者と積極的に触れ合うことを心がけてください。

永遠の愛情
何歳になっても、一緒にいられますように。



⇒引き寄せの法則と脳内物質 感情は物理的現象である

アッキード事件より凶悪な犯罪が投資家の収益機会を奪っている

スピード違反で逮捕される仮面ライダー
怪人より国家権力のほうが手強いよ!(つД`)ノ

世間は森友学園の国有地取得問題で騒いでいますが、エセ賢者は全く興味がありません。
ぶっちゃけ8億円の土地代や安倍首相夫人が関わっていたことが、そんなに重要でしょうか?

もちろん国家財産の不正譲渡は良くないし、補助金などで叩くほど埃が出て来るのは間違いない。
しかし、金額で言うなら日銀やGPIFが相場につぎ込んでいる資金の方が遥かに大きい。
100兆円を超える株式や債券、タックスヘイブン問題を無視して、なぜ10億円程度の事件に注目にするのやら?

日本銀行は日銀が指数連動型上場投資信託(ETF)を、毎年6兆円も買い入れています。
株式発行とは本来企業が事業資金を市中から集める行為なので、日銀は東証一部の大企業に莫大な資金を提供していることになります。
公的機関が企業に利益を供与してはいけないと言うのなら、これこそ罰せられるべきだと思いますよ。
(これはエセ賢者の私見なので、反論は色々あるだろうけど)

日本政府は海外に膨大なODAをばら撒いて、対外債務の返済を免除しています。
トランプ政権のウィルバー・ロス商務長官から、日本の年金ファンドから1兆ドルの投資を要求されています。
日本の法律に引っかからないだけで、こちらのほうが国民負担は遥かに大きいんじゃないですかね?

安倍首相がアフリカの教育に寄付

政府が海外や企業に出資するだけなら直接の被害はありませんが、我々投資家は地味に市場の歪みによる損害を受けています。
なぜかというと、日銀の執拗な介入によってエントリーチャンスが激減しているからです。

以下のグラフは直近3ヶ月の日経平均チャートです。

日経平均株価2017年

見てわかるように見事なくらいのレンジ相場で、殆ど押し目がありません。
少し下がってもすぐに持ち直して上昇するので、深い押しが全くと言っていいほど発生しません。

これは毎月コンスタントにETFを買い入れてくれる日銀の影響が非常に大きい。
仮に下がっても「日銀が介入してくれるよね!」という安心感があるため、投げ売りされる心配もありません。

日本株を長期ホールドしている投資家や小さな押しでも買いを入れる方にはありがたい話ですが、ノーポジで機会を待っているエセ賢者にはとても頭の痛い話です。
現在の日本株はクジラマネーのブーストによりかなりの高値になっているため、下げがなければ割高でも買うしかありません。

高値掴みでもエントリーして、チキンレースに乗るのか?
それとも市場に評価されていない出遅れ銘柄に手を出すのか?
いずれにせよ、本来取らなくてもいいリスクを取っている気がします。

普通のファンドであれば取ったポジションは必ず決済されますが、日銀の場合はよくわかりません。
既に膨大なETF・不動産投資信託(J-REIT)を買い、大企業の過半数を実質的に国有化していますが、止める気配は微塵もありません。
全く出口戦略の見えないまま、闇雲に資産を増やし続けるのでしょうか?

日銀黒田量的緩和比較

永遠に続く政策は有り得ないので、どこかで金融緩和を打ち切る時が来るはずですが、その時は大暴落が発生します。
正常な状態ならいくらでも資産を抱えられる日銀も、国債の評価損が膨らめば資産の処分に動かなければなりません。
おそらく株式か国債の買い入れが減額された瞬間、海外の投機筋によって一気に日本株が売り込まれるでしょう。

介入していた期間が長いほどそれが終わった時の反動が大きいのは、かつてのスイスショックやポンドショックが証明しています。
今の日本相場が堅調であるほど、麻酔が切れた時のダメージは深刻になるでしょう。

国有地が格安で売り出された所で日本国民にはたいした影響はありませんが、日々日本市場に注がれる莫大な資産は相場を歪め、知らないうちに尋常ではないリスクを溜め込んでいます。
高値掴みが怖くて株に手を出せないヘボ投資家としては、チンケな贈収賄事件より何兆円というバラマキの方をなんとかして欲しいと思います。

甘利大臣の賄賂
どんな事件も氷山の一角にしか思えなくなってきた。

⇒共産主義国家日本 社会主義国家日本

人生に役立つ数学論 微分積分の本当の意味とは?

ライチョウはサンダーバードではない
サンダーバードだと思ってた!( ノД`)

※「微分積分が何の役に立つのかわからない」という知り合いがいたので、今回は数学の話です。
毎回何の話が来るのかは管理人にもわからないので、諦めてください。


数学とは本来現実に密接した学問なのですが、方程式や統計学はまだしも、微積分については殆どの人が実生活で利用することができていません。
高校で何年も学習してもその本質を理解せず、ただの計算で終わってしまう人も多い。

そんな人のために、微分積分の現実的解釈を説明しましょう。

微分とは、物事を切り刻んで、一つの側面に着目することを指します。

例えば、サイコロは立方体の形をした物体です。
しかし、それを真横あるいは真上から見たら、それは正方形に見えるはずです。

サイコロ

チーズや食パンを細長くスライスしたら、2次元の四角形になります。
同様に球体のボールを切ったら、切断面は円になります。
金太郎飴をスライスしたら、同じ顔が沢山並びます。

切断したチーズ

このように特定のパラメータに着目して分解し、一側面を確認するのが微分の役割です。
複雑な事象をそのまま理解するのは大変ですが、単純化することで理解しやすくなることもあります。

微分には微分する箇所に任意性があり、それ次第で結果が全く変わってしまいます。
放物線の傾きは微分によって求められますが、その場所によって接戦の傾きは変化します。

サイコロも真っ直ぐ切れば正方形になるけれど、斜めに切れば三角形になることもあります。
微分とは特定の地点における変化量を知るものなので、どこに着目するかが重要になります。

微分の対象は長さとは限らず、時間などの変数で刻むこともあります。
距離を時間で微分すれば速度に、速度をさらに微分すれば加速度になります。

高速移動するピカチュウ

積分は微分の逆で、側面から全体を想像する仕事になります。

例えば四角形はただの平面に過ぎませんが、それに奥行きを加えたら立体になりますよね。
薄いコピー用紙も重ねれば分厚い束になるように、積み重ねて立体を作り出すのが積分の領域になります。

分厚い本

側面から見た姿だけでは、全体の姿を確定することはできません。
横から見たら立方体でも、実は違う形をしているかもしれません。
一見小さなものでも、我々が知らない次元を含めると、とんでもない大きさをしているかもしれません。

不定積分は想像の領域を含むので、

∫a・dx=ax+C

のように任意定数を持ちます。

一見真面目な人でも見えない所に不誠実な側面があったりするのは、積分の不確かさ故なのでしょうか?
現実に人や物事を判断する時は一側面を見るのではなく、きっちり定積分をして、端から端まで調査しないとダメなのかもしれませんね。

微分同様に積分でも時間を変数にすることは多く、

・時速○kmで進むバスは、○時間後には何m進んでいるか?
・水道から水を出し続けたら、○時間後には何リットル溜まっているか


といったように、一定時間を過ぎた後の結果を合算する時によく使われます。
文字通り「積み重ねる分析」なので、常に過ぎ去っていく時間と相性が良いのでしょう。

日々何気なく使っている掛け算も、積分によって得られた成果の一つです。

超光速バス

微分・積分は時間と高い親和性があるので、人生設計にも意外と役に立ちます。
数学者とエセ賢者以外でそんなことを考えた人はいないでしょうが、知らず知らずのうちに微積分の考え方が活きていることは多い。

例えば、写真は人生を微分した結果の一つです。
人生の特定の時間にスポットを当てれば、今の自分がどのような変化を伴って形成されたものか知ることができます。

現在の生活や子育てに行き詰った時は、子供の頃のアルバムを開いてみるといいでしょう。
そこに移っている一枚一枚が、人生という方程式の微分結果そのものです。

古い子供のアルバム

十年後、二十年後の自分がどうなっているか知りたければ、今の自分を積分してみましょう。
毎日の成長を時間でかけて現在に足せば、将来の姿を想像することができます。
年収と定年までの年数をかければ、リタイア後の貯蓄を計算することができます。

未来の貴方は、自分が満足できるほど出世して、安心した老後を送れるだけの資産を築いているでしょうか?
そうでないならもっと努力して、傾きを調整しないといけないかもしれませんね。

物事をありのまま見るのは大切なことですが、それだけでは理解が及ばないことも多々あります。
時には分解して簡単にすることもあるし、逆に見えない所まで想像を広げることもあります。
この複雑な多次元世界を解釈するために、我々は常に微積分を駆使し続けているのです。

何年も学校に通って学んだことを、机上の空論で終わらせてはいけません。
数学という学問を利用して、この世界への理解を深めていきましょう。

ユニークな中学入試問題が難しい
丸暗記ではなく、応用力を身に付けよう。

⇒次元上昇 どんな問題も解決する方法

低賃金な仕事を頑張るのは誰のためにもならない

ブラック企業を通報するアマゾンボタン
アマゾンで大人気の商品らしい。

宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加さんの月給はたったの5万円だったそうです。
しかし、今の社会にはそれと同程度の収入の方が沢山いるせいか、あまり注目されていません。
大先輩の和田アキ子さんに至っては「自分の若い頃は3万円だった」と言って、贅沢と批判する有様です。

全産業の平均月給は33万円程度ですが、それに比べると明らかに薄給な職業が多くあります。
介護士、飲食店、システムエンジニア、アニメーターなんかは特に給料が安く、月給20万円に届かない人も珍しくありません。
中には最低賃金か、サービス残業を含めればそれ以下で働いている人もいます。

野球選手の年棒が安い
いくらなんでも安すぎる・・・

なぜ低賃金がまかり通るかと言えば、それは付加価値が低い、誰にでもできる仕事だからです。
(野球選手は違うけど)
事業の利益率が低い上に供給が超過しているから、貴重な労働力を安く買い叩かれてしまいます。

よく「機械で代替できる単純労働は安い」と思っている人がいますが、それはちょっと違います。
システムエンジニアもアニメーターも、そんなに簡単な仕事ではありません。

ロボットの開発者もバカではないので、利益の出ない分野に開発費をかけることはしません。
人件費とコストを比較して十分にメリットが出る分野から投資されるので、ロボットでないと難しい仕事のほうが価値は高めです。
例えば宇宙探索とか、原発内作業とか。

逆に人間がいくらでも集まってくる職業のほうが過当競争によって労働単価が下がります。
飲食店や介護はもちろん、若者の憧れである声優やモデルもライバルが多すぎるが故に条件は悪くなりがちです。

貴方の仕事が薄給だとすれば、それ皆が(仕事量が限定されているのに)頑張って働くからです。
営業職のように働くほど売り上げが伸びる仕事なら労力が総生産に反映されるから問題ないのですが、ノルマが固定された職業に過剰な労働力が集中するのは好ましくありません。
需要と供給のバランスが崩れるほど、労働条件は悪化しますから。

社畜スタッフ募集ブラックバイト

「最低賃金でも社会のために頑張ろう!」
と思っている高尚な方は、ぜひボランティアに取り組んでください。
見返りなしに世の中の役に立てるのだから、最高でしょ?

中途半端な善意で割に合わない労働条件を受け入れると、日本人全体が窮地に立たされてしまいます。
会社や経営者を甘やかせることは、社会の為になりません。
それなら無能を自覚して家に引きこもっているニート賢者のほうが、マイナスにならないだけマシというもの。

ニートってどんな仕事なんですか
我々ニートの普段の努力により、日本人の雇用は守られています。

安倍政権は企業に賃上げを要求していますが、自民党の政治家にそれを言う資格はありません。
社会保険料と定年の引き上げによって人件費を高騰させ、給料を目減りさせているのは彼等だからです。

アホみたいに高い年金保険料や健康税によって、私達の給料は2割ほど削られています。
GPIFや日銀が投機につぎ込んでいる100兆円以上のお金が元々誰のものだったのかは、考えるまでもない。

バクチで年金を溶かす安倍総理

ゲーム業界や漫画業界、スポーツ選手や宇宙飛行士を目指す若者は年々増えていますが、その熱意は彼ら自身の首を絞めているかもしれません。
夢を仕事にするほど、かえって競争を激化させてしまうのですから。

無難に生きるなら、誰もやらない、あるいはできない仕事を探したほうがいい。
国家資格という障壁に守られた医者や薬剤師。
あるいは誰もやりたくないからこそ供給が細る水商売や清掃業。
皆が知らないようなマイナーな仕事のほうが、活路は開けるかもしれません。

パンダを白黒にする仕事
こんな仕事があったとは・・・

一番良いのは、上限のない仕事に取り組むこと。
少ない枠を奪い合うのではなく、率先して価値を作り出すこと。

社長になって事業を拡大してもいい。
フリーエージョエントになって、世界中の企業から仕事を請けてもいい。
投資家になって、巨大な市場でマネーを動かしてもいい。

誰かの用意した職に就かなければ、平均賃金など無意味です。
ブラック企業に愚痴るぐらいなら、自分から仕事を作るように努めたほうがずっと建設的です。

自分という最高の資源を無駄にしないために、今できることを考えてみましょう。

大企業の内部留保と民間平均賃金の推移
もはや勤勉に勤めれば給料が上がる時代ではない。
自分の道は、自分で切り開くのみ。

FXのe-tax確定申告が問題だらけなのにどうして誰も声をあげないのか

アルバイトにはお金以上の価値がある
金のために決まってるだろ! (*`ェ´*)

去年分の確定申告がようやく終わりました。
納税額はFX、株式、アフィリエイト、ソーシャルレンディング(みんなのクレジット)の源泉徴収を含めて20万円程度。
e-taxでデータを送信したので、後は銀行振替かクレジットカードで納付すれば終わりです。

沢山のFX口座を持っているせいで毎年集計が大変ですが、今年は途中退職した上に新しく始めたものがあったので、特に手間がかかりました。
引っ越しの関係で住基カードが使えなくなり、マイナンバーカードが必要になったのも大きかった。
コロコロ制度を変えるのは止めてほしいものです。

去年もそうでしたが、今年もe-taxはグーグルクロームに対応していませんでした。
入力はできるけれど、やっぱり最後の送信で躓く始末。

新型のマイクロソフトエッジでは入力すらできなかったので、仕方なくインターネットエクスプローラを使いました。
仮にも日本国民みんなが使うシステムなら、メジャーなブラウザぐらいカバーするべきではないでしょうか?

システムの不備を挙げたらきりがありませんが、それよりも目立つのはFX取引に対する役人の無理解
このシステムを作ったエンジニアはFXはおろか、トレードの経験すら皆無なのではないかと思います。

FX確定申告

<e-tax申告分離課税入力の問題点>

・取引の種類が選択式になっていないので、何と記入すればいいのかわからない
(FX取引? 外為証拠金取引?)

・決済日時、枚数の記入が必要だが、取引数を考えると一件ずつ記入するわけにもいかない
(仕方ないので通年分をまとめて記入した)

・FX業者名を記入する欄がない
(株式の譲渡益・配当は証券会社と住所を記入する欄がある)

・マイナススワップを入力する欄がない。金利による損失を考えていない。
(差金決済の分に加えるしかない?)


疑問を持った猫

毎年こんな文句を言いながら適当に入力していますが、本当にこれで正しいのかは謎のまま。
とりあえず問い合わせが来ないので問題はないのでしょうが、もしかしたら金額がしょぼいので無視されているだけなのかもしれません。

ブラウザ非対応に腹が立ったのでアンケートに苦情を書いておきましたが、世のFXトレーダーは何故文句を言わないのでしょうか?
確定申告時期になっても、大半のFXトレーダーは話題にすら挙げません。

運用成績を公開しているブロガーは税金分だけ資金を削られるはずですが、なぜかそのままの資金で運用を続けています。
いつもFXと関係ない話ばかりしているヌコブロガーでさえこの時期は確定申告の話をしているのだから、ちゃんと納税してよ!

2016年の個人投資家の成績を見ると、株でもFXでも損をしているのは70~80%程度。
ということは2割以上は勝っているはずだし、負けている人も損失繰越で申告したほうがお得です。
ふるさと納税や医療還付目的で確定申告をする人もいるのだから、もう少し話題になっていいと思いますが。

日本の税制は世界で最も複雑で、理解していない人ほど損をします。
税務署は税金を取りすぎることはあっても、自発的に返してくれることはありません。
いくら不備があっても、指摘しなければそのままです。

源泉徴収任せのサラリーマンだからこそ、自主的に確定申告を行って、知らず知らずのうちに損をしていないか考えてみるべきではないかと思います。

税金泥棒
知らないうちに盗まれていたりして。

⇒クレジットカード納付で国税を節税しよう!
⇒e-taxの確定申告は極めて面倒

債務超過で暴落した東芝株に手を出してしまうギャンブル脳を恥じるべし

あんこの入っていないどら焼き
これは許せん!(♯`∧´)

原子力事業の巨額損失の発覚と不適切会計により、東芝の社会的地位が地に落ちています。
このままでは東証二部への降格は確実であり、1年以内に改善しなければ上場廃止もあり得ます。

資金繰りのために収益源である半導体部門を売却すれば、後は赤字の原子力部門しか残らない。
いくら国策として原子力事業が保護されているとはいえ、企業の将来は絶望的です。

それなのに、エセ賢者の本能が「東芝株を買いたい!」と叫ぶのは何故でしょうか?
「日本が誇る超有名企業が潰れるわけがない」
とたかをくくっているのか、それとも下がったら逆張りせざるを得ないギャンブル脳なのか。

どっちにしろ、安易に手を出したら破滅しか見えません。

飲んじゃダメだ

事態が明るみになったことで東芝の株価は4日続落し、約3割も値を落としました。
しかし、実質価値がマイナスの企業にしては意外と強く、株価も200円台で相当な粘りを見せてもいます。

巨額の赤字を抱えて決算を延期し続けている東芝株が未だに株価を保っているのは、株主の多くが「倒産はない」と考えているからでしょう。
市場にとって東芝株は、まだ紙屑ではないわけです。

大きな不祥事や経営難を抱えながらも再建した企業と言えば、東京電力やシャープがあります。

東電は原発事故で多額の賠償責任を負いましたが、潰せない電力事業であったため政府の資金注入と電力料金の値上げで持ちこたえました。

シャープは台湾の鴻海精密工業に買収された後大規模なリストラを行い、事業の立て直しを図っています。
近いうちに黒字化する見込みであり、再び東証一部に返り咲く計画もあるそうです。

東芝も日本を代表する一流企業なのだから、政府や海外企業の支援があってもおかしくありません。
それを期待して東芝株を買い支えている投資家は、決して少なくないでしょう。

かつての東電やシャープがそうであったように、暴落した時に株を仕込んでおけば、再建した際に莫大な差益を生みます。
エセ賢者がチャートを見る度に無性に買いたくなるのも、その利益が欲しいからです。

だからと言って、今東芝株を買うべきかといえば、そうとは言えません。
はっきり言って、これはただのギャンブルです。

ギャンブル好きの猫

いくら東芝が大手だからといって、政府は本当に助けてくれるのか?
半導体事業を失った東芝に、再建する力があるのか?
S&W買収による損失は発表されている分だけで、まだ隠している所はないのか?

そんなのは個人投資家にはわかりません。

このままでは間違いなく東証二部に転落して、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)の構成銘柄から外れることになります。
そうなれば日銀の買い入れや投資信託の対象から除外されるので、株価は下落しやすくなるはず。

普通に考えれば直近は下方向に見るべきでしょうが、そんなのはただの予想です。
投機に振り回される市場で、安定した利益を上げる方法などありません。

この危機を乗り越えて、将来東芝が復活するかはわかりません。
けれど、東芝株を買ったらそう信じてしまうでしょう。

東芝が本当にダメになって、倒産してしまうかはわかりません。
けれど、東芝株を空売りしたらそう信じてしまうでしょう。

東芝は確かに大企業で、その運営には多くの日本国民の生活がかかっています。
しかし、直接利害関係のない貴方や私にとって、それは大きな問題ではありません。

大事なのは、そのようなイベントに対して私達がどう対応するかということ。
安易な考えでギャンブルに走るか、自分を律して戒めるか、きちんと選ぶこと。

東芝が倒産しようがしまいが、本当はどうでもいいのです。

全国の休廃業倒産件数
騒がれてないだけで、廃業は増えて続けている。
そんなのにいちいち振り回されていたら、投資家はやっていけない。

みんなのクレジット 幸せBOXの中身でヌコが大喜び!

蟹の姿をした猫
美味しそうな蟹が届きました。

みんなのクレジットで総額2000万円以上出資して、年末のファイナルステージで幸せBOXをゲットしました。
気になる中身はどら焼き・・・ではなくて、なんと豪華四大蟹食べ比べセットでした。

蟹の種類には詳しくないので確証はありませんが、おそらくタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ 花咲ガニの四種類。
タラバガニはヤドカリだった気もしますが、とにかく高級品には違いない。

美味しそうな蟹

ハロウィンキャンペーンでミカンが届いた時は烈火のごとく怒って「肉類や魚介類をくれ!」と叫んだ猫賢者ですが、その声が届いたのか期待通りの蛋白源が届きました。

⇒みんなのクレジット秘密BOXの中身に大激怒!

・・・っていうか、みんクレは本当にこのサイト見てるんじゃなかろうか。
いつも文句ばっかり言ってるから、監視されてるとまずいなぁ。

米や果物ばかり提供されても肉食動物としては困るので、今回はグッジョブです。
次も期待していますよ。
ちなみにファイナルステージ以外の参加者(絆BOX)は、野菜の詰め合わせだそうです。

現在もポイント付キャッシュバックキャンペーン実施中なので、そう遠くないうちに新しいステージが始まると思われます。
時期的を考えると年末ではなく、春か夏の特別イベントかな。

金融庁の検査の件でしばらく投資を控えていましたが、今の所問題はなさそうなので、ぼちぼち再開も考えています。
単体のキャッシュバックより二重取りできるダブルの時期を狙います。

2/17にみんなのクレジット公式サイトから年間取引報告書がダウンロードできるようになりました。
利息は雑所得として源泉徴収され、キャッシュバックは対象外ですが合計金額は表示されていました。
多額のキャッシュバックを獲得した人は、一時所得として確定申告しましょう。

それはともかく、まずは蟹を食い尽くすべし。
猫科動物たるもの、出された魚介類は残さず平らげねば!

猫の頭に蟹を載せる

※注意事項
カニには、ビタミンB1を破壊するチアミナーゼが含まれているため、ペットが大量に摂取するとビタミンB1欠乏症が発生する恐れがあります。
生の蟹や貝類は特に危険ですので、猫に与えるのは控えましょう。


え・・・猫が食べちゃダメなの?

猫だから蟹は禁止
なんでこうなるかなぁ。

⇒ソーシャルレンディングは株式配当やスワップ投資より有利か?
⇒みんなのクレジットが怪しいと思いつつも2000万円つぎ込んで夜逃げした

誰よりも早く買えないのなら誰よりも遅く買いなさい(バレンタインとは絶対に無関係!)

バレンタイン中止のお知らせ

※今回は相場の話です。
食品会社の陰謀に乗せられてチョコレートを贈るイベントとは全く関係ありません。
くれぐれも勘違いしないように。


相場とは基本的にライバルが目を付ける前に株を仕込み、価格が上がった所で売り逃げるゲームです。
仕手株であれば上昇前に持っていた人が一番儲かるし、天井で買った人が一番損をします。
動くのなら、他人より先でなくてはいけません。

仕手株チャート

しかし、早さと利益が比例するかというと、必ずしもそうではありません。
トップ集団が有利なのは確かですが、圧倒的に遅い人は別に不利ではないからです。
というより、レースに乗らない人は仕手に惑わされようがないのです。

良いニュースで大々的に取り上げられた銘柄は既にかなり割高になっていますので、その時点で買えばどこかで頂点に達して、その後は下落に巻き込まれてしまいます。
中途半端に先んじようとしても、高値掴みになってしまうでしょう。

皆が買っているからといって安易に手を出すと、大火傷することになります。

チョコレートは危険だからバレンタイン廃止

投機の仕掛けによって高騰・急落した株は、時間が経てばいずれ元の適性価格に戻ります。
その後で買った(あまりにも遅すぎる)人は、何の被害も受けることはありません。
何の銘柄を買うかより、取引するタイミングが重要なのです。

学校の体育の授業であればビリは最低の待遇を受けますが、相場にペナルティはありません。
むしろちょっとだけ足が速くて鼻にかけているような人が、一番酷い目に遭います。
自分だけ特別な情報を掴んだからといって、得意げになって動くのはやめましょう。

バレンタインでチョコを万引き

昔から低位株に注目する投資家は一定数いて、いつも業績に対して割安な株を探しています。
安い時に仕込んでおいて、何年もチャートすら見ずに放っておく人もいます。

いつか急騰する日を夢見るギャンブルのようなものではありますが、株式投資が配当を含めてプラスサムゲームであると考えるなら、宝くじよりは有望な投資と言えるかもしれません。
財務が健全で将来性のある企業の株であるのなら、どこか手ごろな所で買っておくのもいいでしょう。

チョコはどこで買ったの

流行は膨大なお金を動かしますが、私達のような無知な素人がそれに先んじようとするのはなかなか難しいものです。
敢えてイベントを無視し、他人とは違う道を進むことで、結果的に他人の先に至ることもあります。

相場には周期性があり、ずっと報われないことはまずありません。
何事も流行り廃りがあり、それまで見向きもされなかったものが急に注目されることもあります。

世の中には色々なイベントがありますが、それに流されるだけではいけません。
常に今がどのタイミングであるかを見極めて、自分の視点で動きましょう。

※繰り返しになりますが、本記事は黒い塊を贈与する邪教の行事とは何の関係もありません。
バレンタインに母親からしかチョコを貰えなかった執筆者の境遇とは無関係なので、邪推するのは止めてください。


バレンタインを廃止する猫

嘘だらけのインフレ率と消費から逃げる日本人

大人の玩具も販売
それは売っちゃダメ! (ノ_<)

総務省が発表した2016年のコアCPI(消費者物価指数)は、前年比-0.3%
アベノミクスのおかげで順調にデフレが進んでいるわけですが、我々庶民の生活はちっとも楽になった気がしません。

社会保険料が増加しているのもありますが、食料品がとにかく高い。
特に野菜と魚介類が高いので、どこの家でもエンゲル係数が急上昇しています。

<食料品の値上がり(2016年)>
食品全体⇒1.7%

ニンジン⇒21.4%%
白菜⇒14.4%%
ネギ⇒12.2%
大根⇒12.0%
ほうれんそう⇒12.0%
ブロッコリー⇒10.9%
サトイjモ⇒10.1%

イカ⇒19.4%
ししゃも⇒11.8%
サンマ⇒7.8%


<各国のエンゲル指数>
アメリカ:15.2%
ドイツ:19.7%
イギリス:22.5%
日本:25.8%


猫賢者は肉食なので野菜が高騰するのは構わないのですが、大好きな魚が値上がりするのはとても困ります。
少しでも安い魚を探して、今日も鮮魚コーナーの特売品を漁っています。

魚

これだけ物価が上がってもデフレ扱いされているのは、消費者物価指数が生鮮食品とエネルギーを抜いたインチキ指数だからです。
計算方法を見直せば一瞬でインフレ目標を達成できるのに、なんでやらないんでしょうかね。
変動が激しすぎて、比較にならないのかもしれないけど。

日本国民の消費能力は年々低下していますが、食品は輸入インフレが強くてなかなか下がりません。
我々のような貧乏人にできるのは副業などで収入を増やすか、あるいはお金を使わない生活に移行するくらいです。

・コンビニ使わない
・外食しない
・おしゃれしない
・お酒飲まない
・タバコ吸わない
・冷暖房なし


を徹底している極貧賢者の生活費は、毎月2万円程度。
(社会保険料とFXの損失は除く)
それでも十分に文化的な生活ができているのだから、生活保護はちょっとだけ恵まれすぎている気もしますね。

生活保護と国民年金の格差

他にも日本各地で消費税に対する抗議活動(節約)を繰り広げている猛者がいます。
中には田舎で農業を始めたり、テラスハウスのような自給自足の共同体を作る人もいます。

現代人は「お金がないと生きられない」と思っていますが、ほんの3千年前まで金銭など流通していなかったのだから、やってやれないことはない。

樹木は頼まなくても実をつけ、魚は自然と繁殖するので、遠い昔の人々はそれを平等に分け合うだけで生きていけました。
それが難しくなったのは、社会が私有財産として土地や河川の所有権を認めて、一部の人に独占されてしまったからですね。

物々交換、自給自足、そして共有財産の概念さえあれば、今でもお金を使わずに生活することができます。
現代で全くお金に依存しない集落を作ろうと思ったら、『自殺島』のように海と農地を共有して運営することになるでしょう。
社会の枠組みの中でお金を稼いだほうが楽な気もするけどね。



おそらく日本政府は今の歪んだインフレ政策を続けるだろうし、社会保障費が増え続ける一方で、若者の賃金は上がらないでしょう。

そんな中で、我々はどう生き抜くべきなのか。

盛んに投資して、お金を増やすのか?
徹底的に節約して、生活を維持するのか?
あるいはお金から逃げて、自給自足の生活を実現するのか?

いずれにせよ、ずっとこのままではいられないと思います。

お金なんかいらない