FC2ブログ

貴方を幸福にするFXブログ

トラストレンディング金融庁行政処分で詐欺確定!? 山本幸雄と白石伸生の共通点

運勢が悪すぎる
最悪だ! ( ノД`)

みんなのクレジット、ラッキーバンク、マネオ、ガイアファンディング、クラウドリースなど多くの業者で遅延や貸し倒れが続いているソーシャルレンディング業界ですが、とうとうトラストレンディングが最大級の不祥事をやらかしました。

エーアイトラスト 証券取引等監視委員会による勧告について
https://www.trust-lending.net/topics/2019/2019022203.php


<要約>

・高速道工事のローンファンドと言ったが、そんな工事は受注していない
・公共事業コンサルティングの債権担保ローンファンドと言ったが、そんな事業は存在していない
・燃料売掛債権担保ローンファンドに30億の返済原資があると言ったが、根拠がなかった
・貸付金の15億8千万は山本幸雄が支配する法人へ流出した
・悪いのは山本なので法的措置を弁護士に相談する
・返済や補償については言及なし


これはひどい・・・

初回の証券取引等監視委員会の勧告でも「募集した事業が存在しない」と虚偽を指摘されていましたが、実態はそれ以上に悪かったようです。
6~10%という怪しい高利回りでも公共事業ということで安心して出資した投資家が多かったと思いますが、完全に虚偽でした。

役人が調べれば事業の有無はすぐわかるのに、なぜすぐバレる嘘をつくのでしょうか?

ライアーゲーム実写版嘘

みんなのクレジット(現スカイキャピタル)に2000万円出資したエセ賢者が注目したのは、本件の手口が非常に似通っていること。
そして過去の役員に責任を追及して、投資家への補償は一切言及しないこと。

・トラストレンディング
「以前の取締役が自分が経営する会社に資金を流していた。
既に解任したので関係者ではない。
弁護士へ相談して法的措置を講じる」


みんなのクレジット(スカイキャピタル)
「以前の取締役が関連会社や借金返済に資金を使っていた。
既に解任して親会社とは関係を断った。
ブルーウォールジャパン(テイクオーバーホールディングス)を提訴する」


自分の会社の取締役が貸付金を流用していたのに、「首にしたから自社に責任はない」は通らないでしょう。
責任転嫁も甚だしい。

みんクレは貸付先を提訴すると発表しましたが、実際に裁判が行われた形跡は見つかりませんでした。
既に債権はサービサーに売却して3%の返金で済ませているので、仮にテイクオーバーホールディングスが返済に応じたとしても投資家に返金される理屈はありません。
そもそも法人が違うだけで同じビルの同じ集団が自分自身を訴えて、いったい何の意味があるというのか?

白石伸夫みんなのクレジット

2/22の報告によると、トラストレンディングは高速道路工事の工事請負代金債権を担保としたローンファンドの貸付先及び当該貸付先への工事発注者である元請負会社に対し、損害賠償等請求訴訟を提起しました。

損害賠償請求は民事裁判なので、刑事裁判にはならないと思われます。
山本氏の私的流用だと言うなら、横領罪や特別背任で刑事告訴するのが妥当ではないでしょうか?

顧客への返金については一切言及されていない以上、訴訟をしてもお金が戻ってくる保証はありません。
みんなのクレジット同様、全案件期失になって終わる可能性があります。

<みんクレ事件の推移>

行政処分で資金流用が発覚

みんクレが貸付先を訴えるが成果なし

債権をサービサーに売却し、97%が投資家の損失になる

被害者の会が集団訴訟


みんクレの白石氏やラキバンの田中氏も、投資金の大半を毀損させたというのに未だに刑事罰の一つすら受けていません。
貸金業の登録、第二種金融商品取引業免許も残ったままです。
トラストレンディングも同じ道を辿るのではないかと懸念します。

虚偽の募集を行った会社が身内を訴えたところで時間稼ぎにしかならないのは、みんなのクレジットが証明しています。
ソーシャルレンディングの匿名性を利用した詐欺に対しては、投資家自身が毅然とした対応を取る必要があると思います。

死刑

⇒みんなのクレジットからSBIソーシャルレンディングに乗り換えました!

SBIソーシャルレンディング

成功の秘訣は長期的思考

無難な人生と有難き人生
楽な道を選べばいいってもんじゃない!

人は誰しもより良い人生を送るために努力しています。
私達投資家は将来金持ちになるために、色々な試みを続けています。

しかし、それで成果が出る人もいれば、全く出ない人もいます。
成功して億万長者になった人もいれば、何も築くことなく一生を送った人もいます。

その違いを分けた要素は何でしょうか?
才能?運?

それももちろんあるでしょうが、その二つは私達にはコントロールできないものです。
私達が変えることができるのは、私達自身の選択だけです。

クイズ問題ファイナルアンサー選択

人生は選択の連続ですが、確かな指針がなければ迷ってしまいます。
いったい何を選べば富を築くことができて、何を選べば貧しくなってしまうのでしょうか?

答えは、長期的な目的短期的な目的

「今すぐお金を稼ぐにはどうしたらいいか?」
という問いであれば、短期的な目的に集中するだけで事足ります。
工事現場で日雇いの仕事でもして、気合と根性で働けばいいだけです。

しかし、それではいわゆる成功者になることはできません。
将来年収1000万とか、資産10億といった大きな成果を作るためには、長期的な目的に焦点を当てていかなければなりません。

例えば、エセトレーダーがいつものようにFXで負けてロスカットになったとしましょう。
彼はどちらの選択を取るべきでしょうか?

①敗因を分析して今後のトレードに活かす

②ストロングゼロを飲んで忘れる


損失も追証も酒を飲んで忘れる

正解は当然①なのでしょうが、なぜ②ではダメなのでしょうか?

実を言うと、「酒を飲んで忘れるの」は思ったほど悪い選択ではありません。
気分をリフレッシュすることで次のチャレンジに繋がるからです。
過去を忘れてもう一度やったら、今度は勝てるかもしれません。

ただし、その効果は一時的です。
飲んだその瞬間に気持ちよくなり、次の行動が始まるまでの間しかメリットがありません。
三日後になれば、飲もうと飲むまいと結果は何も変わっていないのです。

それに対して、「①敗因を分析して今後のトレードに活かす」には長期的な効果があります。
今回の負けた理由を明確にして同じミスを繰り返さないようにすれば、次回以降の全てのトレードの勝率が上がります。

チャンスを狙って一度だけ稼いだ1万円。
トレード手法を改善して、毎日100円の期待値アップ。

額面は前者の方が上でも、100日以上経てば上下は逆転します。
だから私達は後者を選ぶ必要があります。

トレード以外でも基本的に同じような行動をする場合、目標が長期であるほど成果は大きくなる傾向にあります。

今日美味しいご飯を食べるよりも、3ヶ月後の身体を作るために栄養バランスを考えた食事をとった方がいい。
一月楽しむためにレジャースポーツをするよりも、10年後に健康でいられるように体を鍛えた方がいい。
ブラック企業で3年勤めて安月給を貯めるよりも、思い切って転職して一生できる仕事に就いた方がいい。
1年で普通の家を建てるより、300年後に完成するサグラダファミリアを建築するほうがいい。
(ただし本人は死んでいる)

改善の度合いは僅かでも、年月が経つほどその効果は大きなものになります。
短期的にはわからなくても、人生という長いレースの終盤においてはとてつもなく大きな差になるでしょう。

マッスル亀仙人

物事に取り組む時は、それを「いつのためにやるのか?」を考えてみてください。

一時的なトラブル対応やクレーム処理なのか?
実績を上げて数年後に出世するためなのか?
知識やスキルを身に付けて、一生を変えるためなのか?

数回差益を得るために値動きの大きい銘柄を探すのか?
毎年不労所得を得るために、高配当な株を探すのか?

短期的なアクセスを稼ぐために流行の話をするのか?
本質的な話を書籍や動画、ブログに残して、これからの人々にずっと伝えていくのか?

もちろん長期的な目標の方が遥かに困難で、成果を実感できるまでに時間がかかります。
しかし、短期的な目標ばかりを追いかけていては、いつまで経っても同じことを繰り返すだけです。

今を大事にすることは大変結構ですが、できることなら未来に繋がる選択肢を選びたいものですね。

苦渋の選択

⇒ボスよりもリーダーよりもエンジニアになりたい

超現実的な未来予知投資法

手紙は待ててもメールは待てない
せわしないな (。´・(ェ)・)

予知:何が起こるかを前もって知ること
予測:事の成り行きや結果を前もっておしはかること
予想:未来のことについて、あらかじめ見当をつけること
予見:物事が起こる前にあらかじめ見通して知ること
予感:将来、何かが起こりそうだと何となしに感じること
予期:前もって期待すること


投資もビジネスも、「未来を予測してそれに合った行動をすること」が肝要です。
次にどんな銘柄が注目されるのか、どんな商品が売れるのか、常に考え続けていかなければなりません。

しかし、不確定な要素が多い世界で確実な未来を知ることは極めて困難です。

「予知能力を身に付ければトレードで絶対勝てる!」

と思ったエセ賢者はインドの山奥で80年間修行しましたが、残念ながら超能力は身に付きませんでした。
明日の株価どころか、晩御飯のオカズすらわかりません。

ただ一つ理解したのは、「わかることとわからないことの両方が存在する」ということ。
そして、わからないことに執着する必要はないということです。

確かに私達には、近い未来の指標はわかりません。

一週間の日経平均はいくらか?
今よりも円高か円安か?
雇用統計の結果は予想より上か?

ある程度予測することはできますが、かなりの確率で外れます。
猫型ロボットのタイムマシンが使えない以上、仕方ないことです。

タイムマシンは犯罪

しかし、何もわからないかと言えば、わりとそうでもない。
例えば、以下のようなことは誰でも知っています。

・2020年に東京オリンピックが開催される
・2025年に大阪万博が開催される
・20年以内に東海地震が起こる
・少子高齢化がますます進む
・移民が増える
・アベノミクスが崩壊して日本経済が大打撃を受ける
・エセ賢者の毛髪はいずれなくなる


フサフサタイムスリップ

これらの予想も100%確実ではありませんが、まず間違いなく発生するでしょう。
少なくとも、猫賢者が明日の為替の予想するよりも確率は高い。

親がハゲていれば、遺伝した子供もいつかはハゲるでしょう。
その時期がわからないだけで。
(エセ賢者は両親ともフサフサです。ハゲとか言わないでください)

短期的な予想というのは本当に予知能力でもなければ当てられないものですが、長期的なマクロ傾向というのは案外外れないものです。
まさか今から日本の出生率が急上昇して、年代別人口比率が劇的に改善すると思っている人はいないでしょう。

高齢化が進むなら、介護業界や医療業界が繁栄するはず。
東京オリンピックや大阪万博が開かれるなら、建築業界や観光業界が繁栄するはず。
ビジネスマンや投資家であるなら、それらの分野に投資すればいいわけです。

しかし、オリンピックのように時期が明確な対象に投資しても、実際には儲けになりません。
なぜなら相場は事前に材料を織り込んで、チャートに反映させてしまうからです。

オリンピックが決まった時点で建築株は大きく買われてしまうため、個人投資家が後追いしてもカモになるだけ。
それなら不正だらけの五輪が中止になってサプライズ暴落するのに賭けた方がまだマシでしょう。

電通のオリンピック不正誘致

もしも未来予測をトレードに活用するとなれば、「いつか必ず起こるが時期が定まっていないもの」になるでしょう。

例えば、現在のバブルを牽引してきた安倍首相や黒田総裁、トランプ大統領もいつか辞任します。
見せかけの景気を支えるために延々と国債やETFを買ってきた日銀も、いずれ限界が来ます。

米国の利上げトレンドも、どこかで金利が上限に達して停止します。
逆に過去最低まで金利を引き下げてきたオーストラリアやニュージーランドも、いつか利上げに向かいます。
ビットコインバブルは一旦崩壊しましたが、また忘れた頃に再燃すると考えられます。

その正確な時期はわからないけれど、どれも2~3年ぐらいで起こっているでしょう。
トレンドが始まる前に仕込んでおけば、数年後に大きな利益が得られるのは間違いない。

このように「確実に来るがその時期が不明な事柄に賭ける」のが未来予知投資法の指針になります。
(全然予知してない気もするが)

未来に生きる

もちろん、すぐに結果は出ません。
それどころか短期的には大きなドローダウンになる可能性もあります。

極端な話、前衛的な芸術家が死後になって認められたように、本人が亡くなってからようやく芽を出す場合すらあります。
あまりにも先の未来に賭けるのも考えものですね。

そんな悠長なことはやってられないので正確な時期を知りたくなりますが、それは不可能です。
できたら先回りされています。

まだ早いと思って時期を待とうとすれば、その間に始まってしまいます。
誰もが早すぎると思う時に始めて、結果が出るまで続けるしかありません。

貴方が未来に近づくのではなく、未来が貴方に歩み寄ってくるまで待ち続けるのです。

勝者とは最後まで諦めなかった者

⇒相場の予知能力 株式相場が地震を予知していた?

みんなのクレジット損失1300万円は確定申告で株やFX・仮想通貨と損益通算できる?

バレンタインにお菓子を贈るのは犯罪にする法律

国家権力には逆らえない! (´;ω;`)

ようやく2018年の年間取引報告書・残⾼証明書がみんなのクレジット(スカイキャピタル)公式サイトに掲載されました。
行政処分以降事業なんてしてないはずなのに、ずいぶん遅れています。
てっきり報告書を出さないものかと思ってヒヤヒヤしてましたよ。

エセ賢者は2000万円投資して、損失額はだいたい1300万円
キャッシュバックや償還分、利息を入れても1000万円以上の大損失です。

さすがアホ賢者さん。
こんなに怪しい会社に全力投資してほぼ全財産を消し飛ばすなんて、なかなかできませんよね。
身を張ったギャグ、誠にご苦労様です。

正直認めたくない被害ではありますが、調書が出てしまったものはしょうがない。
民事・刑事裁判と損害賠償請求は弁護士に期待するとして、確定申告はきっちりやります。

確定申告において、収入は税区分毎に分けてe-taxに入力します。
ニート賢者の場合、それぞれ以下のように区分しました。
(素人なので正確かはわかりません。詳しく知りたければ税務署や税理士にお尋ねください)

①雑所得(総合課税)

・ソーシャルレンディング(みんクレ等)
・海外FX
・仮想通貨取引
・アフィリエイト(※本業で大々的にやる人は事業所得)

②雑所得(申告分離課税)

・FX
・商品先物
・日経225等の先物取引
・CFD、オプション取引

FX確定申告

③株式譲渡所得
④配当所得

・株式投資との損益とその配当

⑤利子所得

・銀行の利息

⑥一時所得

・ポイントサイト
・懸賞

⑦給与所得

・ニートなのでありません

ニートってどんな仕事なんですか

みんなのクレジット、ラッキーバンク、クラウドクレジット、SBIソーシャルレンディングなどのソーシャルレンディングは全て雑所得の総合課税です。
みんクレ、ラキバン、maneo、ガイアファンディングなど業者の貸し倒れで損失が生じた場合、利益が出た業者分と相殺することができます。

ソーシャルレンディング投資だけでなく、それ以外の雑所得も同じ区分であるため、損益通算が可能です。
例えば、エセ賢者はみんクレで1300万円の損失が出ているため、海外FXや仮想通貨での利益が1300万円まで相殺されるので節税することができます。

でも、そんなに利益あるわけないよね!

注意したいのはSLと国内FXや株式投資は損益通算できないということ。
ビットコインなどの仮想通貨はSLよりむしろFXに近いように思えますが、現状税金としては別区分です。
いずれもっとメジャーになれば見直されるかもしれませんが、仮想通貨やSL等の新しい投資はその他の雑所得扱いです。

「雑所得同士で通算できるなら、爆損系YouTuberは得じゃないか?」
と考える人もいるかもしれませんが、実は税制上有利ということはないようです。

例えば『オレ的ゲーム速報JIN FX投資部』はFXで数千万円の損失を出しましたが、法人口座で事業として行ったのでなければ申告分離課税。
YouTubeの広告収入は法人の事業所得なので、損益通算できません。
動画で大損をアピールすれば再生回数は増えるでしょうが、それはFXの勝敗に関係なく課税されます。

日本の税制度は世界でも類を見ないほど複雑で、確定申告やマイナンバーの手続きも面倒です。
e-taxで申告できるとはいえ、未だにIEしか使えない(クロームやエッジは不可)旧式のシステムも腹が立ちます。

しかし、きちんと理解して入力すれば納税額や翌年の住民税・健康税を抑えられる場合があります。
みんクレやラキバンで損失を被った方は、忘れずに確定申告を行っておきましょう。

パソコンを使う貴族

⇒FXのe-tax確定申告が問題だらけなのにどうして誰も声をあげないのか

くら寿司はバイトテロに損害賠償請求するより真相究明すべし!

機関車トーマスは任侠ヤクザ
ひどい風評被害! (ノ_<)

最近くら寿司、はま寿司、すき家、ビックエコー、セブンイレブンなど、様々な店でアルバイトの不適切行動(という表現が正しいかはわからないけど)が発生しています。
飲食店が食べ物を粗末にする様子がツイッター等で拡散されたことが、売り上げや株価に大きな悪影響を与えています。
(バカッター)

くら寿司はこの問題に対して、以下のような対策を宣言しています。

・バイトの解雇
・損害賠償請求
・全店舗で勉強会
・監視カメラで確認強化
・スマホ持ち込み禁止

事件をなくすことよりも情報漏洩を止めようとしているように見えますが、再発防止に力を入れているのはわかります。

しかし、エセ賢者はこの対策には重要な視点が抜け落ちているような気がします。
ツイッターや5chにおけるの反応も同じです。
なぜなら、バイトが事件を起こした動機を誰も考えようとしていないからです。

当たり前ですが、犯罪には必ず動機が存在します。
基本的に人間は良い人でいたい生き物であって、悪い人になりたいとは思っていません。
何の理由もないのに、何の得にもならないのに悪事を働く人はいません。

レミゼラブルはパンを盗んで逮捕されましたが、生活が困窮した人に道徳を説いても意味がありません。
警備を強化して窃盗を止めたところで、結果はさらにさらに悲惨になるだけ。

何か問題が起きたなら、それが発生した理由を考えなければなりません。
単純にそれができないようにしたところで、根本的な解決にはなりません。

遅刻の理由は婆を助けた

飲食店のアルバイトは、なぜ問題動画を撮って配信したのでしょうか?
大きく分けて、次の三種類の動機が考えられます。

①ただの悪ふざけ(楽しいから)
②職場への復讐(不満があるから)
③お金のため(儲かるから)


なぜか大衆は無条件に『①悪ふざけ』だと信じ込んでいますが、猫賢者はそれが正解だとは思えません。
ただ愉快なだけで、こんな危ない橋を渡るでしょうか?

バイトをクビになるのは確実。
しかも氏名がバレているので、社会的制裁を受けます。
最悪民事裁判・刑事裁判の両方で訴えられて、数千万円の損害賠償を請求される可能性すらあります。

もしもこっそり魚を捨てて偶然客に見つかったならイタズラと考えられますが、今回は自分達で動画を撮影してSNSに流しています。
つまり、「拡散して飲食店の評判を落とす」のが目的であったと考えるのが自然です。

もしもそうであるなら、すぐに思いつくのが『②職場への復讐』

激務やで給料が仕事内容に見合わない、パワハラやモラハラで苦痛を受けた、などの理由があれば会社に害を与えることは考えられます。
会社が嫌で退職するサラリーマンが引継ぎをサボったり、データ削除などの置き土産をして出ていくことは珍しくありません。

人間は感情の動物なので、勤め先が敵と考えれば損得勘定を無視して報復するでしょう。
もしそれが理由であるなら、アルバイトの待遇を改善しない限り裏切りが続くことになります。

ハードなブラック企業でアルバイト

それより厄介で、一番検討しなくてはいけないのが、『③お金のため』
「誰かが得をするために会社に損をさせた」という可能性です。

YouTuberであれば炎上で再生数を増やしてアフィリエイト報酬を稼ぐこともできますが、今回は違うと思います。

例えばライバル店がスパイを送り込んで事件を起こせば、競争相手を蹴落としてシェアを奪うことができます。
元々相手にいるバイトに小銭を掴ませて操ることもできます。

ただその場合飲食業界全体の評判が悪くなるので、やる方もダメージを受けてしまいます。
どちらかと言えば、「株を空売りしてから事件を起こす」方が簡単で利益も大きいと思います。

今回の事件でくら寿司の株価は130円下落し、時価総額27億円が消し飛んだそうです。
当然株主の損失も莫大で、逆に儲けている人もいるでしょう。

外からの情報だけでは、実際何が動機なのかはわかりません。

本当にイタズラかもしれないし、そう見せかけているだけなのかもしれない。
待遇に不満があったのかもしれないし、ヤクザの地上げなのかもしれない。
株の空売りで儲けているのかもしれないし、何か別の方法で収入を得ているのかもしれない。

いずれにせよ、「最近の若者は不真面目だ」ですまして良い問題ではないと思います。

「裏切った方が得な状態」である限り、人は必ず裏切ります。
飲食店の経営者には場当たり的な対策ではなく、きちんと真相を掴んだ上で解決を図ってほしい所です。

アルバイト募集中高校生タダ働き

⇒ブラック企業しか就職できない社会の仕組み

EU離脱が決まってもブレグジット問題が一向に解決しないのはなぜか?

父親が参加したら母親が退会
追い出された! (;д;)

2019年に入っても相場は不安定で、特にイギリスとEUの交渉が行われる度にポンドは乱高下しています。
流石ポン様、殺人通貨の異名は健在です。

「既にEU離脱は決まってるんだからいい加減にしてよ!
エセ賢者のライフはとっくにゼロよ!」

と思うのですが、実際には全く安定してくれません。

なぜ国民投票で決着が付いたはずなのに、相場はこんなに揺れるのでしょうか?
その原因は人間が持つ不満解決のプロセスにあると思います。

イギリスが欧州連合を離脱しようとした理由は、EUにいることでデメリットがあるからですね。

・自国の税金が他国のために使われてしまう
・ビザなしで他国の国民が入ってくる
・貧しい国の国民に自国民の仕事が奪われてしまう
・EUの法律によって事業が規制を受ける

一番の理由は移民がガンガン入ってきたことでしょう。
ルーマニアやスロバキアの労働者に仕事が取られて、公共料金や社会保障費の負担まで増えてしまう。

日本も外国人の健康保険加入条件を緩和してから、膨大な医療費が外国人の治療に費やされるようになりました。
安倍政権は海外からの移民(政府は移民ではないと言っているが)を大量に増やし、治安を悪化させています。

自国民が汗水垂らして稼いだ金が外国人のために使われるとしたら、嫌になる気持ちもよくわかります。
なんとかしようにもEUの立法機関は外国にあるので、どうすることもできませんし。

日本の国会や裁判所が中国韓国にあるのは嫌

そう考えると英国民がEUから出て行こうとするのは当たり前。
重い荷物は切り捨てて、さっさと自由になればいい。

しかし、現実には脱退を撤回や延期、あるいは条件を変更しようとする動きが出てきています。
要するに今度はEUを離脱したくないと言い始めたのです。

なぜ考えを変えたかといえば、EU加入国のメリットを思い出したからです。

・EU内で自由に商売ができる
・ビザやパスポートなしで好きな国に移動できる
・軍事同盟による国が守られる
・輸出入の関税がない
・北アイルランド領とアイルランドの国境がフリーですむ


おそらくEUを離脱すれば、イギリスはEUナンバーワンの金融立国の地位を失います。
わざわざ出入りが不自由な島国に拠点を設ける必要はないので、ドイツかフランスあたりが金融の中心になるでしょう。
ロンドン市場がフランクフルト市場に取って替わられ、誰もイギリスには見向きもしなくなるかもしれません。

関税もかけられ、商売もしにくくなります。
実際に日産自動車は英国工場の計画を撤回し、多くの企業が去りました。
外国人移民がいなくなっても、仕事自体が減ったら意味ないですよね。

島を分断される北アイルランドがイギリスから独立する可能性すらあります。
常任理事国の一つで世界でも有数の市場を抱える先進国も、EUの後ろ盾を失うことで大きく国力を削がれることになるでしょう。

残留と離脱のメリット・デメリットを比較すると、おそらく離脱した方が損です。

巨大な経済圏から離れることは、あまりにも損失が大きい。
東京がいくら裕福で地方に交付金を送っていくといっても、東京だけ切り離して同じ収益を上げられるわけではない。
客観的に見るなら、今からでもトゥスク首脳会議常任議長に謝って元の鞘に収まった方がいい。

イギリスが離脱したらEUの崩壊は避けられない

損得勘定で残留したほうが賢明なら、なぜ国民投票は離脱派が勝利したのでしょうか?
それは人間がまず不満を見る動物だからです。

レストランの料理に髪の毛が一本入っていたら、嫌な気分になって店員にクレームを入れるでしょう。
たとえそれがどんなに素晴らしい味であったとしても、貴方は髪の毛しか見ない。

親が子供に理不尽な説教したら、子供は親を憎むでしょう。
たとえ親がその身を削って多大な生活費と教育費を捻出していたとしても、子供はそれを考えない。

人は最初からメリットとデメリットを合わせて総合的に判断するようにはなっていません。
デメリットに気付くのはそれを失ってから、あるいは失いそうになってからです。

レストランが潰れて何も食べる物がなくなれば、少々の問題は見逃しても食べさせてもらった方が良かったと気付きます。
親がいなくなって一人で生計を立てるようになれば、口うるさくても面倒を見てくれる親の有難味がわかります。
決断が終わってからやっと、私達はプラスとマイナスの比較を始められるわけです。

恋敵譲れば良かった今の妻

国民投票の時は不満しか見ていなかった離脱派も、いよいよ離脱が近づいたことで残留のメリットに気付きました。
そして「もう一度考え直した方がいいんじゃないか?」と思ったから、現在のような混乱が生じています。
イギリス国民が優柔不断なのではなく、これが不満を抱えた人間が妥協点を見出すプロセスなのです。

ニート賢者は利点・欠点が出そろった所で再度国民投票をやった方がいいと思いますが、国家が一度決めたことを覆すのは大変でしょう。
個人なら撤回もできるでしょうが、国という単位は大きすぎる。
結局、行くところまで行ってから後悔するんでしょうね。

人間はとにかく欠点に注目してそれをなくそうとする生き物です。
不満は現状を改善する非常に有用なエネルギーですが、視野が狭くなってせっかく受けている恩恵も失ってしまうこともあります。

何かを変えようとするときは後になって後悔しないように、
「見落としているメリットはないだろうか?総合的に見て本当に得だろうか?」
と自問自答してみることをお勧めします。

失った過去には戻れない

⇒イギリスEU離脱予想とポンド下落に伴うFX売買方針

パイオニア上場廃止 ボロ株を買って大損した話

毒殺霊柩車皆殺しの替え歌
行き先は地獄か! (つД`)ノ

※ほぼ実話です
なぜ口調がエセ関西弁なのかは謎です


「アベノミクスで株高すぎやろ。もっと手頃な銘柄はないんか?」

「お、パイオニア株100円切っとるやん。元が400円ならお買い得やな」

「カーナビの会社?よくわからんけど買い入れたろ。
業績めっちゃ悪いけど、昔CM流してた会社やし数年待てば戻るやろw」

一月後

「さらに下がっとる!もう70円台!?そんなに経営ヤバいんか?
それかてアップルショックもあったし、仕方ないな。
売り上げ4000億円の企業やし、落ち着けば少しは回復するやろ」

さらに一月後

「臨時株主総会のお知らせ?アジア系ファンドの子会社になるん?
シャープみたいなって、株価が持ち直してくれたらええな」

さらに半月後

パイオニア「ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアの傘下に入り、上場廃止します」

「なんやてっ!?」

凄い驚いた猫

「まぁ、上場廃止ゆうても株は残るやろ。会社が倒産するわけでもなし」

パイオニア「お持ちの株は全て66.1円で買い取らせて頂きます。
株を持ち続けることはできません」


「最短で3月ならまだ期間あるやろ?
それまでにもうちっとでもマシな値段で売り抜けんと・・・」

株価チャート「完全に心停止」


パイオニア株価暴落チャート

「あかん、66.1円の株を高値で買うやつなんておらん」

「完全にオワタ」

逃げることなど不可能な猫

Ω\ζ°)チーン
猫の遺影

以上が猫賢者が落ちるナイフを掴んで無事死亡したあらましです。
いくら安値でも垂直降下中の株を買えばそりゃそうなりますよね。

いくら現物株とはいえ、永遠に持ち続けられるわけではありません。
倒産や上場廃止で取引中止になればそれまでです。
たとえ企業が儲かっていても、会社の方針で上場を取り止めることもあります。

低位株は株価が低い分リスクが低そうに見えますが、そんなことはありません。
人気がないということは悪材料を抱えている可能性も高いので、倒産などのリスクは普通の会社より高くなります。

FXなら国家規模の危機でもない限り取引停止になりませんが、株が取引できなくなるのは珍しいことではありません。
最悪ストップ安で張り付いて、何日も動けなくなることもあります。

栄枯盛衰は世の常で、どんなに繁栄していた企業もいつか衰退します。
エセ賢者ほど考えなしに買う人もいないと思いますが、安易にバーゲン品に飛びつくとこうなるんだということは知っておいてください。

全国の休廃業倒産件数

⇒諸行無常の株式投資 会社は潰れる大前提

課題の分離ができない限り一生悩みはなくならない

金曜日は忙しくてコンビニの仕事に入れない
仕方ないだろ! (ノ_<)

・小学校のいじめ問題
・アイドルや俳優の暴行事件
・詐欺や強盗


様々な事件が起こる度に加害者(または被害者)のバッシングが巻き起こりますが、エセ賢者はできるだけ関わらないようにしています。
なぜなら、自分に関係のない相手を叩くのは課題の分離に反するからです。

自身が犯罪の被害者であったり、税金や年金のように国民全体に影響がある場合はわかります。
あるいは同じような被害に遭う人を減らすために、社会に注意を呼びかけることもあるでしょう。
しかし、会ったこともない他人やテレビでしか見た事のない人の問題に対してなぜ関わろうとするのでしょうか?

それは自分の課題であるのか?
あるいは他人の課題であるのか?
そこははっきり区別しなければ、社会の波風に振り回されるばかりで、決して成功することはできないでしょう。

課題の分離はユング、フロイトと並ぶ心理学者アドラーが提唱した考え方です。
そして、日常において何を優先して取り組むべきか判断する指針になります。

・自分にコントロールできないものは自分の課題ではない
・自分が困らないことは自分の課題ではない
・その問題によって困る人の課題である


・人は自分の都合で動く
・他人は絶対にコントロールできない


例えば、子供が学校でいじめられているとしたら、それは虐められている子供の課題です。
親や教師の課題でもなければ、虐めている子供の課題でもありません

アイドルがファンに暴行されたとしたら、それは暴行されたアイドルの問題です。
ファンの課題ではないし、視聴者の課題でもありません。

投資の詐欺に遭ったなら、詐欺の被害を受けた人の課題です。
エセトレーダーが財産を騙し取られたなら、エセトレーダーが自分で解決しなければなりません。

過酷ないじめパン

こう聞くと、

「何の落ち度もない被害者に責任を押し付けるなんてひどい!」

「加害者に加担している!」

「冷淡で残酷だ!」


と憤る人が多いでしょうが、実はこれが本当の思いやりです。
問題に対して責任を取れない人が、他人の課題に踏み込んではいけません。

アドラー心理学は原因論ではなく、目的論を取ります。
「原因が何であるか」は関係なく、「これからどうするか」を考えて理想の未来を作ることに全力を尽くします。

いじめが起こった原因は、もちろん加害者でしょう。
強姦だって詐欺だって、犯人が悪いに決まっています。

でも、それが何なのでしょうか?
犯人がわかったら、もう事件は起こらなくなるのでしょうか?
そうではないはず。

例えば、
「寒いから風邪をひいた」
という原因論は論理的には正しい。

しかし、「寒い」という原因を私達に解決することはできません。
地球上の気温を完全に操作し、冬という季節をなくすのは不可能だからです。
仮にできたとしても途方もなく大きな労力がかかるし、不摂生にしていればどっちみち別の原因で病気になります。

花粉症風邪

私達が取るべきは厚着にしてマスクを付け、風邪薬を飲んで寝ること。
原因である「寒さ」ではなく、「風邪を治す(予防する)」という目的のために何をするか考えることです。

このように原因ではなく目的に注目する考え方を目的論と呼びます。
人は基本的に原因論を好みますが、それは「自分に責任がない」と信じたいからです。
気持ちはよくわかりますが、その考えでは原因が結果を決めてしまうことになるので、自分の望む未来を引き寄せることはできません。

いじめた子供を少年院に入れたり、犯罪者を逮捕すれば問題は解決するでしょうか?
おそらく根本的な解決にはなりません。

一時的には良くなるでしょうが、しばらくすればまた別の加害者が現れます。
陰湿な行為をする生徒はいくらでもいるし、悪質なファンや詐欺師も同様です。
犯罪者なんてのは次から次へと沸いてくるので、きりがありません。

嘘ついた詐欺師

動物は結局のところ他の動物を食って生きるものなので、暴力や搾取を撲滅するのは不可能です。
被害を防ぐためには、被害者が対策を立てるしかありません。

もしも他人が勝手に解決してしまえば、その人の成長を阻害します。
「被害に遭わない方法」を学習しなかった人は、同じ被害を繰り返すでしょう。

この話を聞くと、「他人に頼ってはいけないのか!」と考えるかもしれませんが、それも違います。
むしろ積極的に頼るべきだと思います。

弁護士や警察、家族や知人の協力は不可欠です。
他人に協力を仰ぐことは、最も有効な手段です。
自分の課題に対して他人の力を借りることは、全く恥じることではありません。

「自分の課題で他人の力を借りる」のと、「他人が主導して勝手に解決する」のは何が違うのでしょうか?
第三者から見れば同じように見えるかもしれません。
しかし、その結果は全く異なります。

我々投資家は、他人が問題を解決する危険性をよく知っています。
かつてFXはレバレッジ制限がなく、ハイレバ取引によって億万長者になる人がいる一方で、借金を抱えて破産する人も沢山いました。
「投機によって借金を背負うリスク」という課題をトレーダーは持っていたわけです。

これを解決するために、金融庁は最大レバレッジに制限をかけ、50倍→25倍と段階的に引き下げられました。
この結果確かに平時に未収金が発生することは減りましたが、結局スイスショックやアップルショックのような大きな変動の際には破産者が続出しました。

投資家は取引できる数量が減り、強制ロスカットにも遭いやすくなるというデメリットを受けました。
本当は追証をなくしたかったのに、それは叶えられませんでした。
「投資家の課題」に役所が出張ったところで、誰も得しなかったわけです。

日本の役人は基本的に国民の意見を聞かずに自称有識者の判断で法律を作ってしまうので、本来犠牲になる人が助からず、かえって迷惑を被ることが少なくありません。
文部科学省はいじめ問題を解決するために道徳教育を強化しようとしていますが、その考えが正しくないのは火を見るよりも明らかでしょう。

いじめはダメだがタイマンは良い

野生に生きる猫賢者は「狭い教室に多数の獣を閉じ込めれば食い合うのは当然」と思っているので、個人教育に切り替えるか生徒が自由に教室を移動できる制度を作るべきだと思います。

しかし、それは野生動物の勝手な考えでしかありません。
本当に子供の課題を解決するためにはいじめに遭ってる子供自身が選択し、大人がそれに協力するしかないでしょう。

「子供にはまだ分別がないから大人が決めるべき」と考える人もいるかもしれませんが、それは子供をバカにしているだけです。
「個人投資家は馬鹿だから専門家が決めるべき」と考えている官僚と何も変わりません。

問題を解決するためには、まず最初に「それは誰の課題か?」を考えなければいけません。
被害に遭っている人、それで困っている人が率先して意見を出し、他の人はそれを静かに聞くのです。
決して当事者を貶めたり、ましてや独り善がりな考えで解決を図ってはいけません。

課題の分離と自己責任は、決して他人を見捨てる我田引水な思想ではありません。
その本質は他者を自分と対等な存在と認め、尊重することなのです。

繋いだ手と手

課題の分離について詳しく知りたい方は、ぜひアドラー心理学の「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」をご一読ください。
ベストセラーになっている名著なので、きっと貴方の人生の糧になると思います。



アドラー心理学の本

⇒TOKIO山口達也の強制わいせつ事件は100%女子高生の自己責任

将来の夢を見つけられなかったアダルトチルドレンが夢を叶える方法

男子小学生の憧れの職業仕事夢
夢も希望もねぇ! ( ノД`)

「キミの将来の夢は何?」

親や教師は小学生にこう尋ねたり、夢をテーマに作文をさせますが、これほど愚かなことはないと思います。
なぜなら、子供達はまだそれに答えられる段階に達していないからです。

それどころか、親や教師は子供の成長を邪魔さえしています。
自分で妨害しておいてそれを尋ねるとは、はっきり言って馬鹿としか思えない。

貴方は自分の夢を明確に宣言できるでしょうか?

できないとしたら、おそらく貴方もまだ大人にはなりきれていない。
日本のねじ曲がった教育の被害者なのでしょう。

海賊王になる夢

なぜ子供が夢を持てないのかというと、自己実現の願望に至るには順序があるからです。
階段を登ることで頂上に辿り着くのに、辿り着いていない幼児に頂上の景色を尋ねて何になるでしょうか?

階段とは、マズローが提唱した欲求の段階です。

参考:⇒マズローの欲求5段階説

①生理的欲求
②安全欲求
③社会的欲求
④尊厳欲求
⑤自己実現欲求


マズローの欲求5段階説

マズローの説が100%正しいという確証はありませんが、人の欲望はだいたいこれに近いステップで成長するのは確か。
下の段階(低俗という意味ではなく最初のレベル)の欲求を満たさないで、上の欲求が強まることはありません。

一般に夢というと、概ね⑤自己実現欲求、低くても③社会的欲求までを指します。
まさか生理的欲求と解釈して、「俺はトイレに行くのが夢なんだ!」と叫ぶ人はいないでしょう。
まぁ、「メスネコを集めてハーレムを作るんだ!」とか言ってる低俗な猫賢者もいますが、それも一応自己実現のうちということにしておきます。

基本的に未成年は、生理的欲求や安全欲求を十分に満たすことができていません。

・食→自分の好きな物が食べられない
・睡眠→昼寝できない
・性→交際相手がいない
・遊び→ゲームは1日1時間
・安全→自分の身を守れない


無理矢理学校に通わされて、やりたくもない勉強をやらされる。
仲の悪い同級生と狭い部屋に押し込められ、不純異性交遊は禁止。
好き嫌いは許されず、遊びたくてもできない。
アルバイトをさせてくれないし、欲しい物も買えない。
身分の保証もなければ、不安の対処もわからない。

このように厳しく制限された状態では、生理的欲求すら満足に満たすことはできません。
下のレベルがクリアできなければ、上のレベルに進むことはできません。
自分のことで手一杯な状態で、どうして他人や社会に目を向けることができるのでしょうか?

だから、子供に夢(自己実現)を尋ねても意味がない。
返ってくるとしてもただの妄想か、自分を守るための欲望でしかない。

子供の夢と願望

最近では道徳を教科化して、教師が設定した善悪の基準を成績に加えようとする話もあります。
もはやそれは教育ではなく、洗脳虐待と呼んだ方がいいかもしれませんね。

儒教の影響が強い日本と韓国は、「何をしたらいけないか」を考える傾向が非常に強い。
無数の法律が、条例が、地域住民のマナーが、校則や社則が人々を縛っています。

「何をしたらいけないか」「何をしたいのか」の真逆です。
そのように制限された状態で、子供たちの自主性が育つわけがありません。
今の日本に必要なのは新しい法律を作って問題をなくすことではなく、既存の行き過ぎた制約を撤廃し、人々の自主性を取り戻すことです。

制約という虐待を抱えた機能不全家族で育った子供は、決して大人にはなれません。
欲望の段階を経ずに満たさずに年齢だけ重ねた者は、アダルトチルドレンになります。

アダルトチルドレンは、欲望を持つのが悪いことだと思っています。
大食や昼寝やセックスは悪いことで、我慢するのが正しいことだと思っています。
なぜなら、親や教師にそう洗脳されてきたからです。

大人はじゃんけんなんかしない

アダルトチルドレンは、成功者に嫉妬します。
なぜなら、自分が成功していないからです。

アダルトチルドレンは、他人の幸福を喜ぶことができません。
なぜなら、自分が不幸だからです。

アダルトチルドレンは、他人を憎み嫌います。
なぜなら、欲求を他人に妨害されてきたからです。

もしどれか一つでもひっかかるのだとしたら、おそらく貴方もオトナモドキ。
つまり、まだ成熟していないのでしょう。
日本人の大半は食欲や性欲を抑圧されて成長しているので、同じような傾向を持つと思います。

だとしても、別に悲観する必要はありません。
何歳になったって階段は登れるのですから。

大人になる方法はとても簡単。
やりたいことをやるだけ。
気がすむまで遊びまくるだけです。

大人の玩具も販売

レストランに行って、食べたいものを注文する。
休暇を取って、昼まで寝てみる。
面白い映画やアニメを一日中観賞してみる。
キャバクラや風俗に行って、綺麗な女性と一夜を楽しむ。

小学生の時にクリアできなかったゲームがあったら、今度はちゃんと終わらせておきましょう。
大事なのはきちんと区切りをつけて、ダラダラ続けないことです。

もちろん、その中にはお金が必要なことも多々あるでしょう。
お金がないために諦めたことをやり直すためには、私達自身が稼ぐ力を身に着けておかなければなりません。

「人の欲望には際限がない」と言う人もいますが、現実の欲求は間違いなく有限です。
やるだけやって出すものを出したら、欲求は消えて視野が広がります。
(賢者モード)

万一ずっとやっていても飽きないようなら、それは立派な仕事になります。
大坂なおみもイチローも羽生も、幼少からこれでもかと遊び続けて夢に辿り着きました。
欲望を満たし続けることこそが、成功への近道なのです。

親は「遊んでばかりではいけない」「我慢しなければいけない」と言いますが、それが一番子供の成長を妨げます。
欲求不満な子供は反社会的になり、自分より弱い相手に怒りをぶつけるようになります。
抑圧された欲望はマグマのように心の底に溜まり、将来爆発して犯罪を誘発させます。

子供は放っておいても勝手に遊びを創造して、自分で自分の道を見つけていきます。
遊ぶのが子供の仕事です。

それを親や教師が妨害して、狭い教室に閉じ込めて型に嵌めようとしてはいけません。
もしも何万年もかけて進化した人間の本能とたかが数百年前に作られた社会のルールが対立するとしたら、絶対に社会の方が間違っています。

人間が成熟するためには、自由が必要です。
自由があって初めて私達は低次の欲望を満たし、その先に進むことができます。
為政者にとって管理しやすいようにルールでがんじがらめにされた社会に本当の大人は生まれません。

大人とは

欲望を肯定してください。
それがなくなるまで、走り続けてください。

欲求は無駄ではありません。
楽しいと感じることは、人生の階段を駆け上がっているということです。

我慢して大人になった気がしても、それは幻想です。
課題はクリアしない限りずっと続きます。
先に進めていないとしたら、きっとまだやり残したことがあるはず。

貴方の心の中にくすぶっているその願望だけが、本当の夢に続いているのです。

夢を追いかける子供



⇒人生の目的は適当でいい

FXの板読み 為替の板情報を見る方法


横断歩道を渡るのは不可能
利用できるのか!? (゚д゚)

⇒ヒロセ通商のスプレッドが広がった原因は『オレ的ゲーム速報JIN@FX投資部』

の記事で「他人と同じようなポジションを持てばヘッジファンドに狩られてしまう」という話をしましたが、実際にどうすれば狙われずに済むのかわからない人も多いと思います。

自分の意志で米ドルや豪ドルを買ったとしても、それだけで他の投資家と同じことをしているかは判断できません。
他人が何をいくらで何枚取引したかなんて、5chを見てもわからないのだから。

そこで、今回はマーケットにおける注文状況をチェックする方法を教えます。

投機筋はなぜ素人のストップを狙い撃ちにできるのでしょうか?
それは彼等が常に板情報をチェックしているからです。

株式投資をやっている方であればご存じかもしれませんが、株や為替の注文状況は板に記載され、条件の合う者同士でマッチングされます。

インターネット上には板をはじめとして、誰でもアクセスできる注文情報が複数存在します。

・価格帯毎に数量が記載されているタイプ
・通貨ペア毎の売買比率が記載されているタイプ
・価格帯における数量が視覚化されているタイプ


クソポジチェッカー

見た目は色々ありますが、どれも顧客の注文や建て玉を示しています。
「誰が何のポジションを持っているか」はプライバシーで守られていますが、「その銘柄に対してどこの価格帯でどれだけの注文が行われているか」は筒抜けです。

そりゃ、獣に狙われれるのも当然ですね。

猫に狙われる

仮に今が1ドル=100円で99円に大量の買い指値(買い注文)が置かれていたとしたら、下落してもそこで買い支えられます。
反発が予想を予想して、その付近で買うのもありかもしれません。

一方で99円で大量の逆指値(損切り注文)が置かれていたら、割れた時は下に走るでしょう。
ストップ狩りを狙って大口の売り仕掛けがあるかもしれません。

同じ価格でも、板の状況によって有利不利は全然違うわけです。

証券会社のサイトなら注文時に板情報が表示されるので、株の投資家は状況を見ながら注文価格を決めることができます。
現実にはアルゴの見せ玉(実際には約定しない注文)が蔓延っているので、本当に約定する量は限られていますが。

一方でFXは流動性が高いため見せ玉の影響は小さいものの、殆どの業者で板情報を見ることができません。
大半のFXトレーダーは、暗闇の中で何も見えないまま取引をしているようなものです。

見ちゃダメ猫

残念ながらFXは市場取引より相対取引が多いので、マーケット全体の注文状況を確認する手段はありません。
しかし、一部の業者は板情報を公開しているため見ることができます。
正確に全注文を知ることはできませんが、いくつかの情報から大まかな傾向を確認することはできるわけです。

<板読みできる場所の例>

①外為どっとコムの外為注文情報(オススメ!)

②オアンダ・ジャパンのオーダーブック

③デューカスコピー・ジャパンのマーケットデプス

④マネパやみんなのFXなどの売買比率

⑤シカゴIMM通貨先物ポジション推移


この中でも最もお勧めなのは、外為どっとコムの外為注文情報です。
株の板同様、各価格帯での注文数を確認することができます。
マネパなどの売買比率は値段がわからないし、IMMはミセスワタナベが含まれていないので微妙ですね。

FXの板情報

上の注文状況を見れば、どの価格にショート(決済)注文が集中しているかわかりますよね?
単純に考えればドル円が上昇してもそのあたりで売られ、上値が重くなると予想できます。

皆と同じようなポジションを取らないためには、どうすればいいのか?
貴方がヘッジファンドであったらどこを狙うのか?


板を見ながら考えてみてください。

ちなみにこの便利な板情報を提供している外為どっとコム・オアンダジャパンは、以下のポイントサイトからの口座開設が可能です。
口座開設・取引で最大8000円分のポイントがゲットできるので、まだ口座を持っていない人は作っておくといいでしょう。

⇒モッピー

ハピタス


オアンダジャパン