fc2ブログ

トレンド相場とレンジ相場 トレンドだけは逆らうな! - 貴方を幸福にするFXブログ

トレンド相場とレンジ相場 トレンドだけは逆らうな!

アースジェット
最近流行のドリンクらしい。

相場の状態は、以下の二つに分類されます。
・レンジ相場
・トレンド相場


取引をする場合、どちらであるのかを認識しなくてはいけません。
誤った認識は、死に直結します。

①レンジ相場

値動きの方向性がはっきりしない、上げ下げを繰り返す相場のこと。
ボックス相場、持ち合いとも呼ぶ。
range.gif

1年の8割はレンジ相場です。
大きな仕掛けがないので、一方的に値段が動くことはありません。

逆張りが有効です。
その日の安値で買い、高値で売ってれば、だいたい儲かります。

損失が出たポジションも、しばらくすれば戻ることが多い。
ナンピン、マーチンゲール、トラリピも有効。

初心者に優しい相場ですが、これに慣れると、トレンドが発生したとき、
対応できなくなります。


②トレンド相場
リーマン

一方向に値段が動くのが、トレンド相場です。
レンジ相場だった時間が長いほど、エネルギーを貯まり、
一気に動き出します。

値動きの大きさはレンジの比ではなく、
どんどん高値を切り上げる、または安値を切り下げていきます。
この値動きに追従して買う、順張り手法をトレンドフォローと言います。

ストップロスが連鎖し、利益も損失も天井知らずに増加します。
マイナスのポジションは一切助からず、どんどん含み損が増えていきます。

FX初心者の破産要因は色々ありますが、一番多いのが、
「トレンドに逆らうこと」
です。
トレンドに逆張りし、ナンピンを重ねて、自滅するのです。

例)トレンドに逆らって、ドルをナンピンした場合
①ドル円が97~100円のレンジだった。
 資金は50万円。

②97円で買い、100円で売って、利益を得ていた。
 レバレッジ2倍だから、少し落ちても大丈夫だろう。

③97円で1枚買ったら、96円まで落ちたので、2枚買った。
含み損:1万円

④95円まで落ちたので、4枚買った。
 1円上がってくれれば、トントンになるはずだ。
含み損:4万円

⑤94円まで下がったが、もう買わない。
 じっと耐える。
含み損:11万円

⑥なんてことだ、金融危機で90円まで下がった!
含み損:39万円 強制ロスカット!
 
典型的な破産例です。
実際にエセ賢者も、似たようなことをやりました。
値ごろ感で売買して長期間放置すると、大体破産します。

☆レンジ相場とトレンド相場

FXでは、レンジとトレンドの見極めが必須です。
レンジ相場でトレンドフォローをしても、損切りを積み上げることになります。
トレンド相場で逆張りをすれば、加速度的に損失が増え、破滅します。

どちらも避けたいのですが、特に後者が危険です。
トレンドの値動きは、レンジの数倍だからです。
レンジなら大きくても4円程度ですが、トレンドは20円以上動くことも少なくありません。
リーマンの豪ドル円は、50円以上動きました。

トレンドが発生したら、対応を変えなければなりません。
常に相場を見て、現在がどちらの状態であるか見極めましょう。

しかし、レンジとトレンドを判別するのは、意外と大変です。
後からチャートを見れば一目瞭然なのですが、現在の一瞬を生きる私達には、未来も含めた時間軸を見ることができないからです。

チャートの右端で大きな値動きがあったとして、トレンドが発生したと判断できますか?

為替チャート_gif

断言は、誰にもできません。
こまめに値動き警戒し、レンジをブレイクしたら行動を起こせるように準備するしかないでしょう。

とにかくFX初心者は、トレンドに逆らわないように、肝に銘じてください。
何度もトレンドを経験者であっても、環境認識を誤って、失敗することがあります。

・小さな値動きで儲けられるように、ロット数を上げてしまう。
・ドルが安くなったので、値ごろ感で買ってしまう。

レンジ相場は長い為、どうしてもそれに慣れてしまいます。
人間も適応力の高さが仇になり、スタイルが最適化されてしまうのです。
そして歴史は繰り返され、多くのトレーダーが消えていきます。

貴方が今取り組んでいる相場は、どんな状態でしょうか?
レンジだと思っていても、新しいトレンドが始まっているかもしれません。
大きな流れに逆らわず、柔軟な行動を心がけましょう。


サーフィン

☆FXの秘訣
☆デイトレ成功の秘訣
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

https://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/113-44392605