FC2ブログ

- 貴方を幸福にするFXブログ

Zaif(テックビューロ)不正送金 70億円分の仮想通貨は補償されるか?

性的欲求がブレーキを上回った
言い訳にもならねぇよ! (T_T)

コインチェックに引き続き、テックビューロ社の仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でも仮想通貨の盗難事件が発生しました。
被害額はおおよそ70億円相当。
そのうち顧客資産の被害は45億円で、各通貨単位での内訳は以下のようになります。

ビットコイン(BTC)2723.4
ビットコインキャッシュ (BCH)4万360.0
・モナコイン(MONA)591万1859.3


前の事件と盗まれた通貨は違いますが、同様にホットウォレットに入れていた暗号通貨を奪われたようです。
ザイフはマルチシグやコールドストレージでの安全管理をアピールしていましたが、実態は伴っていなかったようです。

今回ほど大事件ではありませんでしたが、ザイフでも過去にいくつかトラブルがありました

・2018年1月6日 不正出金事件
・2018年2月18日 ビットコイン0円購入事件
・2018年2月23日 ビットコイン強制ロスカット
・2018年3月8日 金融庁による業務改善命令(2回)


コインチェック後に行政の改善指導があったことを考えると、「またかよ!」と怒りたくなります。

怒って戸惑う猫

原因究明についてはこの先順次行われるので、続報を待ちます。
おそらく多くの顧客が気にしているであろう三点について考えてみたいと思います。

①盗難された仮想通貨の補償は行われるのか?

②窃盗犯は捕まるのか?

③ザイフは今後どうなるのか?


仮想通貨コインチェックの社長
ザイフも記者会見を開くのだろうか?

①盗難された仮想通貨の補償は行われるのか?

おそらくイエス

テックビューロは既に盗まれた暗号通貨の補填に言及しています。
同業者のコインチェックも過去の補償金を払っていますので、今回行われないということはまずないと思います。

事件後の対応として、フィスコのグループに資金・技術面での支援を要請しました。
支援額は50億円とのことなので、被害額45億円の補償は可能と思われます。

ただコインチェックとは違い、仮想通貨での補償となる可能性が高い。
コインチェックは自社が勝手に決めたレートで補償金の換算を行い、投資家から批判を浴びました。
当時のXEM/JPYの差額分を訴訟で請求されるという話もあります。

ザイフは盗まれた分の仮想通貨を市場で調達して、同額を顧客に返還するようです。
その際に一旦決済された扱いになるのか、ポジションを継続する形になるのかはわかりません。
前者であれば、税金の面でまた問題になりそうです。

②窃盗犯は捕まるのか?

これは無理でしょう。

ネム財団のハッカーはコインチェックから流出したXEMを追跡しましたが、結局犯人を突き止めることはできませんでした。
盗まれたXEMは小分けして、ダークウェブでビットコインなどに換金されてしまいました。

今回のコインも同様に処分され、クラッカーの養分になると思われます。
仮想通貨の流出事件で犯人が捕まることはまずないと考えていいでしょう。

③ザイフは今後どうなるのか?

コインチェック同様、トップを替えて再出発するものと思われます。
テックビューロの現経営陣は辞任。
フィスコデジタルアセットグループがテックビューロ社の株式の過半数を取得し、事業を見直していくようです。

暗号通貨のセキュリティーがいくら優れていようと、取引所の管理に欠陥があったら意味がありません。
コインチェックとザイフには、徹底的に管理方法を見直してから事業を再開してほしいと思います。

コインチェックが仮想通貨売買を再開

<参考>
⇒仮想通貨で2246兆円ゲット!麺屋銀次氏がZaiff(ザイフ)で購入したビットコインは本物なのか?

・bitFlyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

⇒ビットコインアービトラージ必勝法

誰が仕事を創っているのか?

量が足りないガッツリ定食
全然足りないよ! (;д;)

エセ賢者の日課はここで何の役にも立たない文章を書いて面白画像を貼り付けることなのですが、この仕事はいったい誰が用意しているのでしょうか?

ニート賢者は毎日何もせずに寝ていたいので、本人の希望ではありません。
では、誰がこんな一銭の得にもならないことをさせているのでしょうか?

答えは、アナタですよ。
今これを読んでいる貴方が仕事を作って、猫賢者にプレゼントしています。

江戸川コナンが犯人

貴方がネットサーフィンをしてブログを閲覧すると、そのブログのアクセスカウンタが動きます。
その数字がグーグル検索やヤフー検索の順位を変動させ、管理人のやる気を引き出します。

貴方はこれまでにいくつのサイトを巡ったでしょうか?
どんなサイトを閲覧したでしょうか?

ニュース?
天気予報?
動画や漫画?
匿名掲示板?
あるいはちょっとHなサイト?

何にしても、貴方は彼等の所に行って意志を示しています。

見たい、聞きたい、知りたい、感じたい・・・

そういった願望があれば、人は必ずそれに応えます。

貴方は「こんなクソみたいにくだらないブログを誰が応援するか!」と思っているかもしれませんが、それこそが本ブログの原動力です。
つまらない記事しか書けないエセ賢者を、どんどん罵倒してあげましょう。

お金を払ってモノを買うのが最も強力ですが、それ以外に方法がないわけではありません。
アンケートやレビューに書き込むことも、SNSや口コミで表現することも、立派な意思表示です。

貴方が望むなら、他の人々も同様な願望を潜在的に秘めている可能性が高いでしょう。
生産者に需要を示すことができれば需要と供給が成立して、自然と仕事は作られるのです。

パンダを白黒にする仕事

道路が舗装されているのはなぜでしょうか?
それは貴方が散歩をしたり、車に乗って出かけるからです。

コンビニが24時間営業しているのはなぜでしょうか?
それは貴方がいつでも買い物に出かけられるようにするためです。

世の中の商品やサービスは、全て必要とされているから存在しています。
貴方や他の人々の役割は、「何が欲しいのか」を明確にして世の中に伝えることなんですよ。

最近アマゾンがレビューの不正削除やレビュアーの情報流出をして株価が暴落しましたが、あれは絶対に許されないことです。
顧客の声が操作されれば、市場のニーズも捻じ曲げられてしまいます。
対象の会社だけが儲かる代わりに、そのために他の出品者や生産者、消費者の全員に迷惑をかけていることを知るべきでしょう。

少子高齢化で一時的に失業率は低下していますが、若者は良い仕事がないと嘆いています。
薄給の介護事業やブラック企業、非正規雇用ぐらいでまともな仕事がまるでないと。

でも、その責任は私達にもあるのではないでしょうか?
介護を必要とする老人達は自身の希望を明確にしていますが、良い仕事がないと嘆く私達は自分の欲求を正確に表現できているでしょうか?

仕事は、本来私達消費者が作るものです。
経営者が勝手に作って、労働者に提供してくれるものではありません。

ハードなブラック企業でアルバイト

世の中には、プロデューサーが自信満々にリリースしたのに売れない、誰得な製品やサービスがあります。
その一方で、誰もが欲しいと思っているのに売られないものや改善されないものがあります。
需要にも供給にも、何かしらの間違いがあるのです。

生産者は、需要を無視して必要のないサービスを提供していないでしょうか?
消費者は、自分の欲求を正しく伝えられていないのではないでしょうか?

特に日本人は奥ゆかしさを美徳とする民族で、「何が欲しい!」とはっきり言うことを嫌います。
しかし、伝えなければ仕事は生まれないか、ニーズから外れた形で叶えられるでしょう。

何も言わず、ただ黙って与えられたものを受け取る。
特に文句は言わないが、心の中は不満でいっぱい。
本当は欲しい物があるけど、薄給で買えないから我慢する。

そんな現代人の性質が、割りに合わない仕事ばかりの社会を築いてきたのではないでしょうか?

高い犬

アベノミクスは日銀やGPIFを通じて何百兆円もの資金を市場に供給していますが、その金額に見合うほど企業の生産が増えたわけでも、日本経済が活性化したわけでもありません。
なぜなら、需要は国民の願いから生まれるものであって、金融緩和によって創出されるものではないからです。

企業にお金があるから経済が動くのではありません。
全ては需要、つまり一般消費者の欲求から始まるのです。
需要を創出したいのであれば、企業の株ではなく消費者の側にお金を回して、各人の好きなものに投票させるべきでしょう。

貴方が自分の欲望に正直に生きること。
何が不満で何を求めているのかを的確に表現すること。

それこそが本当の景気回復に繋がります。

値段で迷って買う

⇒誰からお金をもらうのか? 投資の前に知るべきこと

金がないので楽天ポイントだけで投資信託を買ってみた

猫を捨てない餌をやらない
餌くれよ! ( ノД`)

「投資信託にはビタ一文払わない!」
と宣言していたエセ賢者が、とうとう『ひふみプラス』を買ってしまいました。

いったいどういう風の吹きまわしでしょうか?
みんクレ詐欺に遭った貧乏人のどこにそんな金があったのでしょうか?

実は猫賢者は一銭も払っていません。
単に楽天ポイントが余っていたので、ポイント利用で投資信託を買っただけです。

SBIポイントやアマゾンポイントがいくら余っていても直接投資には回せませんが、楽天ポイントは投資信託の購入に使用することができます。

しかも100円以上であれば、何円でも投資が可能。
つまり楽天市場で欲しい商品が見つからなかったら、残った楽天ポイントを全部投資信託に突っ込めばいいわけです。

楽天ポイントで投資信託を購入

ちなみにエセ賢者は楽天市場でDSの電池を買った後のポイントが余っていたので、全部ひふみプラスに突っ込みました。
理由は投信ブロガー(の皮を被ったアニメブロガー?)のmochiさんが投資していたからです。
(なんて適当な理由だ)

⇒富士宮で貯蓄と資産運用

というのは冗談で、ホントはひふみ投信を作った藤野英人氏の著書『投資バカの思考法』を読んで、その理念に共感したからですよ。



最初は、
「ポイントなんかで本当に投信買えるの?売却したら即座に現金になるよ?」
と半信半疑でしたが、現金と全く同じように使えました。

これでもう楽天市場とアマゾンを見比べて、「ポイント含めるとどっちが得だろ?」なんて不毛な比較をしないで済みます。

ニート賢者は現在、様々な支払いで年会費無料の楽天カードを使っています。

・楽天市場
・スーパー
・プロバイダ料金
・電気代
・ガス代
・ネトゲの課金


普段の買い物はもちろん、公共料金の支払いまで全部ポイントが付きます。
ポイントが得られるキャンペーンも非常に多く、クレジットカードとしての還元率はかなり高い方だと思います。

さらにお得なのは、ポイントサイトを利用できる」こと。
ハピタスげん玉を経由して楽天市場で買い物をすれば、楽天ポイントとは別に各サイトのポイント(概ね購入額の1%)が貯まり、現金に交換できます。

また、楽天グループの各種サービス(楽天証券や楽天銀行など)をポイントサイト経由で開設すると、登録だけでポイントが貯まります。
これは非常にお得ですね。

ポイント交換

例えば、以下の手順のようにすればポイントを貯めつつ、投信を購入することができます。

ハピタスに登録する (シェアハピで+700pt)

②楽天市場・楽天スーパーポイントに登録する

ハピタス経由で各種サービスに申し込む
・楽天証券の口座開設 (ハピタスポイント 200pt+宝くじ)10枚
・楽天銀行の口座開設 (ハピタスポイント 400pt+宝くじ10枚)
・楽天カード申し込み (ハピタスポイント 8000pt+宝くじ10枚)

ハピタス経由で楽天市場で買い物 (楽天ポイント+ハピタスポイント)

⑤貯まった楽天ポイントで投信を購入

⑥ハピタスポイントは換金して銀行に振り込み

獲得条件

ハピタス

子供のいない男女は遺伝子を残せない負け組なのか?

コンパの専門用語
専門用語についていけない! 。゚(゚´Д`゚)゚。

毎年ダーウィン賞の筆頭候補とされながら、なかなか受賞できずにいるエセ賢者です。
円満な家庭を築いているリア充に会う度に、「まだ結婚しないの?」とか「子供欲しくないの?」と聞かれて心が折れそうです。

結婚相談所に登録に行ったら、「猫で無職の方は受け付けておりません」と断られました。
猫なのがダメだったのか、無職なのがダメだったのか、未だにわかりません。

実際ニート賢者は低スペックで低収入なので、異性に相手にされないのは当然です。
しかし、世の中には敢えて結婚しない人や子供を作らない人も少なからずいます。

そして、そのような人は人間として欠陥がある、あるいは社会に貢献しないとして見下す人がいます。

特に恋愛脳の人は思い込みが強く、恋愛や結婚をするのが当たり前だと思っています。
異性に対するアピール力が人間の価値だと思い込んでいる人もいます。

異性にモテる人は人間としての価値が高い。
モテない人は価値が低い。


童貞バンザイ

我々非モテからすれば腹立たしい限りですが、誰しもそういう思考が少なからずあるのではないでしょうか?
特に女性は価値観が横並びになりやすいので、「高収入・高学歴・高身長」の男性はいつの時代も引っ張りだこです。
(男性は価値観のばらつきが大きいので、誰もが求める理想の女性像は存在しにくい)

なぜモテる人が優れていて、モテない人は劣っているのでしょうか?
なぜ子供を産む人が偉くて、産まない人はダメなんでしょうか?

その根拠はおそらく、ダーウィンの進化論にあるのではないかと思います。

人類の進化とロボット

キリンの首が長いのは、高い場所にある草や木の実を食べるのに適していたから。
首の短いキリンは自然淘汰され、その環境に適した個体が生き残ることで進化した。

子供を作った個体は、遺伝を伝えたから優秀。
子供を作った個体は、遺伝子を伝えていないから劣等。


科学的に正しいかどうかはともかく、それなりに説得力のある話ではあります。

ただ、この思考には相当欠陥があり、色々な要素を見落としています。
進化の仕組みについても、色々誤解があるような気がします。

まず第一に、ダーウィンの進化論は「自然選択の結果として環境に適した個体が残った」という話であって、「子供を沢山作った個体が優れている」という意味ではありません。
子供の数が優秀さの証明ならば、2億個の卵を産むマンボウは霊長類より遥かに優れた動物ということになってしまいます。
幼体が成長して成体になる数だとしても、昆虫類は全て人類を圧倒します。

また、メンデルは遺伝の優性・劣性について説きましたが、それは「形質の遺伝しやすさ」を示すものであり、ナチスドイツのように特定の種族の能力的優位性を主張しているわけではありません。

アフリカには「赤血球に異常がある代わりに特定の病気にかからない」といった民族もいます。
同じ人間であっても場所や時代、環境によって最善な性質は異なります。

各個体の遺伝子には当然差異がありますが、それはあくまで多様性を示しているに過ぎません。
自然界はあくまで「適者生存」あって、人間の考えるような優劣は存在しないのです。

美人が沢山

もう一つの間違いは、子供を作らない人も遺伝子を残す役割を果たしているということです。
こちらに対しては、多分理解している人の方が少ないんじゃないでしょうか?

自己増殖を伴わずにDNAを伝える例として、ミツバチを挙げましょう。

ご存じの通り、ミツバチは女系社会。
1匹の女王と10%の雄蜂、90%の雌蜂(働き蜂)で構成されます。

働き蜂はメスですが、子供を産むことはありません。
それをするのは、たった一匹の女王蜂だけです。

もしも「カップルを作らない・子供を産まない奴に価値はない」という人間の価値観に従うなら、9割の働き蜂は全員無価値な個体だということになります。
生物の目的が「遺伝子を残すこと」だというなら、なぜ働き蜂は女王を倒して自分が子供を産もうとしないのでしょうか?

童貞を捨てるなんてとんでもない

理由は、「自分で子供を産まなくても遺伝子を残せる」からです。
というか、遺伝的に見るとむしろ自分で産まない方が得なんです。

女王蜂が産む次代の女王は、働き蜂から見たらに当たります。
両親が同じと仮定した場合、なんと遺伝子の3/4が自身と同一になります。

ちなみに自分で子供を作った場合パートナーと折半するので、遺伝子の一致率は1/2です。
自分の子供より妹に生き残ってもらった方が、結果的に自分に近い個体が残るんですね。
「自己の遺伝子を残す」という役割が果たせるからこそ、働き蜂は交尾もせずにコミニティに尽くすのかもしれません。

交尾
猫も同じ?

人間や猫はハチよりも染色体が多いため全く同じ論理が成立するわけではありませんが、動物である以上は概ね似たようなことが起こります。
繁殖とそれ以外の雑務を役割分担するのは、何ら不思議なことではありません。

貴方の遺伝子は(突然変異でもなければ)貴方だけの独立した要素ではなく、親兄弟から親戚、果ては種族全体まで同じゲノムを持っています。
仮に家族旅行で乗っていた船が難破したとして、貴方は誰の救助を優先しますか?

①自分の兄弟
②遠い親戚の少年
③名前も知らない日本人
④観光に来た外国人
⑤動物園から脱走したチンパンジー


スマホを使う猿

特に猿が好きみたいな特殊な性癖がない限りは、だいたい上の方が優先されるでしょう。
「自分の遺伝子を残す」という種の本能が働いて、自身とDNAが近い者を助けようとするからです。

生物が遺伝子の乗り物であるのなら指示を出しているのは貴方個人のDNAではなく、血縁者や民族・種族を含めた遺伝子の総体と考えた方がいいでしょう。
貴方は遺伝子を自分だけの所有物と思っているかもしれませんが、実態は生物群が持つ共有財産です。

力を合わせて頑張る猫

「自己の複製をつくる生物の法則」に従って子孫を増やすことは否定しません。
異性に積極的にアプローチしたり、努力して恋愛市場における自分の価値を高めるのは素晴らしいことです。

しかし、それだけが生物としての価値ではないし、遺伝子を残す方法でもありません。

弟や妹、甥や姪を助けるのも、仕事を通じて同じ民族を繁栄させるのも、自身のゲノムを存続させる立派な方法の一つです。
場合によっては、個人で子供を産むより大きな効果を生むかもしれません。
だから子供のいない人ほど、近所の子供や若者達を大事にするべきなのです。

モテない猫の言い訳じみた話ではありますが、異性に相手にされないダーウィン賞まっしぐらのエセ賢者でも、世界中の恵まれない子供を助けることはできます。
生産性がないと言われるLGBTだって自身のスキルもって社会に貢献し、兄弟や親戚を通じて子孫に遺伝子を残します。

魔法使い

子供のいない安倍首相だって少子高齢化問題に取り組むのであれば、日本人という遺伝子プールを広げる役割を果たすことになるでしょう。
(増税と高齢者優遇で出生率を引き下げなければね)

たとえ結婚や出産をしなくても、貴方には次代の子供を守る理由と権利があります。
円満な家庭を築いた人々を羨む時間があるのなら、自分は遺伝子を残すために何ができるのか考えてみましょう。

母親と父親で対応が違う子供

⇒親は親ではない 子は子ではない

美人コンテストと株式投資の違い

二位より一位の息子が嬉しい
やっぱり一位がいいのか!? (´;ω;`)

人間はとにかく優劣を決めるのが好きな生き物で、ミスコンテスト、ミスターコンテスト、ボディビルダー、フィギュアスケート、AKBの総選挙といったイベントで日夜「誰が一番美しいか」を競い合っています。

美醜とは時代や地域、個人の感覚に左右されるため唯一の普遍的な解答は存在しないはずですが、それでも比較せずにはいられないのが人間の性なのかもしれません。

そのようなコンテストであれ、それが投票型であれば誰もが自分の好みで票を入れることができます。
例えば、ミスコンテストに投票する場合を考えてみましょう。

外見を気にする人は、顔立ちが整っている人を選ぶかもしれない。
おっぱい星人は、胸の大きさで選ぶかもしれない。

ドMなエセ賢者は、自分を虐めてくれそうな眼付きの鋭いお姉さんにぞっこんかもしれない。
幼女が好きで好きでたまらないロリコンは、とにかく若い子を選ぶかもしれない。

どんな要素に着目して誰に投票するかは、完全に貴方の自由です。

乳に夢中で気付かない

同じようなことが、株式投資やFXに対しても言えます。
経済学者のジョン・メイナード・ケインズは、投資を美人投票に例えました。

貴方が株式投資でインデックスや空売りではなく個別株を扱おうと思ったら、無数にある企業から一社を選ぶことになります。
どの会社を選ぶかは、先ほどのミスコン同様貴方の判断基準に因ります。

健康的な女性が好きな人は、財務状況が良い無借金経営の会社を選ぶかもしれない。
若い女性が好きな人は、将来性のあるベンチャー企業に期待するかもしれない。
刺激的な女性を求める人は、やっぱり危ない銘柄に手を出してしまうのかもしれない。

相手が法人でも「好きなものを選ぶ権利がある」という原則は変わりませんが、ひとつだけ大きな違いがあります。
それは、投資家は投票結果に責任を持たなければならないということです。

仮に、安産型の女性が好きなエセ賢者が建設会社のTATERU株を買ったとしましょう。

震災の復興で、建設業は注目を浴びるに違いない!
しかも最近はサラリーマンのアパート経営が増えていて、TATERUの業績も絶好調!


そう思って全財産をぶち込んでみたら、まさかの不正融資発覚で大暴落
株価はストップ安で、猫賢者は樹海行き。

樹海ではなく東京で死ね

これがミスコンなら、投票した人が不利益を被ることはありません。
AKB総選挙でもCD代金だけの出費をで済みますが、株式投資だと大損です。
場合によっては退場や借金を作る可能性すらあります。

株式投資は美人投票と違って、投票者に大きな責任が伴うわけです。

もちろん投票というのは参加者全員で行うものなので、自分一人で順位を決められるわけではありません。
ウォーレン・バフェットやどこぞの狂気的なファンのように膨大な資金や時間を費やせば話は別ですが、本来一個人の力はたいしたものではありません。

一人で投票

上位を当てようと思ったら、「他の人が誰に投票するか?」を考えなくてはいけません。
貴方が特定の企業に対する極秘情報を知っていても、個人的な事情で熱烈に応援していても、それが市場に影響しない限りは無関係なのです。
日銀やGPIFのように、本来の参加者でもないのに大量の投票権を持ったインチキプレーヤーもいます。

それ故に、株式市場は時に理解を超えた動きをすることがあります。
市場参加者は自分の感性ではなく「他人の動き」を当てようと躍起になるので、ミスコンのように正直に投票した場合とは違った結果になります。

おそらく各自が自身の感性で投票した場合に比べて分布が偏り、本来より勝ち組と負け組がはっきり別れるでしょう。
それは株式が度々暴騰や暴落を引き起こす原因でもあります。

同じCDを何枚も買う矛盾

もう一つ注意したいのは、相場において重要なのは今の順位ではないということ。
相場において損益を生むのは、未来における得票数の変化です。

現在人気の株や通貨を買っても、必ずしも儲かるわけではありません。
仮に昨日も今日も一位でも、票数自体が下がっていれば株価が下がって損をします。
現在を基準にして、将来的に評価が上昇する銘柄に投資しなくてはいけないわけです。

株式投資も美人コンテストも、人間の投票によって順を決めるという仕組みは同じです。
しかし、参加者の目的と行動原理には、大きな違いがあると考えるべきでしょう。

選挙よりパンケーキが大事

⇒株式投資とはそもそも何であるのか

セルフハンディキャップは無敵だけど「無能の思考」

白いブラックサンダーの矛盾
名前がおかしい! ( ノД`)

2ちゃんねるやニコニコ動画を西村博之氏の著書「無敵の思考」が、妙な形で話題になっています。
なんでもこのタイトルを5chに書き込むと、文字が勝手に変換されて書き込まれるとか。

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21



「無敵の思考」→「無能の思考」

なんだよ、自虐かよ!?

ふざけてんじゃねぇ猫

自著のタイトルを自分の運営するサイトに入力したら『無能の思考』と表示されるんだから、捻くれているにもほどがありますよね。
書籍の販促のためにしても、ひどい手口です。

実は言うと、エセ賢者はこういう自虐的なギャグが大嫌いなんですよ。
自前のサイトで自嘲するとか、ホント許せない!

こういう人って、人間として最低だと思います。

お前が言うな

このような自虐的な発言をするのは、ひろゆき氏に限った話ではありません。
今これを読んでいる貴方だって、知らず知らずのうちに同じことをしているかもしれません。
例えば、貴方はこういった経験はありませんか?

・テスト前に友達に聞かれて、それなりに勉強したけど「全然勉強してない」と答えた
・部活の大会で頑張って練習したのに「あまり練習してない」と言った
・カラオケで歌う前に「俺は音痴だからなぁ」と伝えておいた
・好きな人に「つまらない人間だけどよろしければ付き合ってください」と告白した
・本当は自信のある仕事だったけど、「できるかわからないけど頑張ります」と答えた


こういった行為は心理学用語で、セルフハンディキャップと呼ばれます。

あらかじめ自分を卑下したり外的要因で無理だと伝えておけば、たとえ失敗しても「元々無理だった」と言い訳ができます。
仮に成功したら「ハンデがあったのに成功できた」となり、自慢することができます。
つまり、あらかじめ期待値を下げておくことで、成功しても失敗してもプライドを守ることができるのです。

ひろゆき氏は大々的に宣伝するぐらいだから、自著には相当な自信があると思われます。
しかし、万人に受ける内容というのは存在しないので、人によっては受け入れられなかったり、酷評されることもあるでしょう。

その時「無敵の思考」というタイトルで購入した人は「無敵ってぐらいだから凄い内容なんだろな」と思っているので、期待が外れた時は憤慨するでしょう。
それなりに充実したコンテンツだったとしても、期待値が高すぎればそれを下回ることはあります。

しかし、もしもそのタイトルが「無能の思考」だったらどうでしょうか?
「無能の思考」が役に立たない考えだったとして、何も間違っていませんよね。

「つまらない内容だったけど、『無能』なら当たり前か。
期待した俺がバカだった」

そう考えてしまわないでしょうか?

君は実にバカだな

受けなくても、正直に『無能』と言ったんだから自分には責任がない。
仮にヒットしたら、無能なのに読者を満足させた自分は偉い。

この書籍の二重タイトルからは、そんな保険付きのズル賢さを感じるんです。

以上の話からは「セルフハンディキャップは便利な方法だ」と思うかもしれませんが、エセ賢者は使用を推奨しません。
なぜなら、これは一見役立ちそうに見えて、実は誰のためにもなっていないからです。

もしも貴方が上司で「失敗するかもしれないけど、任せてください」と部下に言われたら、彼に重要な仕事を任せるでしょうか?

異性に告白されて、「つまらない人間だけど、付き合ってください」と言われたら、付き合うでしょうか?

証券会社の営業マンに「多分下がる株だけど、買ってください」と言われたら、買うでしょうか?

あらかじめ知り合いで天邪鬼な性格だと知っていたら別ですが、そうでなければノーですよね。
誰が大事な場面でダメだと言われている選択肢を選ぶのでしょうか?

否定する

もしかしたら貴方は実力があるのに敢えて謙虚な姿勢を見せようとしてるのかもしれないけれど、相手にそれはわかりません。

自信のない相手に任せて失敗したら、そんな奴に任せた自分の責任。
もしも成功したら、貴方は嘘をついていたか、物事の見通しが甘い人間ということになります。
どっちにしろ、相手はそんな貴方を信用しないでしょう。

ビジネスの世界で大事なのは不言実行ではなく、有言実行です。
事実を偽った不誠実な発言では、誰も幸せになりません。

もちろん自信がないのに、
「自信あります。必ず成功させます!」
と断言するのも、嘘には違いありません。
しかし、こちらは先ほどの例よりはいくらかマシです。

人間は一貫性を持った生き物であり、「成長」する生き物でもあります。

もしも貴方が最初から「できません」と言っていたなら、できなくてもいいと安心して手を抜くかもしれません。
一方で「できます」と断言しておけば、死に物狂いで努力して、なんとしてでもやり遂げようとするでしょう。

宣言した時点では能力が足りなくても、やっているうちにスキルアップし、新しい人脈や道具を見つけられるかもしれません。
結果的に「できない」という言葉は成功率を下げ、「できる」という言葉は成功率を上げるのです。
故に、多くの上司は大言壮語であってもポジティブな発言をする部下の方を重宝します。

ちなみにどこぞの知能の足りない偽賢者が敢えて『賢者』と名乗っているのは、自分に発破をかけるためだそうです。
愚者を愚者のままに肯定するよりも、大風呂敷を広げてプレッシャーをかけた方がマシってことらしい。

貴方はこの先様々な場面で、能力や知性を試されるでしょう。
時には過大な期待に押し潰されて、「期待値を下げたい」という誘惑に襲われるかもしれません。
場合によっては『無能』『エセ』といった否定的な言葉を使いたくなるかもしれない。

けれど、それは完全に間違っています。
謙遜でもなければ保険でもない、ただちっぽけな自尊心を守るだけの薄っぺらい行為です。

だから、自分を偽るのは止めてください。
自分の強さと賢さを信じて、他人にもそれを伝えてください。

一番いけないのは自分なんかダメだと思いこむこと



<蛇足>

このブログには『エセ賢者』って名称が1000回以上登場するけど、これは自虐ではないのかって?

ノンノン、何を言っているのやら。

エセ賢者は本名だから、何も問題ないんだよ!

ダメだこいつ
壮大なブーメランに長々お付き合い頂き、誠にありがとうございました。



無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

資本主義の目的を知っていますか?

頼み方で値段が変わる注文
さすが資本主義 (((;゚Д゚))))))

現代の日本を含む大多数の国は自由資本主義によって成り立っており、誰もが通貨を利用して自由に物やサービスをやり取りすることができます。

このことは日本人なら誰でも知っていると思います。
しかし、なぜそうなっているのかはご存じでしょうか?

なぜ世界の経済は資本主義を採用しているのでしょうか?
なぜ社会主義・共産主義ではいけないのでしょうか?
お金を廃止して、自給自足の生活に戻ってはいけないのでしょうか?

資本主義の目的とは何か?
何を成し遂げるために存在するのか?

ちょっと考えてみてください。

電車の切符を買うウルトラマン

さて、答えは出ましたか?

おそらく理由はいくつかあるのでしょうが、一番大事なものははっきりしています。
それは国民の幸福を最大化することです。

資本主義は、構成員の欲求を満たして幸せにするために存在しているのです。

・・・いや、冗談じゃなくて本気ですよ。

なんだってと驚く

ご存じの通り動物には食欲・性欲・睡眠欲といった無数の欲望があり、それを満たすことで充足感を得るようになっています。
「食料不足で飢えと渇きに苦しんでいるのに幸せ」ということは、怪しい宗教に嵌っていない限りまずありません。

人々が欲求を満たすためには、生産活動や経済活動を通じて必要なものを手に入れなければいけません。
個人ではなく人間社会全体においてそれを達成するためには、自由資本主義が一番都合が良かったのです。

もしも自給自足で何かを得ようと思ったら、効率は極めて悪くなります。
貴方は自分の畑で好きな作物を栽培することができますが、収穫できるのは1年後です。
服を作ろうとしても家を建てようとしても時間がかかるし、労力のわりに粗悪なものしか作れません。

だから人々は社会を作り、分業によって生産効率を高めました。
各人が自分の得意分野で活躍し、その成果を全体で分配する。
その結果、個人で自給自足するよりもより多くの人がより素早く充足され、トータルの幸福度が増加したわけです。

ブラック企業の仕事

次に、社会主義・共産主義はなぜ成功しなかったのでしょうか?
分業については、社会主義国だって行っていたはず。

共産主義が失敗した最大の理由は、需要と供給の不整合
国家が個人のニーズを把握してコントロールするのは、極めて困難だったからです。

全ての人が同じモノを欲しがり、同じような生産能力を持っているのなら、ソ連の計画経済は大成功していたでしょう。
しかし、私達人間には他の動物とは比べ物にならないほどの多様性があります。
誰もが別々の対象に興味を持ち、別々の仕事に対して適性を持ちます。

もし貴方がパンを食べたいと思っていても、隣の人はご飯を食べたいと思っているかもしれません。
さらに隣の人はスパゲッティがいいかもしれないし、猫賢者は肉食なのでステーキじゃないと嫌がるかもしれません。

現代のようにスマホを通じて一瞬で全国民にアンケートを取れる技術があればともかく、70年前の世界で多種多様なニーズを国家が一元管理して生産予定を立てるのは無理がありました。
だからだから共産主義は失敗し、自由資本主義にとって替わられました。
現在は生産者と消費者が自由市場で結び付いて、各自で値段を付けて取引するシステムが採用されています。

一番高い餃子

資本主義において、価格は需要と供給で決まります。

多くの人が求めればその分だけ値段も高くなりますが、儲かると知った業者が生産・調達をすることで供給も増えてバランスを取ります。


商品やサービスが最もそれを必要とする者(最も多くお金を出す者)に優先して提供され、支払った額に応じた満足を得る。
必要なものに必要なだけ労働力が投入され、供給量が最適化される。


この仕組みにより、自給自足や社会主義よりもずっと多くの人が希望を叶えることができます。
これが社会全体で行われることをエセ賢者は、資本主義による幸福の最大化と呼んでいます。

もちろん、この仕組みが完璧かというと、そうではありません。

需要に応じて供給が拡大されると言っても、レアメタルや化石燃料のように制限があるものもあります。
より多くお金を出した者が優先されるので、「必要としているが経済力のない人」がそれを手に入れられない場合もあります。

資本主義は身分によらない購買の機会を与えますが、全てのメンバーが平等に機会を与えられるわけではありません。
あくまでお金というツールを介して全体の効率を最大化するため、どうしてもあぶれてしまう人が存在します。

韓国人は仕事がないのでチキン店に就職するしかない

その欠点を補うために、政府は生活保護などの制度を通じて貧困者に給付を行っています。
貧しい人に社会が補助し、全体としての幸福度を向上させているわけです。
決して消費を増やしてGDPを嵩上げするためにやっているのではありません。
(というか、個人的にはそう思いたい)

今から200年もすれば資本主義でも社会主義でもないもっと素晴らしい経済システムができていて、人々はもっと豊かになっているかもしれません。

未来の小学生には、
「原始人は資本主義なんて非効率なことをやってたのかよw」
なんて馬鹿されているかもしれませんが、それはそれで結構なことです。
より進歩した人類から見れば、我々の文明など古代や中世と変わらないでしょうし。

群馬県民と栃木県民

資本主義は、決して完璧でも万能でもありません。
けれど、現段階では人類を幸福にするための最適なツールであるのは間違いありません。
だから、エセ賢者は経済学を学んで役立てようとするし、「経済が人を不幸にする」なんて思わないでほしいのです。

しかしながら、多くの人は個人の経済と精神的な豊かさを結びつけて考えようとはしません。
注目するのは、テレビや新聞に記載されたGDPやインフレ率。
無機質な数字と経済学の用語を見て納得するだけで、「それによって私達は幸せになったのか?」という本来の評価を忘れてしまっているのです。

算出方法を変更してGDPが増加したことにしたら、日本人は幸せなのでしょうか?
生鮮食品もエネルギー価格も含まれていないコアインフレ率が上がったら、日本人のお腹は満たされるのでしょうか?

ニート賢者には、そうは思えないのですけどね。

むしろインフレやは需要と供給のバランスが崩れているということなので、経済の本来の目的から考えれば全く良いことではありません。
デフレから脱却すれば借金漬けの政府とリフレ派は喜ぶでしょうが、物価が上昇したからといって国民が豊かになるわけではない。
そのようなものを経済政策の目標にすることは、根本的に間違っているのです。

現在の日本政府は金融緩和を通じて日経225やTOPIXの株式を買っていますが、それは資本主義への冒涜です。
社会において何が必要かは消費者が判断し、お金を出して応援するものだからです。
政府が勝手に決めて特定の企業に税金を投入してしまったら、それは共産主義の悪夢と何も変わらないでしょう。

消費税を増税すれば欲しい物を手に入れるのが難しくなるので、増税が愚策なのは言うまでもありません。
GDPがいくら上昇しても、個人消費が伸びていない(国民が欲しい物を手に入れられていない)のでは、まるで意味がありません。
その上で出生率まで過去最低に低下しているとなれば、何がアベノミクスの成果なのかわからなくなります。

資本主義経済の目的は国民を幸せにすることであり、競争を煽ることでも格差を作り出すことでもありません。
お金持ちだけが優遇される弱肉強食のイメージが蔓延する世の中ではありますが、本来の役割を見失わないでください。

物価が安い頃のコロッケ

⇒税制を改正しても貧富の差がなくならない理由
⇒共産主義国家日本 社会主義国家日本

マーク・フォード氏の投資本を『無料』プレゼント中!

座りながらの立ち読み
読み方が大事なのか!? ( ノД`)

※今回はただの宣伝です。
既に読んだ人は「エセ賢者、サボってないでちゃんと書け!」とでも言ってやってください。


フロリダの大投資家で、映画製作者、美術品蒐集家としても知られるマーク・フォード(マイケル・マスターソン)氏の著書、大富豪の投資術(マイケル・マスターソン)が、急にバカ売れしていたので紹介しておきます。
500ページぐらいの本で元々定価5000円でしたが、今月から送料を除いてなんと無料に。

在庫がどれだけあるかは知りませんが、せっかくのチャンスです。
脱サラから独立を考えている人給料以外に収入を持ちたい人は特に一読をお勧めします。

眼鏡猫

⇒大富豪の投資術

<内容>

Foreword
人生を豊かに生きる

イントロダクション・・・一歩踏み出す

第1部 富の創造に関する事実と嘘

Chapter 1…何を信じるか
Chapter 2・・・富を築くカギ
Chapter 3・・・無一文から経済的自立へ
Chapter 4・・・年齢は言い訳にならない
Chapter 5・・・優雅なリタイヤ
Chapter 6・・・借金して裕福になる?
Chapter 7・・・七年で富を手にする
Chapter 8・・・所有のコスト
Chapter 9・・・お金の心配
Chapter 10・・・マジックナンバー
Chapter 11・・・ファイナンス診断
Chapter 12・・・最終「計算」

第2部 金のバケツの秘密 収入、貯蓄、投資に対する新しい思想の枠組

Chapter 13・・・お金の管理
Chapter 14・・・金のバケツの秘密
Chapter 15・・・資産を守る
Chapter 16・・・少しずつリッチになる
Chapter 17・・・最優先目標を設定する
Chapter 18・・・本気で富を増やす
Chapter 19・・・自分から「盗む」
Chapter 20・・・並外れた昇給
Chapter 21・・・魅了する
Chapter 22・・・達人の道
Chapter 23・・・副収入の流れ作り
Chapter 24・・・経済的自立
Chapter 25・・・お金と幸せ

第3部 ウォール街に頼らない、収入を着実に増加させる戦略

その1 事業を始める

Chapter 26・・・お金に対する考え方
Chapter 27・・・臆病な起業家
Chapter 28・・・最後の一押し
Chapter 29・・・四つのカテゴリー
Chapter 30・・・ビジネスアイデア
Chapter 31・・・小規模のビジネスの成長戦略
Chapter 32・・・ビジネスの成長を加速する
Chapter 33・・・利益の創出
Chapter 34・・・事業オーナーになる
Chapter 35・・・手出しせずに関与する

その2 賃貸不動産

Chapter 36・・・家賃収入を得る
Chapter 37・・・不動産ポートフォリオ
Chapter 38・・・賃貸不動産ビジネスの青写真
その3 美術品やそのほかの蒐集品

Chapter 39・・・美術品への投資
Chapter 40・・・作品に恋をする
Chapter 41・・・何を買うか

第4部 賢い投資方法

Chapter 42・・・投資は難しい!?
Chapter 43・・・投資ミスが起きる理由
Chapter 44・・・恐怖と友達になる
Chapter 45・・・現実的な目標
Chapter 46・・・ブラック・スワン
Chapter 47・・・脳が成功を妨げる
Chapter 48・・・専門家のアドバイス
Chapter 49・・・安全の三脚椅子
Chapter 51・・・資産配分のモデル
Chapter 52・・・金保有の必要性
Chapter 53・・・長期的な富を獲得
Chapter 54・・・老後の資金
Chapter 55・・・バンカーコード戦略

第5部 資産の防衛

Chapter 56・・・ブローカーに注意する
Chapter 57・・・証券口座の安全性
Chapter 58・・・ブローカーへの盲信
Chapter 59・・・個人情報の防衛
Chapter 60・・・リタイヤ生活二つの問題
Chapter 61・・・ダウンサイジング
Chapter 62・・・充実したリタイヤ生活
Chapter 63・・・最後の武器


本を読むと現実が見える
⇒大富豪の投資術を読んでみる

各国の金利変動を見越したロングショート戦略

鳩サブレの肉を解体
どの場所も一緒じゃないの!? (つД`)ノ

為替レートの変動要因の一つに、政策金利の変更があります。
基本的に金利を上げれば通貨の価値は高くなり、金利を下げれば低くなります。

注意したいのは、市場は>金利の変動を先取りして為替取引を行うということ。
決して、「金利の高い国の通貨が強くなる」わけではありません。

もし金利差が為替レートを決めるなら、トルコリラは米ドルよりずっと高いはずです。
政策金利60%のアルゼンチンなんて、世界一の通貨になりますよ。

QE3終了が決まってからの米ドルはひたすら上昇トレンドが続いていますが、それは他の主要国が低金利を続ける中でFRBだけが段階的に金利を引き上げてきたのが大きい。
もしもECBも同時期に利上げを行ったり、米国が3.0%まで一気に利上げをしていたら、こんなに長い間上昇が続くことはなかったでしょう。
長い時間をかけて世界中の投資家にアピールしてきたからこそ、過去最長のトレンドが実現したわけです。

FRBは段階的に利上げを行ったのは混乱を避けるためでしょうが、実際はそれこそが新興国のダメージを長引かせています。
もっとも、米国以外の国家がいつまでも金融緩和を続けているのも原因ですが。
口では好景気と言いながらゼロ金利を維持しないとやっていけない国家が実に痛々しい。

黒田総裁三次元緩和

アルゼンチンやベネズエラは大幅な利上げをしているのでさぞ通貨が高くなると考えたくなりますが、現実には暴落を食い止めることすらできていません。
通貨防衛のための緊急利上げに長期的な上昇効果はないと考えた方がいいでしょう。

現在利上げ時期で堅調な通貨も、利上げを止めれば上昇に歯止めがかかり、下落に転じるでしょう。
逆に利下げや据え置きで軟調な通貨も、一旦利上げ声明が出れば息を吹き返すでしょう。

それを踏まえて、各国の為替にいつ頃転機が来るのかを考えてみましょう。
各国のアナリストの予想はともかく、エセ賢者の独断と偏見が入り混じっているのであまり信憑性はありませんが。

①米国 

FRBは2016年から利上げを開始し、現在2.0%まで政策金利が上昇。
段階的な利上げで一方的に上昇トレンドを作り、新興国からの資金流出で独り勝ち状態。
ちなみに隣国のカナダも追随しているが、米国の後追いの為かあまり注目されていない。

利上げが続く限りトレンドも続くと思われるが、永遠に上がり続けることはない。
2019年末に3.0%程度になり、2020年以降ストップさせて下降に転じると予想。

②EU

現在0.0%。
ECBによる量的緩和が続いており、ギリシャやイタリアなどの問題も残っているため利上げには慎重。
予想される時期は2019年9月頃で、段階的にゆっくり調整されると思われる。
ECBが利上げを表明すれば米国一強は確実に崩れるが、重債務国の存在がネック。

③イギリス

2018年8月に0.50%→0.75%に上げているが、それほど通貨高にはなっていない。
EU離脱の影響が大きく、金利をガンガン上げていくとも思えないので、今後の方針は不透明。

④オーストラリア

2年ほど過去最低の金利1.5%で据え置いている。
高金利国とされながら米国に負けているため、現在の為替は極めて弱い。

2019年後半か2020年前半の利上げ開始で、上昇トレンドに変わると予想。
しかし、開始時期を遅らせるような発表があれば失望売りになる。

オーストラリア政策金利の推移

⑤ニュージーランド

金利1.75%で据え置き。
オーストラリアに合わせて、2019年以降に利上げすると思われる。

⑥日本

出口戦略が存在しない国
ゼロ金利が解除されると猫賢者が喜ぶが、絶対にしない。
万一利上げをすれば国債の利払い費で財政が破綻するか、日本円の急騰が発生するだろう。
金利を引き上げるとすれば、アベノミクスが崩壊してインフレが抑えられなくなった時だと思われる。

⑦スイス

驚異のマイナス金利0.75%
こちらもユーロ圏などからの資金流入を防ぐため、当分の間利上げはないと思われる。

⑧発展途上国(南アフリカ、トルコ、アルゼンチン、ブラジルなど)

元より金融緩和をしていないため、米国やECBのように長期的な利上げ観測で通貨が買われることはない。
高インフレや資本流出、通貨安に対抗するために金利を適宜調節する。
トルコのエルドアン大統領はイスラム教徒のためか高金利政策を嫌っており、中銀が適切な対応を取らなければ大暴落する可能性が高い。

トルコリラの価格が0円

このように世界の主要国は大まかな政策金利スケジュールを持っており、世界の投資家もそれに従ってポジションの調整を行っています。
2018年はトランプ大統領の米国第一主義とFRBの利上げが重なっているため、USDの堅調がしばらく続くでしょう。

しかし、2019年以降になれば米国の段階的利上げも頭打ちになり、同時にEUやオーストラリア、ニュージーランドの利上げも始まります。
なのでUSDが次第に弱含み、EURやAUD、NZDなどが巻き返す可能性が高い。
経済状況を鑑みて低金利を長引かせる確率も低くはありませんが、数年単位で見るならどこか安値で仕込んでおくのも悪くないかもしれません。

ああ、もちろんTRYやZARといった高金利通貨を仕込めということではありませんよ。
低金利ゾンビに陥って、出口戦略すら練れない国のことでもありません。
金融緩和のために過去最低レベルの低金利を続けているがそろそろ脱却したい、先進国通貨の話です。

日本人が同じ惑星の生物

※お知らせ
なんと通常価格5000円の書籍(マーク・フォード:大富豪の投資術)が無料でご利用いただけるようになりました。
ぜひご一読ください。

⇒大富豪の投資術(無料!)

<合わせて読みたい記事>

⇒アベノミクスの低金利政策は日本国民を貧しくする
⇒スワップポイントって何さ? エロイ言葉じゃないよ・・・

みんなのクレジットからSBIソーシャルレンディングに乗り換えました!

男は顔で選ぶな
結局顔で選んでるよね!? (°_°)

ソーシャルレンディング業界で、不祥事が相次いでいます。

エセ賢者が2000万円を投資したみんなのクレジット(現スカイキャピタル)は、約30億円を踏み倒し。
ラッキーバンクは案件の大半が遅延し、現在も全く音沙汰なし。
maneoマーケットも行政処分を受け、グリーンインフラレンディングからの償還が滞っています。

ソシャレンのメリットはFXや株式のように元本が変動せず、利息を安定して受け取れること。
それなのに支払いが遅延して元本が丸ごと毀損してしまうのでは、本末転倒です。

もちろん大半の業者は正常に営業していますが、上記三社の会員は大きな損金を出すか、長引く遅延に苦しめられています。
この違いは、いったいどこからくるのでしょうか?

猫賢者が犯した一番大きなミスは、業者リスクを過小評価したこと。
高金利やキャッシュバックに目がくらんで、その会社の信頼性を見逃したことです。

金猫

ニート賢者も貸し倒れのリスクは認識していたので、2000万円を30以上の案件に分散することで、一つ二つの案件が焦げ付いても問題ないようにしていました。
しかし、みんクレにおいてその工夫は何の効果もありませんでした。
みんなのクレジットの融資先は分散しているように見えても、実際の融資先はほぼ同一で、親族の会社に回していただけだったからです。

ソーシャルレンディングも銀行同様返済不能になる危険はつきまといますが、それを加味した上で利益が出るように利率を設定し、担保も確保するため、一部の融資先がデフォルトした所で大問題になることはありません。
しかし、経営者が継続的な事業継続を目的とせず、顧客の利益と相反する行動を取れば話は別です。

今更言うまでもないことですが、みんなのクレジットには社会的な後ろ盾となる有力な会社もなければ、信頼できる人物もいませんでした。
それどころか担保もデタラメで、行政処分が発覚した途端白石社長が辞任し、会社名すら軽々と捨ててしまう有様でした。
信用できないとわかっていてギャンブルをしたのだから、この結果は自業自得としか言いようがありません。

その反省から新しく投資先に選んだのは、SBIソーシャルレンディング
理由は名前から推測できると思いますが、SBIグループの企業だからです。

SBIソーシャルレンディング

既にご存じと思いますが、SBIホールディングスは銀行や証券、損保やローンなど金融業を中心にグローバル事業を展開する大手のグループです。
エセ賢者も、

メイン銀行→住信SBIネット銀行
株式投資→SBI証券
FX→SBIFXトレード


といった形で、お金のやり取りの大半をSBIグループに依存しています。
SBIカードは年会費の有料化に伴って解約してしまいましたが、そうでなければ今も使用していたでしょう。

カード解約の電話時に「SBIポイントが残っていますので、解約前にぜひご利用ください」と言ってくれたのが助かりました。
SBIFXトレードも約定力が高く、相場の急変時にも適切なロスカットを発動させて顧客資産を守ってくれています。

感謝猫

どの会社の社員の教育が行き届いていて、サポートも丁寧な印象です。
みんクレなんか電話にすら出ない。

当然全てのグループ会社が同等の信用力を持っているわけではありません。
しかし、彼等が顧客第一の営業を行い、国内の金融業でトップクラスの地位を確率しているのは間違いないと思います。

安全第一

お金の扱いですが、既にSBIソーシャルレンディングはデポジット口座を廃止しており、「預託金が払い出せない」といった事態は起こりえません。
エセ賢者が投資した際も申し込み後に振込先口座が指定され、返金の際は直接自分の口座に振り込まれました。

少し気になったのは、常時案件があるわけではなく、募集がすぐ埋まってしまうことが多いこと。
あと振り込み入金から実際の運用まで多少の期間があり、何らかの事情で貸付がキャンセルになる場合もあります。
しかしながら、それはきちんと精査して融資を行っている証拠でもあります。

利率はだいたい5.0~7.0%程度のものが多く、みんなのクレジットみたいに14%なんてものはありません。
元々みんクレやラキバンがおかしいだけで、実際はこれが標準なんでしょう。

ソーシャルレンディング投資においては利息も大事ですが、一番大切なのは業者リスクを最小限に抑えること。
適切な担保を確保し、いざという時に確実に取り立てて投資家に還元してくれる会社を選ぶこと。

今後はそれを忘れずに、安全な投資先を選定していきたいと思います。

シートベルトは安全

SBIソーシャルレンディングのポイント>

・1万円から投資可能
・年利換算で3.2 %~10 %の分配金を毎月受けられる
・価格変動(値動き)がないので管理の手間がかからない
・総合金融グループのSBIグループによる事業運営


SBIソーシャルレンディング

⇒大富豪の投資術(投資の良著を無料でゲット!)