FC2ブログ

100点満点を求めなくていい - 貴方を幸福にするFXブログ

100点満点を求めなくていい

テスト満点
100点満点・・・?

トレードでも、仕事でも、人は完璧を求めてしまうものです。

・文章を書くときは、誤字脱字があってはならない。
・計算は、1円単位で合っていなくてはいけない。
・客先対応では、失礼があってはいけない。

どうして完璧を求めるのでしょうか?
学校でそう習ったからです。

テストでは、いつも100点を目指しました。
一通り答えを記入した後は、答えを確認しました。
答案が返ってきた後も、間違いを確認して、二度と間違いがないようにしました。

「間違いは、決してあってはならない」
そう何年も、教わってきたのです。

だから、私達は間違いを許そうとはしません。
間違えれば上司に叱られ、他人が間違えば指摘します。

その観念は近年始まったものではなく、昔から続いています。
事件を起こした政治家は、辞職を要求されます。
過ちを犯した武士は、ハラキリです。
日本人というのは、それほどまでに罪にたいして厳格なのです。

しかし、それでいいのでしょうか?
全く間違いを犯さない人なんているのでしょうか?

いませんよね。
どんな優秀な人だって、ミスはあります。
貴方が憧れている先輩だって、ミスの数なら、普通の人とさほど変わりません。
ただ、すごいスピードで間違いを修正し、それ以上の成果を挙げているから、
間違いがないように見えるだけなのです。

ミスを撲滅することはできないし、する必要もない。
このことは、投資の世界でも言えます。
というより、トレードのほうが、重要になってきます。

こんなことをしていませんか?
・値段が下がった株は、上がるまで塩漬けにする
・含み損が出たポジションも、プラスになるまで放置する

エセ賢者はよくしていました。
そして、今もそうしたがっています。

含み損の建て玉は、紛れもない失敗です。
決済して確定しなくても、間違いなく損です。

失敗だけれど、それを認められないのです。
けれど、それでは損が膨らむばっかりになります。

一度下がった値段は、そう簡単に上がりません。
逆もしかり。
トレンドが出れば、含み損が増大し続けます。
仮に戻ったとしても、長い時間証拠金を拘束することになります。
それでは、いつまで経っても儲かりません。

そもそも、一つのポジションに固執する必要はないのです。
1万円失ったら、どうしますか?
責任を取って、切腹しますか?
しませんよね。

次の取引で1万円以上稼げばいい。
投機がダメなら、働いて稼いでもいい。
失った分だけ稼げば、元通りです。

投資で失うのは、お金だけです。
時間も使いますが、それは経験なので、常にプラスです。
必ず、取り返せるのですよ。

貴方が失敗したって、仕事を首になるわけじゃない。
誰かが亡くなるわけじゃない。
実生活に比べたらずっとマシで、取り返しの付くミスなんです。

何百回負けたっていい。
損切りが続いて、1勝9敗だっていい。
トータルがプラスであるなら。
それが、「期待値がプラスである」ということです。

一つ一つのトレードに目標を定めるのではありません。
損は小さく、利益は大きく。
全体として損失を抑え、取れるところで大きく取りましょう。
結果として、お金が残れば、それでいいのです。

投資も仕事も、確定しない未来に自分の資産を賭ける行為です。
100戦100勝とはいきません。
時には失敗するし、くじけることだってあります。
しかし、致命的なミスさえ避ければ、いつかは取り返せます。

ここの結果に囚われるのではなく、長期的に見て、
トータルがプラスにないように心がけましょう。

テストに100点はあっても、人生に満点はないのですから。

走る

貴方が、悔いのない人生を遅れますように。

追伸:記事上の絵が100点になっているのは、110点満点だから。

☆FXで破産する前に読んで欲しい
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/108-01e7b32f